無意識」タグアーカイブ

無意識と意識 3無意識プログラムとフェルデンクライスメソッド

 
 先日4年間のトレーニング期間を経て、やっとフェルデンクライス・プラクティショナーになったことはご報告したよね。フェルデンクライスメソッドについては、ときどきブログ記事にも書いているけど、このメソッド自体が日本ではあまり知られていないんだよね。
 

 う~ん。。。サイコシンセシス(統合心理学)といい、フェルデンクライスといい、世界的にはベーシックな体系でありながら、日本ではマイナーというカテゴリに縁があるのかな(^^;

 

 というわけで、「無意識と意識シリーズ3では、この無意識つまり潜在意識という巨大なシステムの存在を前提に、あらためてフェルデンクライスメソッドでは身体に対してどういうアプローチをしているのか? というテーマを書いてみようと思う

 
続きを読む

無意識と意識 1わたしたちは無意識プログラムに支配されてる?

  人間の潜在意識と顕在意識には役割に明確な違いがある。
 昨日読んだディヴィッドイーグルマンの「あなたの知らない脳」という本にのっていた事例が面白い。以下、
 

 前向性健忘症のひとは新しいことを覚えられない。それどころか、昨日初めてテトリスをやったことすら覚えていない。にもかかわらず、翌日テトリスをやると明らかに昨日よりも上達しているという。つまり昨日のテトリスで学んだ経験は潜在意識の領域に蓄積されて生きているのだ。ただ潜在意識に蓄積された経験に対して、顕在意識の側がアクセスできないだけだ。ちなみにテトリスで勝つにはこれは問題にならない。
 
続きを読む