月別アーカイブ: 2017年8月

あなたが生まれる夢をみた

 最近つくづく思う。
 自分ひとりで成し遂げられることなんてひとつもない。
 有形、無形、どんな形であれ、これまでかかわってきたたくさんの人たちの力があって、今の自分がある。
  

 たとえば10月の乙姫プロジェクトは、ダイビングやシュノーケルといった海遊びの場を使って、わたしたちが自分らしく生きてゆくのを押しとどめる古いパターンを自然に溶かして、より本来の魂のミッションに沿って生きられるようになるプログラムだ。一般の人向けに心とマリンスポーツを結びつけたプログラムはまだ存在しない。だから乙姫プロジェクトはたぶん世界初のプログラムだ。
 

 でもこれは私ひとりの力でできたわけじゃないんだよね。海というフィールドが人間の精神の発達を加速させる可能性を教えてくれた東京アクアラングサービスの島田さんをはじめ、毎回ダイバー仲間と一緒に潜ることでたくさんの気づきがあった。
 

 本来の魂のミッションを生きるとはどういうことなのか?
 その答えは友人でありサイコシンセシス(統合心理学)の師でもある伊藤雄二郎氏、シャーマンの在り方の基本を教えてくれた祖父、気功の大家である盛延鶴先生、19歳のときに「Why I am I ?」という質問に答えてくれたインドの老師、目に見えない異次元の先人たち等、たくさんの先達から教わった。
 

 9年間ずっと私に寄り添って歌うことの面白さ、声を出すことの奥深さを教えてくれたボイストレーナーのモモちゃん。起承転結すら怪しかったわたしの文章力と構成力を鍛えてくれた某出版社のSさん。わたしに物語の世界の面白さを教えてくれた小学校の時の司書のお姉さん。

 

 地図や天気図の読み方をはじめ、自然の中に分け入るときのサバイバル技術を教えてくれた山の先輩でもあり仲間でもある夫。野草料理や食べられるかどうかの見分け方は友人の森の魔女ちえちゃんから教わった。
 

 数年前にはじめて内田しげみさんからフェルデンクライスの個人レッスンを受けたときの衝撃。心の動きを観てゆくのはとても有効だけど、心と同時に身体もメンテナンスしたほうが遥かに早く、楽に心を整えられるという事実。直観的にこれはいけると思って、より深くフェルデンクライスメソッドを学ぶためにトレーニングコースに入り、そこでイスラエルのエラット先生をはじめとした素晴らしいティーチャーたちに出会った。
 
 遊びの中で心の深い部分のパターンを無理なく本来の状態に変えてゆけるだけの細やかで現実的なダイビングの指導ができる海夢居の鈴木さんの技術と知識。
 

 そして膨大な海・土・風・太陽・宇宙を越えた無限から流れ込む力、これらの全てを「私」という器の中で混ぜこぜにしてはじめて、心と身体と魂(スピリット)の三つの側面を統合してゆくプログラムができあがった。
 

 だから「私」が言葉と身体を使って表現しているけれど、でも乙姫プロジェクトを作ったのは「私」ではない。たくさんの人の物語と叡智が「私」という通り道を使って、無数に眠る魔法の杖のひとつに命を吹き込んだのだろう。
 

 ねえ、考えた事はある?
 自分は自分であって、自分ではないのかもしれないと。
 自分はこれまで出会ったたくさんの人たちの物語が融合して生まれた一瞬の現象に過ぎないのかもしれないって。
 自分なんて最初からいない。
 表面の自我が思っている「自分」なんて、本当は存在しないのかもしれない。
 

 じゃいまここで、呼吸をしている自分は誰?
 それは一陣の風であり、星の瞬きであり、永遠であり、
 
 宇宙が夢見た、可能性そのものなのかもしれない。 

 
2017年8月31日

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

四の五の言わずに海で遊ぼう! 9/2追記、満員御礼、感謝です!

 さて8月もあと1日。
 10月6日満月スタートの徳之島泊り合宿『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』は現在7名様が参加予定です。あと1名ぐらい大丈夫なので、ピンときたらぜひどうぞ。お申込み受付けは9月6日の満月までです。
 

 今回の合宿はなんといっても海!
 それもダイビングや素潜りでは超一流のインストラクター、マリンサービス海夢居の鈴木竜爾さんがみっちりサポートしてくれます。どんな分野でもそうだけど、誰から教わるかはめっちゃ大事。
 

 鈴木さんはわたしが安心してお願いできる数少ない海のプロフェッショナルのひとるです。徳之島では毎年12月から3月にかけてクジラが回遊してくる。鈴木さんの経営する海夢居ではホエールウォッチングはもちろん、一般の人向けにクジラと一緒に泳ぐホエールスイムを提供していて、わたしが知っている限り、普通のひとがクジラと一緒に泳げるのは国内ではここだけだと思う。
 

 海は常にこの星の生命のゆりかごだった。
 水中では息を飲むような美しさと同時にそこに住む生きものたちの生死を賭けたダイナミックなドラマを目の当たりにすることが多々ある。なにより水中では呼吸ができない。だから生きるということがどういうことなのか理屈抜きで身体でわかる。
 

 ダイビングでは船でポイントまで移動する。鈴木さんは洋上で船を走らせながら風を読み、潮を読む。以前鈴木さんが「全員の命を預かるのが自分の仕事だから、その意味では海の上では自分しか頼れない」と言っていたことがある。「だからよく座禅をする」と。本物の自然の怖さも面白さも知っている人だからこその言葉だ。
 

 無意識領域に刷り込まれている「恐怖や不安」を柔らかくほぐすにはじつは海体験がいちばん早い。それには感動するほど生命力に満ちたきれいな海で、安全な状態で海の面白さや豊かさを体感できるという条件をクリアする必要があるんだよね。
 
 どういうことかっていうと、海の心地よさや豊かさを体で感じて細胞に刻み付けることで、きゅっと固まった無意識の中の石ころが柔らかくほぐれて、本来のエネルギーに満ちた状態に切り替わる。するとわたしたちの無意識は不安や恐怖で守りにまわっていた状態から解放されて、ゆるやかに、ふーっと伸びをするんだよね。そして赤ちゃんのように好奇心をもってこの世界を探索し始める。そこまでいけばあとは早い。人生において、待っていたかのように素敵な循環が始まる。
 
身体を使って海で遊ぶことでメンタルをアップする一般の人向けのプログラムはまだこの世にはない。徳之島でそういうプロジェクトをやりたい。

 

 と、ずいぶん熱く語った。
 すると鈴木さんからありがたい言葉が返ってきた。
「それ、力になれると思います」
 

 これが本格的に乙姫プロジェクトが始動した瞬間だ。
 2013年にスキューバダイビングを再開して以来、東京アクアラングサービスの島田さんの協力を得て「遊びながら不動心をGETする海シュノーケリング企画 in 伊豆」などアウトドア遊び企画を手掛けてゆくなかで、最高の形になったのが今回の乙姫プロジェクトだ。
 

 初日は午後3時過ぎに参加者全員がそろったら、晩御飯まで2時間くらいミーティング。普遍的な叡智でもあるヒーローズジャーニーをベースにした世界観や魂のミッションのお話、象徴学の観点から見た海に入ることの意味、とりわけシャーマンたちが使うパワフルなマジックの視点、それらを受けとる受容器としての身体の使い方など、いろいろお話します。
 

 晩御飯のあとは満月のビーチで島の妖精にご挨拶をして、瞑想タイム。
 翌朝は起きれるひとはウォーミングアップがてら早朝フェルデンクライスで身体を動かします。呼吸に使う肋骨と海遊びのための足裏からふくらはぎにかけての動きをテーマにしたATM(グループレッスン)の予定です。
 

 そして日中は目いっぱい海で目から鱗の体験をしてください。さらに翌日も海で魚と捕まえる、てな感じで旅は進んでゆきます。

 
 そんなわけで心理セッションをやるぐらいなら海に行け! てな勢いで絶賛おすすめ企画です。なにより私自身がいちばん楽しんでいるかもしれません。シュノーケルはあと1名ぐらい大丈夫ということなので、ピンときたらぜひどうぞ!
 

2017年8月30日
 
9月2日(土)、乙姫プロジェクトは満員御礼になりました。
ありがとうございました!

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

身体とミッションと開運の関係

 「開運とは自分のミッションに気づくこと」
 

 これはとある会合で作家の樺沢紫苑さんが言った言葉。
 わたしも同じことを感じていたので思わず頷いてしまった。
 ちなみに乙姫プロジェクトのサブタイトルが「魂のミッションを生きる」「南の海で開運力をgetする」なのも、魂のミッションに気づくと自然に開運するからだ。樺沢さんの凄いところはこういう真理を一般の人がわかる言葉で説明してくれることだと思う。
 

 ミッション(使命)というのは読んで字のごとく命の使い方のことだ。人生なんて壮大な宇宙の営みの中ではほんの一瞬だ。命はまさに「時間」と言い換えることもできるかもしれない。星々の瞬きにも似た、いまこの瞬間、まさに命を吹き込まれた人生という時間をあなたはどんなふうに使いたい? 
 

 たとえば10月の乙姫プロジェクトでは3泊4日の期間中フェルデンクライスメソッドATMで身体の使い方のコツを学び、シュノーケリングで海と大地のエネルギーと自分自身の身体との関係を感じることで重力のある大地に立つ実感や呼吸の本質を理屈抜きに体感する。さらに水中という特別な環境の中だからこそ際立ってくるコミュニケーションを体験する。
 

 一連の経験を通して人間のいちばん基本となる「身体」の実感がでてくる。別の言い方をするならわたしたちの精神はこの「身体」を使って生きる覚悟を決めるんだよね。
 

 そしてわたしたちはこの身体を通して魂のミッションを受け取る。つまり受信機だ。身体ができていないと魂のミッションを感じる力、受け取る力がどうしても弱くなる。だからいまここ、この瞬間わたしたちの精神は、心臓が鼓動を刻み、血液がさらさら流れ、肋骨の動きに応じて肺胞の隅々まで空気を送り込んでいる自分の肉体にどっしりとフィットする必要があるんだよね。
 

 受信機としての身体ができると魂のミッションをダイレクトにキャッチしやすくなる。それは言葉ではなく、実感であり、体感であり、情熱であり、覚悟なんだよね。そうした言葉にしづらいけど、人生を大きく動かす力が内側から湧き上がってくる。
 

 ここまでくると、あとは自然に具体的な行動指針となるアイデアやインスピレーション、叡智が湧き上がって人生の方向性が見えてくる。それはミッションだから迷わないし、行動あるのみ。これで開運しないわけがない。
 

 開運法則はいたってシンプル。
 
 ①まず受信機としての「身体」の感度・精度・正確度を上げる。
 ②自分の内側から湧き上がる叡智を受け取る。
 ③行動する。
  

 乙姫プロジェクトの場合は上記に加えて、海に入ることで象徴的に無意識の海にダイブして目に見えない宝物を持ち帰る旅をするというめっちゃシャーマニックなヒーローズジャーニーが無意識下で起きる。おまけに五感を刺激するパワースポット徳之島だから開運につながるんだよね。
 

 開運といえば、3年前の2014年夏に東京アクアラングサービスの島田さんの協力を得て開催した「遊びながら不動心をGETする海シュノーケリング企画」に参加したS美ちゃんの体験記を載せるので読んでみてください。この日はシュノーケルだけではなく、体験スキューバダイビングもやりました。
      ↓ ↓ ↓

 
 海の中で、象徴的な体験をして、海から上がった後は、みぞおちから胃の辺りにずっとあった恐れからの詰まりと固さが、すっかり消えて、その体感、呼吸の深さの変化に大喜びしたのを思い出しました。
 まだ上の子が2歳になったばかりで、ドキドキしながら産後初めて1人で本格的に遊びに出かけた日でした。嬉しかったなぁ。
 

 素潜りならどこまでも恐れず行けるのにスキューバになると途端に怖くなるわたしが、島田さんと潜ることができて、乗り越えた感覚が、こないだコメントに書いた体験で、
 

 もう1つは、
 海の中でのオレンジ色の魚の群れが襖2、3枚分くらいの大きさで居て、キレイで見とれて、あぁ、すごいな、こんな光景見れただけでなんて幸せ、これで十分…魚たちを邪魔しちゃ悪いから…ここで十分…と、思いながら見ていた私をよそに、島田さんが私ごとその群れの中へ進み。
 

 え!いいの?
 
 と、驚いたけど、
 群れは自然とスーッと道を開けてくれて…何事もなくて、
 私が入っても許された…
 
 たったこれだけだけど、
 

 私にはビックリ。頭の中でえ? え? いいの??
 いいんだ!! の大騒ぎで(^^)
 
 なんていうか、私、いいんだ!って。(しつこい)
 
 何が良いんだか、そこポイントぽいけど、
 
 多分、私もその世界に入って良い、許される、扉が開いたような、すごい喜びだったんです。
 

 あと、なんでスキューバだと怖いのかなって
 振り返って見たら、
 人生に対する恐れと似てました。
 

 島田さんが潜る前に言った「スキューバというシステムを信用して下さい」という言葉は、目からウロコでした。
 
 スキューバについてよく知らなくても、経験不足でも、不安でも、信じてみる!そして出来た。
 
 コレも、人生に通じるなぁと改めて思いました。
 私はもともと不安症で疑ぐり深いけれど、
 この世界を、宇宙から愛されてることを無条件に信じられたら?
 前よりちょっと強く意識して今を、私を信じてみます^_^
 

☆  ☆ ☆
  
 この記事は最近、彼女とのやり取りの中で3年前を思い出して書いてくれたものなんだけど、なんだかとても嬉しかったんです。
 人間はすごいなあ。。。と。。
 チャレンジする前は恐怖や不安や絶対無理と思えることでも、一緒に潜る仲間を信頼して、状況を信頼して、自分の人生を信頼して一歩踏み出すことができるということをS美ちゃんは教えてくれた。
 

 彼女はこのとき見事に新しい扉を拓いて開運したのだと思う。
 それが彼女の「いま」に繋がっているのだから。
 

2017年8月18日

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

魂のミッションを生きる! 期間限定『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』のご案内

 社会も個人も新しい時代に向かって、いま大きな変化が始まりつつある。
 物事のタガが緩み始めるこのタイミグはじつは大きなチャンス。
 

 誰でもこの世界に生まれ落ちるときに魂のミッションをもって生まれてくる。
 この時代の、この国に生まれて、何をしたい? 
 何を感じだい? 
 何を大事にしたい? 
 何に情熱を注ぎ込みたい? 
 何を創りたい?
 何を愛したい? 
 誰と一緒にいたい?
 

 どう生きたい?
 

 魂のミッションはひとそれぞれ。
 だけど全員に共通していることがある。
 それは誰もが心の底では自分自身で在りたい、魂のミッションを生きたいと願っているってことだ。
 

 でも怖さや不安や思い込みが邪魔して動けないこともたくさんある。生きていればいくつもの心の傷や痛みがあってあたりまえ。あなたの抱えた傷はあなたの担当なんだよ。その傷を癒すとき、あなたと同じ傷を持った、地球の裏側の誰かの心がふと軽くなる。あなたの人生はあなたのものであって、あなたのものじゃない。もっと大きな力に支えられた、尽きることのない豊かな泉のようなものだ。
 

 だからこそ、
 

自分自身の傷を癒し、祝福を与え、世界に活力を注ぎ込め!
 

というわけで6年ぶりに、期間限定で『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』をやります。
 

 スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッションとは、あなたと大いなる力(宇宙・ワンネスなど様々な呼び方をされます)との繋がりを深め、これからの時代を生ききるためのエネルギーチャージとあなたの本来の魂の力を引き出すスペシャルヒーリングを行います。さらに望んだ人生をgetするために必要な、あなただけのオリジナルの御神託(シャーマニックメッセージ)を下ろします。トータルで50分ですが、シャーマン能力全開でのセッションとなります。
 

期間限定『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』のご案内
 

■ 内容
 これからを乗りきるためのエネルギーチャージとお客様の本来の魂の力を引き出すスペシャルヒーリングを行います。さらに「いま」のエネルギーを生かし、望んだ人生をgetするために必要な、お客様だけのオリジナルの御神託(シャーマニックメッセージ)を下ろします。トータルで50分、シャーマン能力全開でのセッションとなります。
 

・ヒーリングおよびシャーマニックメッセージはセッション終了後、WAV形式でSDカードに収録してお渡しします。これはウィンドウズメディアプレーヤーで再生できます。収録されたWAVファイルは、ヒーリング中は無音、もしくは呼吸音が聞こえるだけですが、WAVファイルにヒーリングエネルギーが入っていますので、パソコンで再生することで、ご自宅でいつでもセッションと同じヒーリングを受けることができます。
 

・SDカードに収録されたヒーリングエネルギーはお客様の状態に合わせたオリジナルの内容です。お客様以外の方にとってもヒーリング効果がありますが、まれにエネルギーが強すぎる、あるいは弱すぎるなど、相性の合わない場合もございます。その場合は速やかに試聴を中止してください。
 

・お客様は、日々進化・成長しております。そのためお客様が必要とするエネルギーも日々すこしずつ変化してゆきます。したがってセッションで録音したヒーリングエネルギーの有効期間はおよそ1年間とお考えください。
 

 これから年末にかけては新時代をのりきるためにひとりひとりが力をつけ、希望に満ちた未来を創るための大切な時期と考えています。そんなわけで白鳥が直接ヒーリングする数少ない機会ですので、ぜひご利用くださいませ。
 

■日程
2017年8月29日(火) 新月~9月30日期間&日数限定
9/5 満員御礼となりました。
 
・8月29日(火)
18:20~19:10 19:30~20:2020:40~21:30
 
・9月2日(土)
13:10~14:0014:20~15:1015:30~16:20
※9月2日①②③のみ国立駅会議室
18:20~19:10 ➄19:30~20:2020:40~21:30
 
・9月3日(日)
9:20~10:1010:30~11:20
 
・9月6日(水)
13:20~14:1014:30~15:2015:40~16:30
18:20~19:1019:30~20:20 ⑥20:40~21:30
 
・9月10日(日)
9:20~10:1010:30~11:2011:40~12:30
13:30~14:2014:40~15:3015:50~16:40
  
・9月30日(土)
9:20~10:3010:50~11:40

 
■会場
JR中央線三鷹・国立駅付近の会議室(対面)
参加者にはメールで会場をお知らせします。
 
■料金
38000円(税込)
 
■所用時間 50分
■内容
スペシャルヒーリング&シャーマニックメッセージセッション(対面)
※ 遠方の方でどうしても対面が難しい場合はスカイプでも承ります。(料金は対面と一緒です)
 

■お申し込みからセッションまでの流れ
 
1 メールでinfo@lutera.biz までお申し込みください。
 (氏名・生年月日・当日御連絡先電話番号・メールアドレス・ご希望日時を第三希望まで明記してください)
 
2 折り返し確認メールをいたします。
 
3 日程が決定したら、免責事項に同意のうえ、お振込み先口座番号をメールにてお知らせいたします。お支払いは、銀行振込にて、確認メール到着後7日以内にお願い致します。
その際、恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。
お振込みが確認できましたら正式にご予約成立です。
期間内にご入金が確認できない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意くださいませ。
 
4 当日はご予約時間の5分前より入室できます。
 

■ キャンセルポリシー
・ご予約日7日前     30パーセント
・ご予約日前日キャンセル 80パーセント
・ご予約日当日キャンセル 100パーセント
※ ご予約後のキャンセルにあたりましては、ご予約日から起算して、上記の割合でキャンセル料が発生しますのであらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。
 
公式サイトはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
http://lutera.biz/menu/ivent.html
 

以下は前回受けてくださったお客様のご感想です。
 
期間①2010年10月8日~2011年1月20日, 
  ②2011年10月~2012年1月
 

◆Y.T様 

 13日16時よりセッションを受けたY.Tです。
1時間のセッション、ありがとうございました。
とても濃密な1時間で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

いただいた言葉を忘れないよう、録音したものを改めて聞き返し、
ポイントになりそうな部分を書き出しています。

「人間は誰でもその人の魂が今生やろうと思ってきた使命がある」
「自分の内側から来るものにしたがって動く人には道が開ける」

ずしりと心に響きました。
白鳥さんには「小指で背中を押す程度」といわれましたが
力強く、どんと背中を押していただけました。

私が今年受け取るであろう「桃」が何なのか、
今はまだ、考えてみても何も思い浮かばないのですが(笑)
桃を受け取るからには、残りの人生、自分に与えられた役割をしっかり果たせるよう

がんばっていきます。

本当にありがとうございました。
心から、御礼申し上げます。

K様

昨日はほぼ1年ぶりにお会いでき、とても楽しく、充実したひとときでした。あの後、軽い眠気とだるさを感じましたが行き倒れになることもなく(笑)、無事帰りました。

自分自身に対するメッセージを聞くことができて、本当にありがたかったです。
「いい言葉をいただいたな」と感動して、気づいたら落涙していました。自分が進みたい方向、したいことに対して、背中を押してもらえた感じがしました。

メッセージが、自分にとっては意味の大きい具体的な年に言及していたのに驚き、またやや抽象的な表現でも、「あのことを言っているのだな」と解釈できる部分が多く、自分に向けられた言葉なのだということが実感できました。

YS様

こんばんは。YSです。
先日は、有意義なセッションをしてくださり、ありがとうございました。

SDの音声も、無事に聞けました。
暖房の音も入っていましたが(笑)、ヒーリング時の呼吸音も、メッセージもちゃんと聞き取れました♪

あれから半月ほど経ちましたが、私は、ウォークマンに取り込んで、通勤中など、毎日のように聞いています。

私はスピリチュアルな感受性がほぼない(汗)ので、もったいなくも何かを感じるということはないのですが、過去キョーコさんのセッションを受けてきた経験から、降ろしていただいたメッセージ通りの、喜びにあふれた2011年が迎えられる予感がしています☆

タイミング的に落ち込んでいる時期であったので、

「あなたはひとりではありません。」
「あなたはあなたのままでいて下さい。」

等のメッセージにとても救われました。
また、キョーコさんの解説で、

「今日のYSさんは、クリスタルの輝きみたいに見える。」
「その周りに、ゴールドとかクリスタルっぽい光の輝きがたくさんいて、みんなで包んで守ってくれている。」

というのが、自分が宝石のような、お姫様になったような気がしてとてもテンションが上がります(笑)。

それらの光達(神様集団)が私には見えないのが残念です。
以前、「カイロンの翼」の「光の部屋」で紹介されていたワークを、もっと地道にやっていれば感じやすくなっていたかな?
と少し反省しました(^^;)。

ともあれ、いただいたメッセージで得た安心感は絶大で、この半月は、夜、安眠できたりですとか、落ち込むことがあっても気分の切り替えが早くなった感じがします。

最後に、セッションの録音って、とても良いアイデアだと思いました。

以前のセッションでも、折角良いことを言っていただいて、当日はとても前向きなエネルギーに満ち溢れているのに、次の日、また次の日になると、徐々に薄れていってしまったり、ということもあったのですが、今回は何度も再現できますものね。

来年の開催も期待しております☆

それでは、またお会いできる日を
楽しみにしております。

KS様

私にいただいたメッセージ、本当にありがたいなと思いました。

1.喜びにフォーカスしなさい。
2.自分に自信を持ちなさい。
3.もう誰かのまねはしなくていい。自分らしく生きなさい。
4.日々の生活を大切にしなさい。そして進んでいく中で使命がわかってくる。 ただその時には、道の半分以上進んでいる。
5.2011年周りがどんなに闇に包まれようとも、喜びにフォーカスし続ける事によって、自分の道を進むことが出来る。 
6.2011年は鍛錬の年になる。  等。

「やらなければならないことは、心の奥底ではもうわかっている」
今はまだ全然わかりませんが、喜びにフォーカスしていく内にわかってくるのでしょう。

けれど一番嬉しかったのは、自分を肯定していただいた事でした。

「悪戦苦闘しながら、一生懸命良くやっている」そう言っていただいて、自分を認めてくれる存在がいたことに、とても感動しました。

少しだけ自信が湧いて来ました。

メッセージの感想としては以上ですが、セッションの後にキョーコさんに話を聞いていただけた事が、一番の収穫だったなと思いました。
今まで誰にも話せなかったことを聞いていただけたことで、とても心が軽くなりました。本当にありがとうございました。

今回直感に従って申し込んで大正解でした。2011年世間がどんなに騒がしくても、いただいたメッセージを糧に自分らしく頑張っていきたいと思います。

心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

K子様

こんにちは。
昨日は長い時間、ありがとうございました!
久しぶりに澄江さんに会え、そして新しいオフィスにも伺え、とても嬉しかったです♪

2011年に向けて、たくさんのメッセージをいただき、昨夜はノートに書きなおしていました。

メッセージの“神歌”を改めて書いている時は、魂がすごく共鳴していました。歌に「喜び 寿ぎ 九のつく字 なぞかけひとつ 道はめぐり 旅に出る~ 」とあり、“九”はやっぱりなぞかけなんだなぁっと思いました☆(^^;)

また、「山が見える緑豊かな場所に住みたい」という私の夢。でも、夢のような夢だと、半分あきらめていた自分。でも、いただいたメッセージで、あきらめなくてもいいのだ!むしろ、進むべき道なのだ。と知る事ができて自分に自信も持てました☆

これからは、“九”にしても“山”にしても、焦る事なく、探す事なく、あくまでも今やるべき事・やりたい事に精一杯エネルギーを注ごうと思います。なぜなら、そう心から思えるようになる事が、今の私にとって一番必要な事だったとわかったので!

最後に、澄江さんが事前に「誕生日の時には素敵なメッセージが降りてくる」とおっしゃっていました。 私は、この“神歌”が私へのプレゼント・バースデーソングだったのかな~と・・・(^^)v

本当に素敵なメッセージと時間をありがとうございました!!!

またお会いできる日を心より楽しみにしております。

 
以下の2通はスペシャルシャーマニックセッションではなく、東日本大震災直後に行っていた無償のヒーリングセッションのご感想です。参考までに。

 

東京在住 N.S様
 キョーコ様、こんにちは。先日は、被曝ヒーリングありがとうございました。
 お礼及び感想、その後の経過をと思いメールをしました。
 ヒーリングは初めての体験でしたので、最初はとても緊張しました。
 しかし思ったほど難しいものでも怖いものでもなくとても安らぎのあるものでした。

 私の場合は、私と子供達(10歳男子、5歳女子)の3人をお願いしたのですが、3人ともGW明けから喉にイガイガ感があったり、通常とはことなる咳払いをしたり、咳が止まらなかったりと気管支系に軽い異常を感じていました。

 ヒーリングが始まりしばらくたつと喉の右奥に針が引っかかるような感触があり、つーっと釣り上げられていくような感じがあったかと思うと何かが取れてなくなっていきました。案の定、その部分に放射能物質はあったのです。それ以来、私の喉のイガイガ感はなくなりました。

 次に子供達は、寝ている間に遠隔ヒーリングをしていただきました。
 二人とも翌朝から、咳払いや咳をほとんどしなくなり元気に通学、通園しています。

 今回、思い切って被曝ヒーリングを申し込んだのは、やはり子供を守りたい一心でした。どこの親御さんも皆さん、思いは同じだと思います。

 3.11以後、のほほんとしていられない状況になりましたが、キョーコさんのように前向きに行動をおこしてくださる方がいる、とてもありがたいことだと思います。私たち一人一人、目の前でおきている現実を受け止め、分析して、行動をおこしていく、受動態人生から能動態人生への転換期なのだと思います。私もこれからも「愛」をもって丁寧に人生を歩んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

追記)
 私の被曝のほうではなく横隔膜のほうですが、ヒーリングのあと痛みが浮き上がってくる感触があり浮いてきては昇華していくとでもいいましょうか。
 そんな感じを何回も感じました。そうしたら呼吸がしやすくなりました。
 硬かった横隔膜が柔軟になった感じです(変な表現ですが)。
 不思議な感じです。

 そして精神面ですが、子供へ向けていたエネルギーも自分のために向けてあげようかなと考え始めています。自分の喜ぶこともしてあげようかなって、もっと(昔から)好きだったことやあきらめていたことに費やしてもいいんじゃないかって。キョーコさんの言葉にいろいろ気づかされました。

 ありがとうございました。天候不順ですが、キョーコさんもご自愛くださいますよう、ますますのご活躍をお祈りしております。

 長くなりました、乱文にて失礼いたします。

Yumiko様
私が体調の異変を感じたのは、2年ほど前からでした。
もちろん、当時の私は病気ではありませんでしたし、健康上なにも問題はありませんでした。
病院に行っても異常なしでしたから治療する内容もありませんでした。
けれど、異変を感じていたのは確かなのです。

仕事柄、身体感覚から情報を読み取る訓練を普段から重ねていますが、その中で、次第にわかってきたことがありました。

「病気は、突然病気になるのではないんだな。少しずつベースを作って、ゆっくりと耕してから発病するんだな・・・」ということを。

わたしは、自分の身体感覚を一カ所ずつ受け止めながら、身体の中に癌のベースが育っているかもしれない可能性をある部位に感じていました。

今の私は、病気ではない。
健康上なにも問題はない。

けれど、このベースが少しずつ育っているのは確かでしたので数年後にはどうなるのかしらと。

免疫低下を象徴しているかのように、疲れやすい症状が少しずつ出始めていたのですが、仕事もおかげさまで容赦なくハイスピードに展開していましたし、どうにもならず。

そんな時に、澄江(キョーコ)さんからヒーリングを受ける機会に恵まれました。

「今から準備するからちょっと待っててね」と言われて、
待っている間に、地震が来たかと思いました。
ぐらっと揺れたような気がしたからです。
でも、実際には仙骨が動いたようです。
動いた・・・胎動したという感じかなあ。ぐおーんという感じ。

「じゃ、始めるね」って言われた時には、す~っと静かになりました。

そのまま、1分か2分くらいだったと思います。
ヒーリングはすぐに終わったのですが、仙骨が目覚めたというか、胎動の感覚は、その後、2~3日続いていました。

ふと気が付くと。。。

病気のベースが育っていたはずの部位が融けていました。
融けてゆったりとリラックスしていました。

私は、何事もなかったかのように、元のように身体を使えるようになっていたのです。
でも、元の状態とはちょっと違うかもしれません。

身体が蘇ったというのとは違うんです。
新しく生まれ変わったという感覚のほうが大きかったです。

病気の種は今もあれから融けたままですが、消えたわけではないのもわかるからです。
病気のベースではなくなっているというだけで、そこにあっても良いものになっていて、今となってはこれは私の人生の勲章のようなもの。

病気の種を消そうとしないでも調和の取れる解決法を身体で丸ごと体験させてもらった出来事でした。
それらが暴れないようにバランス取れていれば何も問題ないよと、身体の中心のほうから教えてくれたような感触でした。

澄江さんが、被曝に特化したヒーリングを開始すると決めてくださった時、私は心からありがたく思いました。

被曝に特化したヒーリングが可能ということになると、それさえやっておけばいいという人もいるかもしれません。それさえやっておけば大丈夫といって、原発で問題になっていることには、目を向けない人もいるかもしれません。

でも、澄江(キョーコ)さんは、原発問題にしても、環境問題、食糧問題、すべてトータルして、現実にもしっかり行動されながら、ヒーリングの必要な方にはヒーリングを行っていますので、私も澄江さんのそういうところを見習っていきたいです。

澄江(キョーコ)さんが言ってくださる「大丈夫だよ!」という言葉は、「しっかり準備をするんだよ!」という事であり、それが生きるということであり、それが楽しい一歩一歩であり、大丈夫だから何もしないのではなく、大丈夫だから安心して準備してしっかり生ききるんだよということなんですよね。

自分の変わりに自分を生きていく人など一人もいないという当たり前のことを深いところでありがたく気付かせてくれました。

澄江(キョーコ)さん、いつもありがとうございます!

 

2017年8月15日

 
【ブログ内参考記事】
コズミックダンス~時空を超えた助言
ご神託とシャーマニックセッション
セルフイメージを強化する1 「セルフイメージとはなにか」
セルフイメージを強化する2 「セルフイメージが低いとどうなるか」
セルフイメージを強化する 3 「セルフイメージを高めるには」
スペシャルヒーリング&シャーマニックワークのご感想 第2弾

森は時代を語るフィールド

 今年の夏はちょっと天候不順ですが、いかがお過ごしですか?
 わたしはこの時期はここ4年間はずっとフェルデンクライスの夏のクラスに参加していたんだけど、年明けに卒業したのもあって、今年は家族とゆっくり過ごしています。大事な時間を家族と一緒に過ごせるのはありがたいなあとしみじみ感じています。
 

 先日は山梨県甲州市にある大菩薩峠に行ってきた。標高1879メートルなのでそれほど暑くないうえに東京近郊なので気軽にアクセスできて夏場のトレッキングにはぴったりの山なんだよね。わたしが登山をするのは純粋に面白くて、野生が研ぎ澄まされてゆく楽しさを感じたいというのが大きい。もうひとつは山と都会の両方の気を感じていると、時代の流れが見えてくるからなんだよね。
 

 あまり写真を撮ってこなかったんだけど、今回は山の中で鹿の群れに遭遇。これにはびっくり。以前登ったときは出会わなかった。峠の広場で地元有志がお茶会をやっていて、飛び入り参加させてもらっていろいろ話をしながら鹿の群れについて訊いてみると、やっぱりここ数年で鹿の数が激増したんだとか。鹿は見た目はかわいいけど、天敵の狼がいない現在は新芽を食べてしまうため森がどんどん荒れてゆくなど問題も多い。 



 

 下山後は近所のはやぶさ温泉で汗を流して、イタリアンレストラン「かざはな」で遅めのランチ。ここは桃畑の中の小高い丘にあって、お店からは延々と続く果樹園や街並みを見下ろせる。
 

 お料理の写真を撮り忘れちゃったけど、こんな田舎(失礼!)にこんなおいしくて素敵なお店があるなんて本当にびっくりの隠れ家レストラン。




 

 家族と過ごしたり、登山をしたり、日々の仕事をしながら思うのはやっぱり時代は変わるんだなあということ。生態系のバランスの変化は鹿の増加など森のさまざまな事象として現れる。ちいさな予兆や目の前のささいな出来事を観ていくと「いま」の状況とそこから予測される未来が視えてくる。
 

 それは当たり前の帰結なんだけど、脳の受け皿がその膨大な情報処理についていけなくて、たんなる直観としてしか認識できないてなことを言ったのは「シャーロック4」のシャーロックだっけ。
 

 同感だ。
 宇宙のロジックに人間の科学は追いついていない。
 そんなわけで常識を疑え。
 世間がわーっとある方向に流れたときはいったん立ち止まって、それは本当に自分が望むこと? と自問自答するのもいいかも。

 10月の乙姫プロジェクトの詳細プログラムはいつもどおり、合宿直前に作ります。最新のエネルギーと叡智を最大限にお届けできるようにね(^▽^)v 残席2名様なのでピンときたらお早めにね。
 

2017年8月11日