開運」タグアーカイブ

身体とミッションと開運の関係

 「開運とは自分のミッションに気づくこと」
 

 これはとある会合で作家の樺沢紫苑さんが言った言葉。
 わたしも同じことを感じていたので思わず頷いてしまった。
 ちなみに乙姫プロジェクトのサブタイトルが「魂のミッションを生きる」「南の海で開運力をgetする」なのも、魂のミッションに気づくと自然に開運するからだ。樺沢さんの凄いところはこういう真理を一般の人がわかる言葉で説明してくれることだと思う。
 

 ミッション(使命)というのは読んで字のごとく命の使い方のことだ。人生なんて壮大な宇宙の営みの中ではほんの一瞬だ。命はまさに「時間」と言い換えることもできるかもしれない。星々の瞬きにも似た、いまこの瞬間、まさに命を吹き込まれた人生という時間をあなたはどんなふうに使いたい? 
 

 たとえば10月の乙姫プロジェクトでは3泊4日の期間中フェルデンクライスメソッドATMで身体の使い方のコツを学び、シュノーケリングで海と大地のエネルギーと自分自身の身体との関係を感じることで重力のある大地に立つ実感や呼吸の本質を理屈抜きに体感する。さらに水中という特別な環境の中だからこそ際立ってくるコミュニケーションを体験する。
 

 一連の経験を通して人間のいちばん基本となる「身体」の実感がでてくる。別の言い方をするならわたしたちの精神はこの「身体」を使って生きる覚悟を決めるんだよね。
 

 そしてわたしたちはこの身体を通して魂のミッションを受け取る。つまり受信機だ。身体ができていないと魂のミッションを感じる力、受け取る力がどうしても弱くなる。だからいまここ、この瞬間わたしたちの精神は、心臓が鼓動を刻み、血液がさらさら流れ、肋骨の動きに応じて肺胞の隅々まで空気を送り込んでいる自分の肉体にどっしりとフィットする必要があるんだよね。
 

 受信機としての身体ができると魂のミッションをダイレクトにキャッチしやすくなる。それは言葉ではなく、実感であり、体感であり、情熱であり、覚悟なんだよね。そうした言葉にしづらいけど、人生を大きく動かす力が内側から湧き上がってくる。
 

 ここまでくると、あとは自然に具体的な行動指針となるアイデアやインスピレーション、叡智が湧き上がって人生の方向性が見えてくる。それはミッションだから迷わないし、行動あるのみ。これで開運しないわけがない。
 

 開運法則はいたってシンプル。
 
 ①まず受信機としての「身体」の感度・精度・正確度を上げる。
 ②自分の内側から湧き上がる叡智を受け取る。
 ③行動する。
  

 乙姫プロジェクトの場合は上記に加えて、海に入ることで象徴的に無意識の海にダイブして目に見えない宝物を持ち帰る旅をするというめっちゃシャーマニックなヒーローズジャーニーが無意識下で起きる。おまけに五感を刺激するパワースポット徳之島だから開運につながるんだよね。
 

 開運といえば、3年前の2014年夏に東京アクアラングサービスの島田さんの協力を得て開催した「遊びながら不動心をGETする海シュノーケリング企画」に参加したS美ちゃんの体験記を載せるので読んでみてください。この日はシュノーケルだけではなく、体験スキューバダイビングもやりました。
      ↓ ↓ ↓

 
 海の中で、象徴的な体験をして、海から上がった後は、みぞおちから胃の辺りにずっとあった恐れからの詰まりと固さが、すっかり消えて、その体感、呼吸の深さの変化に大喜びしたのを思い出しました。
 まだ上の子が2歳になったばかりで、ドキドキしながら産後初めて1人で本格的に遊びに出かけた日でした。嬉しかったなぁ。
 

 素潜りならどこまでも恐れず行けるのにスキューバになると途端に怖くなるわたしが、島田さんと潜ることができて、乗り越えた感覚が、こないだコメントに書いた体験で、
 

 もう1つは、
 海の中でのオレンジ色の魚の群れが襖2、3枚分くらいの大きさで居て、キレイで見とれて、あぁ、すごいな、こんな光景見れただけでなんて幸せ、これで十分…魚たちを邪魔しちゃ悪いから…ここで十分…と、思いながら見ていた私をよそに、島田さんが私ごとその群れの中へ進み。
 

 え!いいの?
 
 と、驚いたけど、
 群れは自然とスーッと道を開けてくれて…何事もなくて、
 私が入っても許された…
 
 たったこれだけだけど、
 

 私にはビックリ。頭の中でえ? え? いいの??
 いいんだ!! の大騒ぎで(^^)
 
 なんていうか、私、いいんだ!って。(しつこい)
 
 何が良いんだか、そこポイントぽいけど、
 
 多分、私もその世界に入って良い、許される、扉が開いたような、すごい喜びだったんです。
 

 あと、なんでスキューバだと怖いのかなって
 振り返って見たら、
 人生に対する恐れと似てました。
 

 島田さんが潜る前に言った「スキューバというシステムを信用して下さい」という言葉は、目からウロコでした。
 
 スキューバについてよく知らなくても、経験不足でも、不安でも、信じてみる!そして出来た。
 
 コレも、人生に通じるなぁと改めて思いました。
 私はもともと不安症で疑ぐり深いけれど、
 この世界を、宇宙から愛されてることを無条件に信じられたら?
 前よりちょっと強く意識して今を、私を信じてみます^_^
 

☆  ☆ ☆
  
 この記事は最近、彼女とのやり取りの中で3年前を思い出して書いてくれたものなんだけど、なんだかとても嬉しかったんです。
 人間はすごいなあ。。。と。。
 チャレンジする前は恐怖や不安や絶対無理と思えることでも、一緒に潜る仲間を信頼して、状況を信頼して、自分の人生を信頼して一歩踏み出すことができるということをS美ちゃんは教えてくれた。
 

 彼女はこのとき見事に新しい扉を拓いて開運したのだと思う。
 それが彼女の「いま」に繋がっているのだから。
 

2017年8月18日

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ

 こんにちは! 夏至も過ぎて夏到来だね!
 今年の夏至は鹿児島から南に50分ほど飛んだ奄美大島の南にある、徳之島でむかえました。今回の旅の目的は10月に開催する『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の下見でした。おかげさまで梅雨にも関わらず雨に降られることもなく、徳之島の海を満喫できました。晴れた空は本当にありがたかったです。
 

 

 10月6日(金)から3泊4日で『 南の海で開運パワーをGetする! 乙姫プロジェクト』をやります。場所は海と太陽と大地のパワーがいっぱいの徳之島。おまけに10月6日は満月なので人生の転機だと感じているひとにはばっちりのタイミングだよ。
 
 

乙姫プロジェクトってなに?
 乙姫プロジェクトは誰もが備えている人間本来の生きる力を呼び起こして、愛と豊かさを兼ね備えた海の女神「乙姫」のようにのびやかに欲しいものをGetできるオンナと実行力と不動心を持ったオトコになっちゃいましょという企画です。
 
 この企画の特徴は実際にシュノーケルを使って海にはいること。シュノーケルはスキューバダイビングと違って、ちょっとした基本を教わればだれでも手軽に海に入ることができて、海の中の魚やサンゴを観ることができるんだよね。
 
 そのうえ泳げなくても大丈夫。ウエットスーツを着るため絶対に沈まないので安心して海を楽しめる。シュノーケルと足ひれをつけて、水面に浮いたまま海水に身を任せて海中の魚を観ると、これまでまったく知らなかった世界が息づいていることに驚くだろう。海や風や大地を体で感じて、海の心地よさ、面白さを体感することによって、子供のような好奇心が自分の内側から生まれてくる。

  足の立つサンゴ礁にいたカクレクマノミ

 
 さらに今回のプログラムではシュノーケルをした翌日は自分たちの手で魚を捕まえてお昼ごはんにする。潮の状態をみて、朝から仕掛けをして、頃合いをみて魚を網で追い込んで捕まえるんだよね。実施に身体を動かして、知恵を使って、欲しいものをGetする体験を通してどんどん世界が広がっていくかも。
 
 
え~まるで遊びじゃんって?
 
 はい。遊んでいるうちに未来に対する勇気と希望、欲しい物やパートナーシップをGetする行動力、未知なものにいちいちビビらない好奇心、愛するオトコを受け止める包容力とときには横っ面を張り倒す強さ、機を逃さない直観力がゆっくりと育っていく。
 

 こうした力の源は生きものとしての基本的な生命力なんだよね。
 

 

 動物的な野生の力と言いかえてもいい。
 海で波と戯れることで自分の中の野生の力が目を覚ます。
 
 

 海は無意識の象徴

 たとえば心の中にうっすらとでも未来に対する漠然とした不安や失敗することへの恐怖みたいなものを抱えていたり、パートナーが欲しいのにできない、いまひとつ思ったように人生が動いていないと思っているなら、もしかしたら心のどこかに無意識に好奇心やチャレンジや幸せをGetするのを止めている重たい部分があるのかもしれない。
 

 こうした無意識の中に積み重なった重さを軽くしてゆく方法はたくさんあって、現在では心理療法やヒーリングが主流だよね。
 でももっと楽で面白くって、パワフルな方法がある。
 

 それが、

 海で遊ぶ! なんだよね。
 

 

 海に対して恐怖をもっているときは無意識レベルで心の一部が固く重たくなっていて、本来の自分のエネルギーを使えていないことが多い。無意識の中にある未来への恐怖、突き詰めれば死への恐怖が目の前の海とオーバーラップするんだよね。つまり本当は海が怖いわけじゃなくて、無意識の奥に漂っている実体のない恐怖や不安が海をきっかけに引き出されているに過ぎない。
 

 実体のない不安や恐怖なんて、無意識レベルなら実害はないと思うでしょ。ところがわたしたちの人生は無意識レベルのイメージが主導権を握っているんだよね。チャレンジして失敗したらどうしようとか、努力しているのにうまくいかない、なんていうのは無意識の中にある石ころが目の前にあるちっちゃなチャンスや幸せをシャットアウトしちゃうわけ。
 

人生はもっとシンプルで単純かもよ?


 

 この原理を逆手にとって、海の心地よさや豊かさを体で感じて細胞に刻み付けることで、きゅっと固まった無意識の中の石ころが柔らかくほぐれて、本来のエネルギーに満ちた状態に切り替わる。するとわたしたちの無意識は不安や恐怖で守りにまわっていた状態から解放されて、ゆるやかに、ふーっと伸びをするんだよね。そして赤ちゃんのように好奇心をもってこの世界を探索し始める。そこまでいけばあとは早い。閉ざした扉がひらけば素敵な循環が始まる。
 
 これが海のシャーマンマジックの真髄だ。
 

海のパワースポット 
 シャーマンであり、心理学のプロであり、限りなく海が好きな遊び人のわたしがアレンジするので安心して海と自然を満喫してね。とくに徳之島の海は素敵なエネルギーに満ちている。観光化されていないからアクセスは不便だけど、徳之島の海は生命を育てる太古の海と通じるものがあるんだよね。まさにパワースポット。この島の海に入ることで海と大地はわたしたちの身体の奥底にある生命力を呼び覚ます。
 

 もちろんシュノーケル遊びなどの海のシーンはわたしが心から信頼している徳之島のダイビングショップ海夢居さんにお願いするので、まったくのシュノーケリングの初心者でも基本から教えてくれるので大丈夫です。安心してね。むしろ海は苦手だと思っているひとほど海が大好きになるかも。ダイビングや海遊びが大好きなひとはあらためて海の力と魅力を感じるかも。
 

 いま悩んでいる人も、最高に面白く生きているひとも、海の持つパワフルな力に触れてみて。
 そして内なる生命力を呼び覚ませ!
 

 というわけで、以下詳細です。
 
10月6日(金)から3泊4日で行く『女子限定 南の海で開運パワーをGetする! 乙姫プロジェクト』ご案内

■日時    2017年10月6~9日 3泊4日
■集合場所  徳之島空港(現地集合・現地解散)
■宿泊    サンセットリゾート徳之島
■募集人数  女子限定8名残席1名様
■参加費  
正規料金 170,000円(税込)
早割料金 163,000円(税込)
   ※ 7月9日満月までにお申込みくださった場合は早割料金が適用となるため、163,000円となります。
 

■主催 株式会社オフィス・ルテラムウ代表 白鳥澄江

※参加費に含まれるもの
 ・3泊4日の宿泊費と食事代(初日の夕食から最終日の朝食まで。初日の昼食は各自お支払いください)
 ・シュノーケルレッスン代、シュノーケルに使う器材レンタル代、シュノーケルボート代
 ・現地での移動手段(レンタカーを2,3台借ります)
 

※参加費に含まれないもの
・徳之島にくるまでの交通費(現地集合解散なので、交通手段の手配は各自でしてください)
・食事以外の飲食代(たとえばカフェで飲む珈琲代、コンビニで買うペットボトルやおやつなどは各自で負担してください)
 

■スケジュールについて
 海でのシュノーケルや船、魚採りなど、自然を相手にした遊びなので、天候に大きく左右されます。とくにシュノーケルは海のプロであるダイビングショップに全面的におまかせしています。安全のために当日の天候によっては予定していたことができなくなる可能性もありますが、臨機応変にスケジュールを組んでもらいます。また魚採りについて同様に自然相手であるということをご了承ください。
 

 以下、ざっくりですがスケジュールです。イベントや合宿はライブ。いろいろ面白いことが出てくるので、あえてゆるいスケジュールにしてあります。
 

【スケジュール】
 

1日目 満月
徳之島空港集合(お迎えに行きます)
初日は午後3時過ぎに参加者全員がそろったら、晩御飯まで2時間くらいミーティング。普遍的な叡智でもあるヒーローズジャーニーをベースにした世界観や魂のミッションのお話、象徴学の観点から見た海に入ることの意味、とりわけシャーマンたちが使うパワフルなマジックの視点、それらを受けとる受容器としての身体の使い方など、いろいろお話します。

 晩御飯のあとは満月のビーチで島の妖精にご挨拶をして、瞑想タイム。

 

2日目
早朝もしくは前日に呼吸に必要な機能である横隔膜や肋骨をより柔らかく使うためのレッスンや足首やふくらはぎなどを快適に使うためのフェルデンクライスを使ったレッスンを行います。

シュノーケルで海遊び
※安全にあそぶためダイビングショップ海夢居さんにて初心者用プールのレッスンをしてから海に行きます。天候と海のコンディション、参加者の状態次第で船(20人乗り)で海にでるかもしれません。
 

3日目
ホテルの目の前のビーチで、自分たちで魚と採って、それをおかずにお昼ご飯タイム。ワーク・ミーティング等、天候がよければ夜のビーチで瞑想タイム
 

4日目
朝食後、解散(お時間に合わせて空港までお送りします)
 

■交通手段
徳之島に行くには鹿児島空港か奄美大島空港を経由して飛行機で行くことになります。現在徳之島に乗り入れているのはJALのみです。白鳥は10月6日のお昼には徳之島にいますが、夜に到着した場合も空港にお迎えに行きます。到着時間に関してはフレキシブルに対応できるのでご相談ください。たとえばどうしても6日中には着けなくて、7日の朝になっちゃうという場合など、交通手段に関してもご相談に乗ります。ご不明な点はお気軽にご連絡ください。

参考までにたとえば関東から行く場合は下記の組み合わせが安いです。
 

◆たとえば羽田空港の場合
 この組み合わせはいまならまだウルトラ特割があって、いちばん安く行けます。
往復で67,780円で最安値です。

往路  JAL643便  羽田8:05発 → 鹿児島9:55着
    JAC3793便 鹿児島11:25発 →徳之島12:35着 
 

復路  JAC3792便 徳之島 9:15発 →鹿児島10:20着
    JAC644便  鹿児島10:55発 →羽田12:30着 
 

ピンときたら7月9日の満月までに参加お申込みをしていただくと早割料金163,000円が適用になるうえ、JALのウルトラ先得(出発の75日前までに予約すると割引料金で買えるシステム)で航空券を買えるので正規の航空券料金より30,000円もお得になります。ウルトラ先得の期間は8月1日までですが連休のため7月頭にはなくなる可能性のほうが高いかもしれません。
 

■お申込み締め切り 2017年9月6日(水)
 

■キャンセルポリシー
・キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
  開始の31日前まで :キャンセル料金はかかりません
  開始の30日前   :参加料金の50% 
  開始の7日前から当日:参加料金の100%(返金はありません)
・キャンセル処理を行わなかった場合、以下の料金を頂戴いたします。
  連絡なしの不泊/不着   :参加費の100%(返金はありません)

 

■お申込み方法
 タイトルに「乙姫プロジェクト」と書いて、お名前、ふりがな、年齢、ご住所、ご連絡先メールアドレス(詳細メールをお送りしますので長文の受信できるメールアドレスでお願いします)、当日ご連絡できるメールアドレスと電話番号を書き添えて、白鳥のメールアドレスinfo★lutera.biz(★を@に変えてください)までご連絡ください。折り返し、詳細ご案内・キャンセルポリシー・免責事項等をお送り致します。すべてに同意されましたら、参加費をお支払いください。参加費が確認できましたら正式にお申込み完了となります。
 
公式サイトでのご案内はこちらからどうぞ
  ↓ ↓ ↓
http://lutera.biz/menu/otohime.html
 

白鳥澄江 info★lutera.biz ★を@に変えてお申込みください。

2017年6月24日 新月

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?