激動の時代を乗り切る極意」カテゴリーアーカイブ

ヒーローズジャーニーを理解するのにおすすめの映画

 こんにちは。すっかり春を通り越して真夏のような日差しの昨日の東京でしたね。
 

 さて、週末は「魂のミッションを生きる ヒーローズジャーニーを学べ」講座の2日目です。初日は「境界を越える」をテーマにワークとお話をしましたが、2日目は「dance with シャドウ」をテーマにお話し&ワークをします。
 

 で、おすすめの映画をご紹介。
 ベン・スティラー主演の「LIFE !」
 

 この映画はヒーローズジャーニー(英雄の旅)がわかりやすい形で描かれています。出だしはもたもたして退屈かもしれないけど、そこを辛抱して観ていると中盤あたりからめちゃめちゃ面白くなってくる。冒頭のいっけん退屈なシーンが伏線になっていて、こう結びつくのか、という驚きが。
 

 もうひとつの見どころは、D.ボウイのSpace Oddityなどの音楽が上手く使われている事。さらにいろんな映画の名場面がメタファー(隠喩)として組み込まれているので、わかるひとにはめちゃ受けるかも。
 

 というわけで今日もhappy life をね!
 

2017年4月19日

ストレスを乗り切るコツ 1

 明日は午前10時から西国分寺いずみホール和室でいつものフェルデンクライスATMがあります。
 担当は佐久間とも子さんです。
 わたしも参加します。
 先週は小豆島に行っていたためATMに参加できなかったので、明日はわたしも自分の体と向き合おうと思います。
 

 メンタルコーチ(カウンセラー)として、いろんなひととかかわっていて思うんですが、ストレスフルな状況下ではメンタルの力が明暗を分けます。
 具体的にはまだ来ない未来に対する不安心配、過ぎ去ってしまった過去の後悔に心が囚われているとき、ひとはjust now、「今この瞬間」に集中することができません。逆もしかりで、「いまこの瞬間」に集中できないから心は過去へ未来へと彷徨うわけです。
  

 じゃ、今に集中できるようになるにはどうしたらいいのか?

続きを読む

体術

 以前、サイコシンセシスの師でもあり友人でもある伊藤氏からカリフォルニアのサイコシンセシス(統合心理学)研究所では合気道などの体術をカリキュラムの一環に取り入れていると聞いたことがある。
 

 わたしの15年間にわたるメンターとしての経験を振り返ると、体術とメンタルトレーニングのセットはめちゃ有効だ。体が動かなくても、日々の出来事に反応して自分の内側から沸き起こる喜怒哀楽を観て、受け入れることはできる。できるけど時間がかかるという意味では多大な忍耐力と意志力を要する。それにくらべると体感・運動感覚を鍛えながら、心も体もセットでトレーニングしていくほうがはるかに楽なんだよね。
 
続きを読む

ふう。。。レジメ完成

 日曜日から始まるヒーローズジャーニーのレジメがやっと出来上がった。
 

 講座は毎回チャレンジなのでめっちゃ楽しい。
 とくにヒーローズジャーニーはいろんな角度から見ることができるので、やるたびにわたしも参加者も、それぞれに理解が深まるから面白い。
  
 本気でヒーローズジャーニーに取り組もうとすると、じつはサイコシンセシスでいうところのセルフの視点が欠かせない。これをゲットする近道は身体技法にあり、というわけで、
  

 今回はスペシャルなヒーローズジャーニーになりそう。
 

 さてどんな展開になるのか、いまからわくわくです。

2017年3月31日