地震」タグアーカイブ

浄化の乗りきり方 3 ドリーミングDreaming

 さて今日のテーマは個人の心の動きや夢・身体症状とわたしたちの住むこの世界の現実とのつながりについて。
 

 たとえばB子さんの場合、心のどこかで変わりたいと思っていながらも「自分はべつに悩んでなんかいないわ」と思い込んでいたとする。友人には「いつも明るいわね」なんて言われて、自分でもその気になっているんだけど、ふとした拍子に胃が痛む。そういえば最近、体もだるいし、体調がわるいなあ・・・医者に行ったほうがいいのかしら。
 

 B子さんの心のなかでは何が起きているんだろう? 
 たとえば職場での上司や同僚に対する不満、仕事そのものに対する不満、プライベートでは恋人に対する不満がたまっているのかもしれない。不満な気持ちになるのは、相手がこちらの期待通りの行動をとってくれないからだよね。
 

 同じ状況であっても不満ではなく、相手に感謝できるひともいる。
 この差はどこからくるんだろう?
 

 ひとは自分が心から納得した生き方をしていないとき、往々にして不満を感じることが多い。本当はこうしたい、本当はNOと言いたい。けれど気持ちを伝えれば相手と喧嘩になるかもしれない。一生懸命努力しても結果が失敗に終わったらどうしよう。それなら今のまま、変化を期待せずに生きていたほうがいい。あるいは自分自身の中の怒りや不安、悲しみにうすうす気づいているけど、その感情と向き合って認めるのが怖い。認めてしまったら、自分なんて価値がないような気がする。

続きを読む

浄化の乗りきり方 1 地震の意味

 17日に大きなエネルギーシフトがおきてから一週間が過ぎた。
 同日アメリカの大学で起きた銃によるテロ、長崎市長の死、町田の立てこもりでは犯人が銃で自分の頭を撃ったし、同じ頃NASAでも立てこもりがあったね。いずれも日米でほぼ同時に起きた銃による事件の奇妙なシンクロを感じたひとも多かったんじゃないだろうか。
 

 20日、21日は沖縄方面でM6の地震が立て続けに起きたね。震源が海底だったけど、大きな津波もおこらずに震度3、4程度ですんで本当によかった。午前中も愛媛で震度4が起きている。
 

 ここ数日で「なにかが動いているような気がするんですが、どう思います?」と何人かの方から異口同音で訊かれた。みんな普通の表情を装っているけど、その目の奥に得体の知れないものに対する、かすかな不安がのぞいているように見える。
 

 そうだよなあ。。。。将来の予測がつかなかったり、何か未知のものに対する恐怖というのは根強いものがあるよね。正直に告白すると、最近流れ系の記事に関しては自分の書く文章が過激な気がして、今回も書こうかどうしようか迷っていたんだよね。だって書くと恐怖と不安をあおって、消費を落ち込ませそうだもの。風評被害なんて言葉があるけど、その先鋒にはなりたくないよな、とかね。
 

 そう思いつつも結局こうして書いているわけだけど、はっきり言って状況はなかなか厳しいものがある。

続きを読む