具現化力」タグアーカイブ

叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

 昨日の記事「具現化力アップのコツ」で丹田呼吸の基礎である「吐く」トレーニングに関して、あまりにもざっくりした文章だったので、その部分だけもう少しわかりやすいように書き直しました。

 

 これまでクンダリニヨガの瞑想・座禅・気功をやってきて、ある程度ひとに教えられるレベルまで極めてきた。そのなかでどの技術にも共通することがある。
 

 それは身体の使い方なんだよね。
 

 たとえば気功のタントウを例にすると、ポイントは股関節と骨盤の角度。この角度は師匠いわく奥義で、「誰にでも教えられるわけじゃないし、誰にでも理解できるわけでもない。習熟の進んだ弟子にしか教えないので他言するな」と。
 

 あ、もちろん、角度と書く程度なら問題ない。これは言葉で教えることができないからこそ奥義。ただ普通に気功を練習していると、この角度がわかるようになるまでに何年もかかる。

 
 これをわたしは入門3か月で会得した。

 
 それはなぜかと言えば、気功やダンス、格闘技に至るまですべてに通じる基本的な身体の使い方をフェルデンクライスである程度学んできたことと過去にクンダリニヨガ瞑想を極めてきたからだ。
 

 こうした経験から思うのは気功も瞑想も丹田呼吸もまずは身体の基本的な使い方から練習したほうがはるかに早いってことだ。

 

 現在わたしが教える「フォーカシング講座」「魂のミッションを生きる! ヒーローズジャーニー講座」など、どの講座もまずは体の使い方から入る。具現化力や女子力アップ、自分らしく生きる、まわりに左右されない自分力をつける等、どれもが心や意識を対象とした講座であるにもかかわらず、体からはいるのはなぜか?

 
 じつは身体の使い方から入ると丹田を意識しやすくなるため意識の統御力が格段にアップする。さらに自分の肉体の動きを意識することで、意識が肉体にすっと収まって「いまこの瞬間」にとどまることができるようになるのだ。
 

 もちろんインドアで自分の気持ちと向き合ってゆく各種セッションやエネルギーワークも具現化力をアップするには効果がある。これは13年間、心理カウンセラーとしてコーチとして1万人以上の人々と接してきた経験上、自信をもって言える。ところが動きを取り入れたレッスンで丹田を作ってゆくのと並行して心を扱ってゆくと驚異的な速さで心の力がついてくるのだ。
 

 わたしはプライベートでは身体を使って海や山で遊ぶ時間を大事にしている。自然の中で身体を動かしていると意識が身体に影響を与えていること、身体は意識に影響を与えていることがよくわかる。これはアウトドアという環境の力も一役買っているのはいうまでもない。
 

 そんなわけで自然のど真ん中で、心と身体の両方を使う講座やトレーニングが叶っちゃう体質を作るのはいちばん早いというのが個人的見解。だから「里山トレッキング」や「海シュノーケリングツアー」「乙姫プロジェクト」などのアウトドアを絡めた講座やツアーを思いつくわけ。

 
 うん? わたしの個人的趣味も入っているんしょという声が聞こえてきそうな(笑)。ともあれ、昨日の丹田呼吸の部分をちょっと書き直したのでよかったらもういちど、きのうアップした「具現化力アップのコツ」を読んでみてね。
 

2017年7月23日 新月
 
【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?
 

心と身体と場の力があなたのreal soul を呼び起こす! プロの心理職の心の技術とシャーマンのヒーリングエネルギー、そして身体技術に裏打ちされた身体を使ったレッスン。心・身体・場の力の三つの側面からアプローチする合宿形式のスペシャルセミナー『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよは残席3名様です。リアルキョーコ(澄江)に会いに来ない?

具現化力アップのコツ

 さて明日は新月だよね。
 今日のお題は具現化力アップのコツです。
 いまわたしは55歳だけど、じつは40歳を過ぎてから急速に具現化力がアップした気がするんだよね。わたしは叶っちゃう体質と呼んでいるけど、この叶っちゃう体質になるコツは三つある。
 

 ① 欲しいターゲットの選択と決定
 ② 丹田の力をアップする
 ③ 行動する
 

 これだけ。
 

 ①についてはいずれゆっくり説明するとして、まずは②の丹田力をアップするのが即効性がある。
 

 で、おすすめなのが丹田呼吸。
 ヒーローズジャーニー講座やボディシンセシス講座でもまず教えるのがこれ。
 

 下腹を掌で軽く押さえる。下腹といっても範囲が広いんだけど、恥骨よりも2センチくらい上のピンポイントの位置だよ。これ、重要。
 で、吐くときにその掌を腹で押す。速度は0.5秒くらいでリズミカルに吐く。これを毎日3分ぐらいやっていると吐くコツがつかめてくる。
 

 吐くことができるようになると、結果的に息を吸うことができるようになる。まずは丹田呼吸の基礎の基礎である吐く練習がおすすめ。
 

 あと思うんだけど、できるだけ身体を動かす機会を作るのもおすすめ。身体を動かすと意志力や行動力、丹田力が着実に上がっていく。
 

 そして海!
 

 海のコワイひと、海の苦手なひとこそ、おすすめだよ。
 

 10月の乙姫プロジェクトでは丹田呼吸はもちろん、呼吸に必要な横隔膜や肋骨・背骨・骨盤などが柔らかく動けるようになるレッスン(フェルデンクライスメソッド)をやるよ。ホテルにはジムスペースがあるのでばっちりトレーニングできそうだしね。三泊四日のプログラムの中で効果的に心身を整えつつ、海のマジックを楽しみましょ。
 

 心と身体と場の力があなたのreal soul を呼び起こす! プロの心理職の心の技術とシャーマンのヒーリングエネルギー、そして身体技術に裏打ちされた身体を使ったレッスン。心・身体・場の力の三つの側面からアプローチする合宿形式のスペシャルセミナー『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよは残席3名様です。リアルキョーコ(澄江)に会いに来ない?
  

2017年7月22日
 

【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?