月別アーカイブ: 2017年8月

あなたが生まれる夢をみた

 最近つくづく思う。
 自分ひとりで成し遂げられることなんてひとつもない。
 有形、無形、どんな形であれ、これまでかかわってきたたくさんの人たちの力があって、今の自分がある。
  

 たとえば10月の乙姫プロジェクトは、ダイビングやシュノーケルといった海遊びの場を使って、わたしたちが自分らしく生きてゆくのを押しとどめる古いパターンを自然に溶かして、より本来の魂のミッションに沿って生きられるようになるプログラムだ。一般の人向けに心とマリンスポーツを結びつけたプログラムはまだ存在しない。だから乙姫プロジェクトはたぶん世界初のプログラムだ。
 

 でもこれは私ひとりの力でできたわけじゃないんだよね。海というフィールドが人間の精神の発達を加速させる可能性を教えてくれた東京アクアラングサービスの島田さんをはじめ、毎回ダイバー仲間と一緒に潜ることでたくさんの気づきがあった。
 

 本来の魂のミッションを生きるとはどういうことなのか?
続きを読む

四の五の言わずに海で遊ぼう! 9/2追記、満員御礼、感謝です!

 さて8月もあと1日。
 10月6日満月スタートの徳之島泊り合宿『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』は現在7名様が参加予定です。あと1名ぐらい大丈夫なので、ピンときたらぜひどうぞ。お申込み受付けは9月6日の満月までです。
 

 今回の合宿はなんといっても海!
 それもダイビングや素潜りでは超一流のインストラクター、マリンサービス海夢居の鈴木竜爾さんがみっちりサポートしてくれます。どんな分野でもそうだけど、誰から教わるかはめっちゃ大事。
 

 鈴木さんはわたしが安心してお願いできる数少ない海のプロフェッショナルのひとるです。徳之島では毎年12月から3月にかけてクジラが回遊してくる。鈴木さんの経営する海夢居ではホエールウォッチングはもちろん、一般の人向けにクジラと一緒に泳ぐホエールスイムを提供していて、わたしが知っている限り、普通のひとがクジラと一緒に泳げるのは国内ではここだけだと思う。
 

 海は常にこの星の生命のゆりかごだった。
続きを読む

身体とミッションと開運の関係

 「開運とは自分のミッションに気づくこと」
 

 これはとある会合で作家の樺沢紫苑さんが言った言葉。
 わたしも同じことを感じていたので思わず頷いてしまった。
 ちなみに乙姫プロジェクトのサブタイトルが「魂のミッションを生きる」「南の海で開運力をgetする」なのも、魂のミッションに気づくと自然に開運するからだ。樺沢さんの凄いところはこういう真理を一般の人がわかる言葉で説明してくれることだと思う。
 

 ミッション(使命)というのは読んで字のごとく命の使い方のことだ。人生なんて壮大な宇宙の営みの中ではほんの一瞬だ。命はまさに「時間」と言い換えることもできるかもしれない。星々の瞬きにも似た、いまこの瞬間、まさに命を吹き込まれた人生という時間をあなたはどんなふうに使いたい? 
 
続きを読む

魂のミッションを生きる! 期間限定『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』のご案内

 社会も個人も新しい時代に向かって、いま大きな変化が始まりつつある。
 物事のタガが緩み始めるこのタイミグはじつは大きなチャンス。
 

 誰でもこの世界に生まれ落ちるときに魂のミッションをもって生まれてくる。
 この時代の、この国に生まれて、何をしたい? 
 何を感じだい? 
 何を大事にしたい? 
 何に情熱を注ぎ込みたい? 
 何を創りたい?
 何を愛したい? 
 誰と一緒にいたい?
 

 どう生きたい?
 

 魂のミッションはひとそれぞれ。
 だけど全員に共通していることがある。
 それは誰もが心の底では自分自身で在りたい、魂のミッションを生きたいと願っているってことだ。
 

 でも怖さや不安や思い込みが邪魔して動けないこともたくさんある。生きていればいくつもの心の傷や痛みがあってあたりまえ。あなたの抱えた傷はあなたの担当なんだよ。その傷を癒すとき、あなたと同じ傷を持った、地球の裏側の誰かの心がふと軽くなる。あなたの人生はあなたのものであって、あなたのものじゃない。もっと大きな力に支えられた、尽きることのない豊かな泉のようなものだ。
 

 だからこそ、
 

自分自身の傷を癒し、祝福を与え、世界に活力を注ぎ込め!
 

というわけで6年ぶりに、期間限定で『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』をやります。
 
続きを読む

森は時代を語るフィールド

 今年の夏はちょっと天候不順ですが、いかがお過ごしですか?
 わたしはこの時期はここ4年間はずっとフェルデンクライスの夏のクラスに参加していたんだけど、年明けに卒業したのもあって、今年は家族とゆっくり過ごしています。大事な時間を家族と一緒に過ごせるのはありがたいなあとしみじみ感じています。
 

 先日は山梨県甲州市にある大菩薩峠に行ってきた。
続きを読む