海の力」カテゴリーアーカイブ

身体とミッションと開運の関係

 「開運とは自分のミッションに気づくこと」
 

 これはとある会合で作家の樺沢紫苑さんが言った言葉。
 わたしも同じことを感じていたので思わず頷いてしまった。
 ちなみに乙姫プロジェクトのサブタイトルが「魂のミッションを生きる」「南の海で開運力をgetする」なのも、魂のミッションに気づくと自然に開運するからだ。樺沢さんの凄いところはこういう真理を一般の人がわかる言葉で説明してくれることだと思う。
 

 ミッション(使命)というのは読んで字のごとく命の使い方のことだ。人生なんて壮大な宇宙の営みの中ではほんの一瞬だ。命はまさに「時間」と言い換えることもできるかもしれない。星々の瞬きにも似た、いまこの瞬間、まさに命を吹き込まれた人生という時間をあなたはどんなふうに使いたい? 
 
続きを読む

静寂の時間~素潜り~

 素潜りとシュノーケルは違う。
 シュノーケルは海に抱かれて、水面で浮いたまま水中の魚を見たり、浮くことそのものを楽しむ。
 

 素潜りは技術を使って、水中に言葉どおり潜るんだよね。
 ウエットを着ているとなかなか沈まないので、沈むのに技術がいる(笑。

 
 上手に水中に潜れると面白い。 
 ちょっとうまく言葉で表現できないんだよね。
  

 海に身体をゆだねる。
 静寂を感じる。
 一瞬と永遠がひとつになる。
続きを読む

海のシルクロード 壱岐

 わたしは物心ついたときから毎朝祈るのが習慣になっていて、目を閉じたとたん冥想状態になるため滅多に予知や預言などのノイズが降りることはない。
 

 ところがあれは3週間前だったかな。朝、いつものように祈ろうと思って目を閉じたとたん、突然イメージが飛び込んできた。空も海も金色に輝く中に伊勢の二見ヶ浦の夫婦岩とそっくりな岩が浮かんでいる。伊勢の二見ヶ浦は朝日だけど、目の前の光景は夕日。でも名称は二見ヶ浦。さらに上空から見下ろすと青い海にちいさな島がある。壱岐だと思った。
 
続きを読む

『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ

 こんにちは! 夏至も過ぎて夏到来だね!
 今年の夏至は鹿児島から南に50分ほど飛んだ奄美大島の南にある、徳之島でむかえました。今回の旅の目的は10月に開催する『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の下見でした。おかげさまで梅雨にも関わらず雨に降られることもなく、徳之島の海を満喫できました。晴れた空は本当にありがたかったです。
続きを読む

洋上の自然神

 大きな力が動いている。
 いつだって最悪を覚悟しなきゃならないときに現れる力。
 この国は何度もその力に救われてきた。
 
 
 願わくば多くの人が気づきますように。
 ちいさな力。
 微細な感覚。
 

 体の中に眠る野生のセンサーを目覚めさせて。
 自分の中の善なる力を呼び起こして。