フェルデンクライス」カテゴリーアーカイブ

無意識と意識 1わたしたちは無意識プログラムに支配されてる?

  人間の潜在意識と顕在意識には役割に明確な違いがある。
 昨日読んだディヴィッドイーグルマンの「あなたの知らない脳」という本にのっていた事例が面白い。以下、
 

 前向性健忘症のひとは新しいことを覚えられない。それどころか、昨日初めてテトリスをやったことすら覚えていない。にもかかわらず、翌日テトリスをやると明らかに昨日よりも上達しているという。つまり昨日のテトリスで学んだ経験は潜在意識の領域に蓄積されて生きているのだ。ただ潜在意識に蓄積された経験に対して、顕在意識の側がアクセスできないだけだ。ちなみにテトリスで勝つにはこれは問題にならない。
 
続きを読む

卒業しました☆フェルデンクライス指導者養成コース

 
 こんにちは。
 1月も半ばというわけで、昨日今日と寒波がきていますが、お元気ですか?
 さて先日、4年間通った「フェルデンクライス指導者養成コース日本Ⅴ」を無事卒業しまして、晴れてフェルデンクライスプラクティショナーになりました。
 
続きを読む

フェルデンクライス雑感

 昨夜も週一回のフェルデンクライスATMクラスのあとはFIの無料体験レッスンをさせていただいた。
 あ、FIというのはフェルデンクライスメソッドの個人レッスンのことです。
 2012年から学んでいるフェルデンクライス・ティーチャーコースもようやく年明けには卒業ということで、いまは自分自身の学びのためにできるだけ多くの方のFIレッスンをさせてほしくて、ルテラムウのお客様や友人たちにFIの無料体験レッスンのモニターをお願いしたところ、たくさんの方が快く引き受けてくださった。
 はじめてのFIレッスンで、背骨のうえに頭がのっている体感や、後ろを振り返ったときにレッスン前よりも柔らかく動いていることに気づいたり、肩や背中が軽くなったり、人によって感じることはさまざまだけど、みんな自分の体が楽に動くようになっているのを実感してくださっているようで、わたしにとっても毎回大きな学びがある。
 ある方は体が楽に動くようになってから、イライラして子どもを叱る回数がぐっと減ったり、またある方は朝起きると胸のあたりが重たい感触だったのが、最近はすっきり気持ちよく目覚めると言っていた。
 そんなお客様のお話を聴くたびに、FIを受け始めてそれほど経っていないのにもかかわらず、FIで起きた変化を生活の中で実感できる感性の豊かさと柔軟性に驚かされる。
 5年前、わたしが初めてFIを受けた時のこと。
 レッスン後の上半身の軽さと体軸が明確になったことにものすごく驚いたけれど、その感覚は翌朝にはかなり薄まっていたのをよく覚えている。当時のわたしの体は、習慣的な体の使い方に戻る比率とFIで学んだより快適な筋肉と骨の使い方に移行する比率の関係で、習慣的な体の使い方のほうに戻る比率がいまよりもずっと高かったのかも。
 
 あれから5年。
 いまとなっては昔の自分の体の使い方は思い出せないけど、いまのほうがずっと快適で若返っている(笑)。フェルデンクライスメソッドを続けてゆくと骨や筋肉の連携プレーといった体のベーシックな機能が快適に使えるようになるので、結果としてそのときどきの自分の体のパフォーマンスをより多く引き出せるわけだ。
 あともうひとつ感じるのは、以前よりもずっと骨格を自由に使えるようになったせいなのか、即興劇や即興舞をするときの動きそのものが心地いいこと。たとえば腕の微細な動きから次の動きが引き出されていって、自分の体の深いところから動きそのものを生み出すような感覚を感じるんだよね。
 んーうまく説明できないんだけど、自分の中から生まれる動きって、じつは創造そのものなんじゃないかと思うねん。それは誰かから正しい動きはこうで、だからこう動かしなさいと言われて、外側のお手本をなぞるように動かすのではなくて、微細な自分の骨や筋肉の動きを感じることで、その奥にある創造力の発露の手前の、かすかな動きを感じて、それを信頼して、それに導かれるままに動いたときに、自分にとっての現実世界が生まれる感じ。で、動きは連続的だから、世界は一瞬、一瞬、更新されつづけているんだなあと思ったりする。
 最近はこんなことをつらつらと思っていたりしています。
 おかげさまで9月のFI枠はいっぱいになりました。
 10月以降はまだ余裕があります。
 あ、そうそうフェルデンクライスATMと不動心&祈りの心の育て方が同時に学べる「ボディ&サイコシンセシス講座」はまだ若干の余裕があります。10月から来年2月までの5か月間、みっちりサポートしますので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。
 
シャーマン流の不動心を手に入れてみない?
「自分ミッションをGetする! ボディ&サイコシンセシス実践講座」の詳細はこちらからどうぞ


いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

フェルデンクライスメソッドATMのご案内

 さてまだまだ残暑が続く毎日ですが、お元気ですか?
 今日は秋のフェルデンクライスメソッドATM(グループレッスン)の日程のご案内です。
 フェルデンクライスってなに?
 はい。簡単にご説明すると、通常、わたしたちは肋骨や肩甲骨、胸骨などのそれぞれのパーツをあまり意識せずに使っているんだけど、フェルデンクライスメソッドでは自分のいまの筋肉や骨格の動きを感じて、それをジャッジせずに受け入れて、さらに気持ちよく動ける方向を探ってゆくんだよね。すると脳内では気持ちよく動ける新しい神経のつながりのパターンが作られ、結果として関節の可動域が広がったり、骨で動けるようになるため、日常動作からスポーツまで身体パフォーマンスが向上するわけだ。
 体感を通して「いまこの瞬間」の思考や感情に気づくサイコシンセシスのレッスンと体の動きをとおして自分の肉体の「いま」に気づくフェルデンクライスメソッドはとても相性がいい。心と体、ふたつのレッスンを併用することで相乗効果が実感できる。もっと簡単にいうと、体が楽になると心を観るのがずっと楽になるんだよね。
 わたしのサイコシンセシスの師にあたる伊藤さんはカリフォルニアにあるサイコシンセシス研究所で学んだんだけど、そこでは必修科目に合気道がもれなくついてくるんだそう。
 なぜ合気道なのか?
 うん。それはね、心や精神を観るには、同じくらいリアルな肉体の動きを体感する必要があるということなんだよね。
 実際、昨年からスタートした「ボディ&サイコシンセシス講座」でははじめての体験にもかかわらず、それぞれのペースで体に意識を向けるむずかしさと面白さを感じたり、ATMレッスン終了後は立ち方や視線、体感覚の変化を実感する方が続出した。立ち方や歩き方がモデルさんみたいに美しくなっているのには私もびっくり。
 この面白さを講座期間中だけでとどめてはもったいないのと、「ボディ&サイコシンセシス講座」を受講したことがないひとにもぜひフェルデンクライスメソッドの面白さをぜひ体験してほしいとの気持ちから、毎週1回のフェルデンクライスATMクラスを開始しました。
 というわけで、フェルデンクライスATMクラスのご案内です。
 もちろん1回だけの参加も大歓迎です。 
 まずは体験してみて。
          ☆
フェルデンクライスATMクラスのご案内
■日時
9月13日(火) 19~20時 担当 白鳥(キョーコ)
9月21日(水) 10~11時 担当 佐久間
9月27日(火) 19~20時 担当 佐久間
10月 4日(火)  19~20時 担当 白鳥(キョーコ)
10月11日(火) 19~20時 担当 佐久間
10月18日(火) 19~20時 担当 佐久間
10月27日(木) 13~14時 担当 白鳥(キョーコ)
 
 ※ 1回だけのご参加も大歓迎です。
 ※ 日によって担当者が違います。
 ※ 終了時間が多少前後することがあります。
 

■会場      JR中央線 西国分寺周辺(参加者には直接、メールにてご案内します)
■参加費     1回2000円 (当日お持ちください)
■持ち物・服装  動きやすい服装でご参加ください。タオル等。
■講師      白鳥 & 佐久間
■お申込みは、★を@に変えて、info★lutera.biz キョーコ(白鳥)までお気軽にどうぞ。
モテ女子お話会20141211 (2)【白鳥澄江】
1962年生まれ。自分らしく生きるための自分自身との折り合いのつけ方やコミュニケーション技術を教えている。ダンスをきっかけにフェルデンクライスメソッドと出会い、その面白さに夢中。スクーバダイビングと登山が大好き。今年いちばん嬉しかったことは徳之島でクジラと一緒に泳いだこと。
佐久間知子114【佐久間知子】
1965年生まれ。猫好き、海好き、イルカ好き。
ミュージカル、イベント等、舞台で活動。ダンスを学ぶなか、フェルデンクライスメソッドと出会い、身体の不具合の改善に驚き!喜び!その感動は2016年ライセンス取得後も続いています。
シャーマン流の不動心を手に入れてみない?
「自分ミッションをGetする! ボディ&サイコシンセシス実践講座」の詳細はこちらからどうぞ


いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ