饒速日尊」タグアーカイブ

古代幻視 2 滋賀県鏡山と伊勢遺跡

 世界は無数の糸がより集まってできている。
 はじめのうちは心眼にぽつりぽつりと映るビジョンがいったいどこへ向かおうとしているのかわからなかった。主人公の目を通してその時代を眺めつつ、やがてかれらが重複したひとつの物語の主人公だと気づくまでに数年の歳月が過ぎた。
 

 というわけで饒速日尊にひきつづいて、今回は滋賀県蒲生郡竜王町にある鏡山とその隣町の野洲市・守山市一帯が舞台です。ビジョンだけでは時代がわからないのが難点といえば難点だな。
 

続きを読む

古代幻視 1  饒速日尊

 さてこれからすこしずつ祈りや瞑想のときに降りてきたビジョンを書いてゆくね。これは一貫したストーリーではなく、ちょうどジグゾーパズルのように大きな流れの断片を見ているので、わたしにも繋がりのわからないところがたくさんある。
 

 それから神社に祀られている御祭神の名前が多々でてくるけれど、基本的に霊的な存在としてのそれではなく、歴史上の登場人物として、実際に肉体をもっているひとりの人間だと思って読んでね。
 

続きを読む