ヒーリング・医療」カテゴリーアーカイブ

魂のミッションを生きる! 期間限定『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』のご案内

 社会も個人も新しい時代に向かって、いま大きな変化が始まりつつある。
 物事のタガが緩み始めるこのタイミグはじつは大きなチャンス。
 

 誰でもこの世界に生まれ落ちるときに魂のミッションをもって生まれてくる。
 この時代の、この国に生まれて、何をしたい? 
 何を感じだい? 
 何を大事にしたい? 
 何に情熱を注ぎ込みたい? 
 何を創りたい?
 何を愛したい? 
 誰と一緒にいたい?
 

 どう生きたい?
 

 魂のミッションはひとそれぞれ。
 だけど全員に共通していることがある。
 それは誰もが心の底では自分自身で在りたい、魂のミッションを生きたいと願っているってことだ。
 

 でも怖さや不安や思い込みが邪魔して動けないこともたくさんある。生きていればいくつもの心の傷や痛みがあってあたりまえ。あなたの抱えた傷はあなたの担当なんだよ。その傷を癒すとき、あなたと同じ傷を持った、地球の裏側の誰かの心がふと軽くなる。あなたの人生はあなたのものであって、あなたのものじゃない。もっと大きな力に支えられた、尽きることのない豊かな泉のようなものだ。
 

 だからこそ、
 

自分自身の傷を癒し、祝福を与え、世界に活力を注ぎ込め!
 

というわけで6年ぶりに、期間限定で『スペシャルシャーマニック&ヒーリングセッション』をやります。
 
続きを読む

五芒星のヒーリングアート

 2002年11月に立ち上げたホームページ「カイロンの翼」の光の部屋にアップしていた☆のイラストです。赤、橙、黄色、緑、水色、の5色の龍神に象徴されるエネルギーが入っており、当時エネルギーを降ろしながら描いたもので、イラストの☆に心を合わせると自然にエネルギーが流れてきます。
 
続きを読む

癌を持っている患者さんとご家族のための「癌を癒す心の使い方」勉強会

ミイとサブパ 昨日は毎月恒例で講師をさせてもらっている聡哲鍼灸院主催の癌を持っている患者さんとご家族のための「癌を癒す心の使い方」勉強会でした。正味2時間弱の勉強会なんだけど、毎回ゆるゆると全力投球です。・・・・って、どっちなんだって感じだけど(笑)。参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
 この勉強会はこれまで小規模で開催していたのですが、3月からはどなたでもご参加いただける形になりました。
 わたしや主催者の聡哲さんが大切にしているのは、たんに知識を伝えるのではなく、勉強会という「場」そのものが機能することです。共感や受容、シェアや質問など、参加者どうしがそれぞれの話を聴く、聴いてもらうプロセスを通して、ダイナミックに場の力が働き、そこから人間が本来持っている癒しの力が働くのではないかと思っています。
          記
【タイトル】癌を持っている患者さんとご家族のための「第5回癌を癒す心の使い方」勉強会
【日 時】2013年3月6日(水)10:00~12:00
【場 所】セシオン杉並 第一&第二会議室
      杉並区梅里1-22-32 TEL03(3317)6611
【内 容】 
1 心と生命エネルギーと健康の関係
2 本来の自分とは何か
3 症状は心のエネルギーの自己表現
4 「わたし」はたくさんの「わたし」でできている
5 未来は、いま、この瞬間、あなたの中で創られる
       
【講 師】白鳥澄江(略歴は下記*へ)
【地 図】こちら
【交通手段】
○丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分または新高円寺駅下車徒歩7分
○関東バス(中野⇔五日市営業所・吉祥寺)杉並車庫前下車徒歩5分
○都営・京王バス(阿佐ヶ谷⇔渋谷)セシオン杉並前下車徒歩2分
○関東バス・京王バス(永福町⇔高円寺)新高円寺駅下車徒歩7分
【会 費】3000円
【主催】聡哲鍼灸院
【締 切】先着26名 2月28日(木)まで
【申込み方法】「第5回 心の勉強会 参加希望」と書いて、下聡哲鍼灸院宛てメールをお送りください。
         soutetsu★me.com ←★を@に替えて送信してください。
病を癒す!勉強会③
「受け入れる」にはコツがある。自己受容・自分にYES!納得した人生を生ききりたい。そのための方法を体系的に身に着けたいあなたのためのCEL講座は⇒こちらからどうぞ

いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

場の力~「第3回 癌を持っている患者さんとご家族のための勉強会」

病を癒す!勉強会③ 
 昨年11月からスタートした「癌を持っている患者さんとご家族のための勉強会」の今回のテーマは「上手に自分と付き合う方法」ということで、無事講師を務めてまいりました。今回は冬場ということで体調を崩された方も多く、少人数の勉強会でしたが、そのぶん深く突っ込んだ質問もあったり、かな~り濃い内容になりました。
 システム思考のループ図を使っての心と生命エネルギーと健康の関係の話を中心に、本来の自分自身でいることが健康と密接な関係があること、人生の目的は幸福になることではなく、幸福のプロセスを味わうこと、といった内容で、あっという間に2時間が経ってしまいました。
 わたしや主催者の聡哲さんが大切にしているのは、たんに知識を伝えるのではなく、勉強会という「場」そのものが機能することです。共感や受容、シェアや質問など、参加者どうしがそれぞれの話を聴く、聴いてもらうプロセスを通して、ダイナミックに場の力が働き、そこから人間が本来持っている癒しの力が働くのではないかと思っています。
 まだ三回目ということで、試行錯誤しながらの勉強会ですが、今後が楽しみです。
☆ 自分自身を受け入れて、人生を切り拓く力をつけるCEL講座

いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

癌を持った方のための勉強会「第2回 生活に喜びを取り入れる方法」

心と氣と病の関係 午前中は先月からスタートした「癌を持った方のための勉強会」の二回目。
 今回のお題は「生活に喜びを取り入れる方法」ということでお話させてもらった。
 冒頭の絵本の読み聞かせタイムから始まり、「今日の気分は何色? 好きな動物はなに? その理由は?」という質問も含めた参加者の自己紹介のあと、車座になっての勉強会スタート。座の中央にはミカンとお菓子。
 人生の目的の話、本来の自分に戻るキーワード、心と生命エネルギーと病気の関係、喜びを取り入れる方法、祈りの話など、盛りだくさんの2時間でした。
 参加者のみなさま、主催者の聡哲さん、ありがとうございました。
 
 健康とは身体面のみならず、精神面、社会面、そして魂の次元も含めて調和がとれている状態を指す。日常生活の中で喜びを感じられなくなったとき、自分じゃない何者かになろうとして無理をしているとき、がんばりすぎているときに、私たちの内なる叡智は、病という形で「本来の自分の道に戻ろうよ」というメッセージを送ってくれる。そのメッセージに気づいて、本来の自分らしい生き方に戻るとき、あなたは多くの喜びと生きがいと満足感を手に入れるだろう。
※ 写真は健康における悪循環から好循環へ変化する流れを図にしたもの。レバレッジポイントは「本来の自分自身」を生きるってところ。何が本来の自分かって? キーワードは表面的な快楽や気を紛らわすためのから騒ぎではなく、心の底から喜びを感じられるかどうかだよ。