激動の時代を乗り切る極意」カテゴリーアーカイブ

身体とミッションと開運の関係

 「開運とは自分のミッションに気づくこと」
 

 これはとある会合で作家の樺沢紫苑さんが言った言葉。
 わたしも同じことを感じていたので思わず頷いてしまった。
 ちなみに乙姫プロジェクトのサブタイトルが「魂のミッションを生きる」「南の海で開運力をgetする」なのも、魂のミッションに気づくと自然に開運するからだ。樺沢さんの凄いところはこういう真理を一般の人がわかる言葉で説明してくれることだと思う。
 

 ミッション(使命)というのは読んで字のごとく命の使い方のことだ。人生なんて壮大な宇宙の営みの中ではほんの一瞬だ。命はまさに「時間」と言い換えることもできるかもしれない。星々の瞬きにも似た、いまこの瞬間、まさに命を吹き込まれた人生という時間をあなたはどんなふうに使いたい? 
 

 たとえば10月の乙姫プロジェクトでは3泊4日の期間中フェルデンクライスメソッドATMで身体の使い方のコツを学び、シュノーケリングで海と大地のエネルギーと自分自身の身体との関係を感じることで重力のある大地に立つ実感や呼吸の本質を理屈抜きに体感する。さらに水中という特別な環境の中だからこそ際立ってくるコミュニケーションを体験する。
 

 一連の経験を通して人間のいちばん基本となる「身体」の実感がでてくる。別の言い方をするならわたしたちの精神はこの「身体」を使って生きる覚悟を決めるんだよね。
 

 そしてわたしたちはこの身体を通して魂のミッションを受け取る。つまり受信機だ。身体ができていないと魂のミッションを感じる力、受け取る力がどうしても弱くなる。だからいまここ、この瞬間わたしたちの精神は、心臓が鼓動を刻み、血液がさらさら流れ、肋骨の動きに応じて肺胞の隅々まで空気を送り込んでいる自分の肉体にどっしりとフィットする必要があるんだよね。
 

 受信機としての身体ができると魂のミッションをダイレクトにキャッチしやすくなる。それは言葉ではなく、実感であり、体感であり、情熱であり、覚悟なんだよね。そうした言葉にしづらいけど、人生を大きく動かす力が内側から湧き上がってくる。
 

 ここまでくると、あとは自然に具体的な行動指針となるアイデアやインスピレーション、叡智が湧き上がって人生の方向性が見えてくる。それはミッションだから迷わないし、行動あるのみ。これで開運しないわけがない。
 

 開運法則はいたってシンプル。
 
 ①まず受信機としての「身体」の感度・精度・正確度を上げる。
 ②自分の内側から湧き上がる叡智を受け取る。
 ③行動する。
  

 乙姫プロジェクトの場合は上記に加えて、海に入ることで象徴的に無意識の海にダイブして目に見えない宝物を持ち帰る旅をするというめっちゃシャーマニックなヒーローズジャーニーが無意識下で起きる。おまけに五感を刺激するパワースポット徳之島だから開運につながるんだよね。
 

 開運といえば、3年前の2014年夏に東京アクアラングサービスの島田さんの協力を得て開催した「遊びながら不動心をGETする海シュノーケリング企画」に参加したS美ちゃんの体験記を載せるので読んでみてください。この日はシュノーケルだけではなく、体験スキューバダイビングもやりました。
      ↓ ↓ ↓

 
 海の中で、象徴的な体験をして、海から上がった後は、みぞおちから胃の辺りにずっとあった恐れからの詰まりと固さが、すっかり消えて、その体感、呼吸の深さの変化に大喜びしたのを思い出しました。
 まだ上の子が2歳になったばかりで、ドキドキしながら産後初めて1人で本格的に遊びに出かけた日でした。嬉しかったなぁ。
 

 素潜りならどこまでも恐れず行けるのにスキューバになると途端に怖くなるわたしが、島田さんと潜ることができて、乗り越えた感覚が、こないだコメントに書いた体験で、
 

 もう1つは、
 海の中でのオレンジ色の魚の群れが襖2、3枚分くらいの大きさで居て、キレイで見とれて、あぁ、すごいな、こんな光景見れただけでなんて幸せ、これで十分…魚たちを邪魔しちゃ悪いから…ここで十分…と、思いながら見ていた私をよそに、島田さんが私ごとその群れの中へ進み。
 

 え!いいの?
 
 と、驚いたけど、
 群れは自然とスーッと道を開けてくれて…何事もなくて、
 私が入っても許された…
 
 たったこれだけだけど、
 

 私にはビックリ。頭の中でえ? え? いいの??
 いいんだ!! の大騒ぎで(^^)
 
 なんていうか、私、いいんだ!って。(しつこい)
 
 何が良いんだか、そこポイントぽいけど、
 
 多分、私もその世界に入って良い、許される、扉が開いたような、すごい喜びだったんです。
 

 あと、なんでスキューバだと怖いのかなって
 振り返って見たら、
 人生に対する恐れと似てました。
 

 島田さんが潜る前に言った「スキューバというシステムを信用して下さい」という言葉は、目からウロコでした。
 
 スキューバについてよく知らなくても、経験不足でも、不安でも、信じてみる!そして出来た。
 
 コレも、人生に通じるなぁと改めて思いました。
 私はもともと不安症で疑ぐり深いけれど、
 この世界を、宇宙から愛されてることを無条件に信じられたら?
 前よりちょっと強く意識して今を、私を信じてみます^_^
 

☆  ☆ ☆
  
 この記事は最近、彼女とのやり取りの中で3年前を思い出して書いてくれたものなんだけど、なんだかとても嬉しかったんです。
 人間はすごいなあ。。。と。。
 チャレンジする前は恐怖や不安や絶対無理と思えることでも、一緒に潜る仲間を信頼して、状況を信頼して、自分の人生を信頼して一歩踏み出すことができるということをS美ちゃんは教えてくれた。
 

 彼女はこのとき見事に新しい扉を拓いて開運したのだと思う。
 それが彼女の「いま」に繋がっているのだから。
 

2017年8月18日

叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

 昨日の記事「具現化力アップのコツ」で丹田呼吸の基礎である「吐く」トレーニングに関して、あまりにもざっくりした文章だったので、その部分だけもう少しわかりやすいように書き直しました。

 

 これまでクンダリニヨガの瞑想・座禅・気功をやってきて、ある程度ひとに教えられるレベルまで極めてきた。そのなかでどの技術にも共通することがある。
 

 それは身体の使い方なんだよね。
 

 たとえば気功のタントウを例にすると、ポイントは股関節と骨盤の角度。この角度は師匠いわく奥義で、「誰にでも教えられるわけじゃないし、誰にでも理解できるわけでもない。習熟の進んだ弟子にしか教えないので他言するな」と。
 

 あ、もちろん、角度と書く程度なら問題ない。これは言葉で教えることができないからこそ奥義。ただ普通に気功を練習していると、この角度がわかるようになるまでに何年もかかる。

 
 これをわたしは入門3か月で会得した。

 
 それはなぜかと言えば、気功やダンス、格闘技に至るまですべてに通じる基本的な身体の使い方をフェルデンクライスである程度学んできたことと過去にクンダリニヨガ瞑想を極めてきたからだ。
 

 こうした経験から思うのは気功も瞑想も丹田呼吸もまずは身体の基本的な使い方から練習したほうがはるかに早いってことだ。

 

 現在わたしが教える「フォーカシング講座」「魂のミッションを生きる! ヒーローズジャーニー講座」など、どの講座もまずは体の使い方から入る。具現化力や女子力アップ、自分らしく生きる、まわりに左右されない自分力をつける等、どれもが心や意識を対象とした講座であるにもかかわらず、体からはいるのはなぜか?

 
 じつは身体の使い方から入ると丹田を意識しやすくなるため意識の統御力が格段にアップする。さらに自分の肉体の動きを意識することで、意識が肉体にすっと収まって「いまこの瞬間」にとどまることができるようになるのだ。
 

 もちろんインドアで自分の気持ちと向き合ってゆく各種セッションやエネルギーワークも具現化力をアップするには効果がある。これは13年間、心理カウンセラーとしてコーチとして1万人以上の人々と接してきた経験上、自信をもって言える。ところが動きを取り入れたレッスンで丹田を作ってゆくのと並行して心を扱ってゆくと驚異的な速さで心の力がついてくるのだ。
 

 わたしはプライベートでは身体を使って海や山で遊ぶ時間を大事にしている。自然の中で身体を動かしていると意識が身体に影響を与えていること、身体は意識に影響を与えていることがよくわかる。これはアウトドアという環境の力も一役買っているのはいうまでもない。
 

 そんなわけで自然のど真ん中で、心と身体の両方を使う講座やトレーニングが叶っちゃう体質を作るのはいちばん早いというのが個人的見解。だから「里山トレッキング」や「海シュノーケリングツアー」「乙姫プロジェクト」などのアウトドアを絡めた講座やツアーを思いつくわけ。

 
 うん? わたしの個人的趣味も入っているんしょという声が聞こえてきそうな(笑)。ともあれ、昨日の丹田呼吸の部分をちょっと書き直したのでよかったらもういちど、きのうアップした「具現化力アップのコツ」を読んでみてね。
 

2017年7月23日 新月
 
【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?
 

心と身体と場の力があなたのreal soul を呼び起こす! プロの心理職の心の技術とシャーマンのヒーリングエネルギー、そして身体技術に裏打ちされた身体を使ったレッスン。心・身体・場の力の三つの側面からアプローチする合宿形式のスペシャルセミナー『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよは残席3名様です。リアルキョーコ(澄江)に会いに来ない?

具現化力アップのコツ

 さて明日は新月だよね。
 今日のお題は具現化力アップのコツです。
 いまわたしは55歳だけど、じつは40歳を過ぎてから急速に具現化力がアップした気がするんだよね。わたしは叶っちゃう体質と呼んでいるけど、この叶っちゃう体質になるコツは三つある。
 

 ① 欲しいターゲットの選択と決定
 ② 丹田の力をアップする
 ③ 行動する
 

 これだけ。
 

 ①についてはいずれゆっくり説明するとして、まずは②の丹田力をアップするのが即効性がある。
 

 で、おすすめなのが丹田呼吸。
 ヒーローズジャーニー講座やボディシンセシス講座でもまず教えるのがこれ。
 

 下腹を掌で軽く押さえる。下腹といっても範囲が広いんだけど、恥骨よりも2センチくらい上のピンポイントの位置だよ。これ、重要。
 で、吐くときにその掌を腹で押す。速度は0.5秒くらいでリズミカルに吐く。これを毎日3分ぐらいやっていると吐くコツがつかめてくる。
 

 吐くことができるようになると、結果的に息を吸うことができるようになる。まずは丹田呼吸の基礎の基礎である吐く練習がおすすめ。
 

 あと思うんだけど、できるだけ身体を動かす機会を作るのもおすすめ。身体を動かすと意志力や行動力、丹田力が着実に上がっていく。
 

 そして海!
 

 海のコワイひと、海の苦手なひとこそ、おすすめだよ。
 

 10月の乙姫プロジェクトでは丹田呼吸はもちろん、呼吸に必要な横隔膜や肋骨・背骨・骨盤などが柔らかく動けるようになるレッスン(フェルデンクライスメソッド)をやるよ。ホテルにはジムスペースがあるのでばっちりトレーニングできそうだしね。三泊四日のプログラムの中で効果的に心身を整えつつ、海のマジックを楽しみましょ。
 

 心と身体と場の力があなたのreal soul を呼び起こす! プロの心理職の心の技術とシャーマンのヒーリングエネルギー、そして身体技術に裏打ちされた身体を使ったレッスン。心・身体・場の力の三つの側面からアプローチする合宿形式のスペシャルセミナー『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよは残席3名様です。リアルキョーコ(澄江)に会いに来ない?
  

2017年7月22日
 

【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

静寂の時間~素潜り~

 素潜りとシュノーケルは違う。
 シュノーケルは海に抱かれて、水面で浮いたまま水中の魚を見たり、浮くことそのものを楽しむ。
 

 素潜りは技術を使って、水中に言葉どおり潜るんだよね。
 ウエットを着ているとなかなか沈まないので、沈むのに技術がいる(笑。

 
 上手に水中に潜れると面白い。 
 ちょっとうまく言葉で表現できないんだよね。
  

 海に身体をゆだねる。
 静寂を感じる。
 一瞬と永遠がひとつになる。
 
  
 写真はシュノーケルレッスンでお世話になる徳之島のダイビング屋「マリンサービス海夢居」の鈴木さんです。もちろん乙姫プロジェクトでは初心者は素潜りではなく、誰でもできるシュノーケルなので安心してね。 
 
 
 明日から対馬に行ってきます。
 メールのお返事は16(日)以降になります。

2017年7月12日
 

 

水に身体をゆだねる・・・

呼吸が止まると意識がクリアーになってゆく

水深10メートル弱ぐらいかな。

 
【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?

残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」

 本日は満月ですね。
「南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト」は残席4名様です。
 

 事業に失敗して借金数十億。もう死ぬしかないと思って、人生最後の思い出に生まれて初めて南の海に潜ったら目から鱗。それまで自分が知っていた世界とはまったく違う世界があった。色とりどりの魚たちが泳ぐ生き生きとした生命力にあふれた世界であると同時にそこは呼吸ができない世界。まさに生と死がとなり合わせの命そのものを体験するようなリアリティ。
 
 
 彼は海から戻ると世界観が変わっていたんです。もう一度生きる決意して、見事にV字回復を果たし、いまも事業が順調だそうです。これは実話です。
 
 
 なぜこんなことが起きると思いますか? 
 それはね、10月にプログラムを体感すればわかるよ。
 心理カウンセリング&メンタルトレーナー歴13年(お取り扱い件数1万件以上)の心のプロでもあり、海を愛するダイバーでもあるわたしだからこそ、人生を切り開く力と海の関係のとんでもない秘密を誰もが体験でコーディネートできるんです。
 

 自然が相手なのでプログラムは臨機応変です。
 それから大事なことがもうひとつ。
 このプログラムから何をGetするかはあなた次第。全力で遊びますから、参加される方はお覚悟を(^▽^)v
 

 本日の満月は早割りの最終日でもあります。
 7月9日23時59分までにお申し込みくださった方は早割が適用になります。
6nbsp;
 
 迷っている方は自分の直観に聞いてみてね。
 行くと決めたときからプログラムが発動し始めますから。
 

 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。
   ↓ ↓ ↓
http://lutera.biz/menu/otohime.html 
 
【サイト内関連記事】
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?
 

2017年7月9日 満月
 
 

足ひれ(フィン)がどうして水をかけるかっていうと・・・

ほらね。ウエットは絶対に沈まないでしょ?

シュノーケルの使い方はね、

ちゃんと進んでる