音楽」カテゴリーアーカイブ

太鼓~ジャンベ

ジャンゴすみえ 昼間、ハードオフに行ったら、素敵な太鼓を見つけた。
 ジャンベ。
 思わず買ってしまった。
 面白くてつい叩いちゃう。
 太鼓のリズムに乗って、アフリカン・カリーの出来上がり。
「受け入れる」にはコツがある。自己受容・自分にYES!納得した人生を生ききりたい。そのための方法を体系的に身に着けたいあなたのためのCEL講座は⇒こちらからどうぞ

いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

ボイストレーニング~自分のための時間

 午前中、3年ぶりのボイストレーニングに行ってきた。
 3年もブランクがあると、声はまったく出ないし、音程は外れるんだよね(笑)。
 
 でもひとつだけ、進歩したことがあった。
 それは素のままで歌えるようになったこと(爆)。
 以前ならかっこよく歌おうとか、どうしても力が入っていたんだけど、今日は久しぶりに歌ったら、いい感じに力が抜けていた。まあなんだ、これだけ高音が出ないと、開き直ったといういい方もあるけどね。
 うふふ。いい年の重ねかたをしてきた自分に乾杯^^
ボイトレ練習中120405ボイトレスタジオ
 ほんと自分の世界に入ってるでしょ(爆)。
☆ 人間力&女子力をアップして、自分らしく生きる力を身につけるCEL講座はこちらからどうぞ

いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

歌いたい気持ち

 このところ月二回のヴォイストレーニングが楽しい。
 わたしはこと音楽に関してはけっこう波がある。精神的に安定しきっているときは歌の練習もそれほど気合がはいらないんだよね。存在して、呼吸しているだけでじゅうぶんと思える、達観したクリアな意識だったここ一年ぐらいがそうだった。
 でもこの年で悟るわけがないので、精神の成長のブレークタイムだったんだろうな。夏頃から始まった自分のなかのあらゆる感情の波を眺めながら幾度となく自分のなかにこんな感情があったのかという新鮮な驚きと戸惑いを感じていた。そんなとき心の内側から歌いたい思いがあふれてくる。
 生きるっておもしろいなと思う。
 怒りや悲しみ、喜びや慈愛。認めたくない感情と向き合って、その思いを抱きしめることができたとき、怒りや悲しみは深い愛にかわる。ひとつひとつの感情はなんて愛しい存在なんだろう。
 誰もが一生懸命生きているんだよね。
 愛するがゆえに大切なわが子を無意識のうちに安全だと信じる場所に閉じ込めてしまうこともあるかもしれない。そして無垢な子供たちは無意識にその愛を感じるからこそ、それに応えようとして自分の本当の気持ちをがんじがらめに縛りつけてしまうこともある。
 そんな人間がとても愛しい。
 不器用で、でも精一杯生きようとする、あなたの命の輝きに気づいている? 
 だいじょうぶ。
 気づいたその瞬間から、ひとは変われる。
 本音で生きることはこわいかもしれないけれど、きっとうまくいく。
 なぜならひとはみんなひとりじゃないから。
 わたしのなかの歌いたい気持ちを呼び起こしてくれてありがとう。
 内側から歌があふれてくる。
 やっぱり達観するより渦中にいるほうが楽しい。
 いまはまだ夢の途中。

ちいさな壁

 じつはこのところひそかに悩んでいたことがある。
 わたしは仕事の合間によく歌の練習に行くんだけど、たいてい近所のバンドのおにーちゃんたちが集る練習用スタジオか、そこが予約でいっぱいだったときは駅前のカラオケボックスが多いんだよね。
 ところが前回カラオケボックスで歌っていたときに、自分の声がオケと微妙にずれているような気がしたんだよね。
 ・・・ん? なんか根本的にズレているような気がする・・・。
 もしかして、わたしって音痴????

続きを読む