ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

一瞬と永遠はそこにある~ヒーローズジャーニーを終えて

 昨日、3回講座ヒーローズジャーニーの最終回を無事終えることができました。
 最終の今回は葉山の一色海岸にほど近いお店。
 午前中は「帰還」と無意識や海に関する座学、午後は一色海岸でのワークでした。
 

 

 
 人生の普遍的な地図を手に入れるという意味でヒーローズジャーニーを知識として、あるいは物語として学ぶことは人生に大きな恵みをもたらす。

 
 
 
 
 
 

 でもそれ以上に大事なのは、生きるうえで大きな力になる意識の持ち方を体感で理解すること。
 さらに自分の無意識の領域の生命力と豊饒さを信頼すること。
 

 それを体で理解することがめっちゃ大事なの。
 旅の起伏をも楽しんで、そこに豊饒があると信じられる体験こそが、いま旅の途中にいるひとにとっては道しるべになるわけ。
 

 それを言葉や知識ではなく、体感もふくめた五感で記憶すること。
 今回のヒーローズジャーニー講座はここが過去のアプローチとはまったく違うので、わたし自身も毎回ライブ感覚で向き合った。
 

 そして、
 最終日は海!
 

 そこは一瞬と永遠がともにある場所。

 

 
 
 海に触れる。
 雑多で豊かさに満ちた生命力を受け入れる。
 いたずらな風と大地と海の妖精がちょっかいをだしてくる。
 
 遊ぼうよ!

 
 妖精と戯れる。
 遊びと聖なる世界はなにが違うのだろう?
 

 エネルギーを充電する。
 

 そして
 日常へ帰還する。
 

 
 てなわけで、一日身体を使って動きまわりました。
 参加者のみなさま、本当にありがとうございました。
 みなさまのヒーローズジャーニーにお供させてもらえたことがめっちゃん嬉しいです。
 

 講座が終わって、参加者のみなさまの背中を見送り、片づけをして、帰路についた頃にはきれいな夕日が水平線を染めていました。
 

2017年5月22日 葉山 森戸神社にて
 
 

早春の白神山地と縄文ライン

 こんにちは。GW真っただ中ですが、いかがお過ごしですか? わたしは今年はフェルデンクライストレーニングコースを卒業してはじめてのGWということで、ひさしぶりに5月の岩手を満喫しています。
 
 
 今回は岩手八幡平を拠点に白神山地に行ってきた。ご存知のとおり白神山地は青森県から秋田県にかけて総面積13万ヘクタールにも及ぶブナの原生林だ。個人的には趣味でパンやピザを作るときに使うこだま酵母の産地でもあるのでいつか歩いてみたかったんだよね。
 

 GWの白神山地はまだ入山規制をしていて、駐車場から15分ほど歩いたところまでしか入ることはできなかったけど、北東北の山にも春の気配が感じられた。白神山地が世界有数のブナの森に育ったのは豊かな雪解け水をブナの根っこが保水して、それがまたブナの森を育てるという循環の結果かもしれないなあ。
 
 いつも作るピザ生地はこの森で生まれた野生の酵母のおかげだと思うと景色を観る目も違ってくる。酵母もいろいろ個性があって、この白神こだま酵母は優しく扱ってあげないと美味しくできない(笑)。
 

 せっかく来たので雪の中を散策して、湧き水で珈琲を入れて飲んで白神山地をあとにした。人間が足を踏み入れない土地は野生の生き物の宝庫。とりわけブナの実が大好物のツキノワグマには楽園だろう。

 
 帰り道、弘前市街の高台を歩いていると、ふと夕暮れに黒く浮かびあがった岩木山のシルエットを発見。岩木山は単独峰だけに、本当に美しい。北東北の縄文人が岩木山を聖なる山だと信じた気持ちがよくわかる。

 岩手山~八幡平~白神山地~岩木山。
 いつも思うんだけど、北東北の大地は縄文のエネルギーが満ち溢れている。 うまく言葉にできないんだけど、生きるということに関してシンプルで有無を言わせぬ力強さがあるんだよね。
 

 2017年の5月はいろんなことが動く。
 もし翻弄されて苦しくなったり、答えがわからなくなったら、シンプルな生命力を感じる旅にでてみるものおすすめだよ。
 

 2017年5月6日
 

岩木山
白神山地の渓流
ブナの芽吹き
雪解けの白神山地
大量の雪解け水が流れ込む。
雪解け
イワカガミ?
カタクリ
森の湧き水でいれた珈琲
白神酵母を使って作るピザ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新月の前に

 気が付いたら四月もそろそろ終わりに近づき、北朝鮮問題、共謀罪など、過去に積み残した問題が浮上している感が強いよね。もちろん個々の生活も同様、いろんなことに決着をつける必要があったり、方向性を決めなきゃならなかったりで、多かれ少なかれ変化が起きているんじゃないかな。
 
 わたし自身はのどに刺さった小骨のように長いこと引っかかっていた懸案事項に本気で向き合った結果、拍子抜けするぐらい簡単に解決してしまって、新月を前にベストコンディションです。
 

 写真は庭の野草たち。

 

なずな
ペンペングサ

シバザクラ
シバザクラ
ハナニラ
ハナニラ
カラスノエンドウ
カラスノエンドウ
オレガノ
オレガノ
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
カタバミ
カタバミ
ベルガモット
ベルガモット

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 この季節は色とりどりの花が咲く。
 冬の間はすっかり枯れて干からびていたのに、オレガノもベルガモットもハナニラもシバザクラも毎年同じ場所にでてくる。
 

 野草たちには人間界のごちゃちゃも、個人のうだうだも関係ない。
 ただ生きること、精一杯美しく花を咲かせる。
 自然界の生命力は素敵。
 

 明日は新月。
 五月になると本格的に新しい流れが動きだす予感。
 楽しんでいこうね!
 

2017年4月25日

ヒーローズジャーニーを理解するのにおすすめの映画

 こんにちは。すっかり春を通り越して真夏のような日差しの昨日の東京でしたね。
 

 さて、週末は「魂のミッションを生きる ヒーローズジャーニーを学べ」講座の2日目です。初日は「境界を越える」をテーマにワークとお話をしましたが、2日目は「dance with シャドウ」をテーマにお話し&ワークをします。
 

 で、おすすめの映画をご紹介。
 ベン・スティラー主演の「LIFE !」
 

 この映画はヒーローズジャーニー(英雄の旅)がわかりやすい形で描かれています。出だしはもたもたして退屈かもしれないけど、そこを辛抱して観ていると中盤あたりからめちゃめちゃ面白くなってくる。冒頭のいっけん退屈なシーンが伏線になっていて、こう結びつくのか、という驚きが。
 

 もうひとつの見どころは、D.ボウイのSpace Oddityなどの音楽が上手く使われている事。さらにいろんな映画の名場面がメタファー(隠喩)として組み込まれているので、わかるひとにはめちゃ受けるかも。
 

 というわけで今日もhappy life をね!
 

2017年4月19日

新ブログ&サイト完成と近況の心境

 このところいくつかの仕事と並走しながら、フェルデンクライスがメインのサイトを作っていました。
 さきほど完成。
 

    ↓ ↓ ↓
 
 フェルデンクライス☆しなやかにタップを踏んで  http://vividring.com/
 

 新サイトもwordpressで作ったんですが、ホームページのような構成になっていて、日々更新するブログは公式ブログという形でメニューもしくはサイドバーから入れます。
 ヒーリングソウルのトップメニューにリンクしてあったFIのご案内とATMの日程は新サイトに移しました。トップメニューにリンクを貼ったのでフェルデンクライスに興味のある方はぜひ新サイトも見てくださいませ。
 

 それにしても四月に入ってからのキナ臭さは半端ないね。
 GWまではこの動きが続くだろうし、あまり嬉しくないことが起きないとは限らない。
 でもどんなときでも自分の中心軸から外れないことが大事だよね。
 
 感情に自分の中心を乗っ取られないように。
 偏った思い込みに支配されないように。
 無力感から無関心を装わないように。
 自分に力があることを思い出してね。

 

 わたし自身はフェルデンクライスがいい流れに乗っていて順調だし喜んでいいはずなんだけど、それとは別にこれまでとまったく違ったことをやる時期に来ているような気がしてしょうがないんだよね。
 

 でもその答えが見えない。
 時間がとれたら気持ちの整理もかねて、そのあたりをブログですこしづつ書いてゆこうかと思います。
 というわけで情報に対するアンテナをしっかり立てつつ、のりきっていこうね!
 
2017年4月18日