投稿者「キョーコ」のアーカイブ

イスラエルの旅④ イエスと聖母マリア

 今回の旅ではイエスキリストと聖母マリアにかかわる場所をいくつもまわった。ガリラヤ湖、ナザレ、ヨルダン川、エリコ、ベツレヘム、エルサレムなど、彼はたくさんの足跡を残していた。聖母マリアと夫ヨセフの夫婦関係からも人間イエスの姿が見えて面白い。あまり表に出てこないけど、夫ヨセフは素晴らしくできたひとだったんだな。ユダヤ教の厳しい戒律がある時代に未婚の母であるマリアとの結婚を決意して、以後ずっとマリアとイエスを守り続けたなんて普通はできない。
 
 総じて世界中から人が集まる有名どころの教会はどこもずしりと重たい気が立ち込めていた。人々の持つ苦悩や悲しみ、それゆえの祈りはともすれば執着となって場にこびりつく。これは人間のさがだね。
 
 ところが下の写真を感じてもらえばわかるけど、たとえばピンポイントでマリアの生まれた洞窟や受胎告知を受けた洞窟は柔らかく繊細で美しい気を放ち続けているんだよね。人間の執着を瞬時に溶かす。
続きを読む

イスラエルの旅③ テルメギドと最終戦争

 最初に訪れたのはテルメギド。
 ここはヨハネの黙示録で「全能なる神の大いなる日に、戦いをするため、三つの汚れた霊が王たちを招集する」という預言で有名な場所だ。日本では「ハルマゲドン」という言葉で知られていて、ハルはヘブライ語で山を表す。つまりメギドの山=ハルマゲドンで最終戦争が行われるという預言の舞台なんだよね。
続きを読む

イスラエルの旅② イスラエルの朝ごはん

 今回のイスラエル旅行は成田からソウル経由で12時間の空の旅を満喫して現地時間で20時20分にイスラエルのテルアビブに到着。その日はテルアビブのホテルに泊まり、翌日から移動開始だ。
 

 朝食はビュッフェ形式で、滞在中はホテルでの食事はぜんぶこのスタイル。イスラエルの朝食はパンとチーズとヨーグルト、それに野菜サラダと果物が多い。ただチーズの種類が豊富で、サラダも生野菜を細かく刻んだものや炒めたものなど種類が豊富。
続きを読む

イスラエルの旅① 帰ってきました

 こんばんは!
 12(日)に無事、帰国しました。
 今回は11月4日から12日までの9日間ということで、テルアビブを起点に右回りに、最北端のテルダン、ガリラヤ湖、死海、ネゲブ砂漠、ベツレヘム、エルサレムを回ってきました。メンバーはわたしも含めて10名。
 

じつはイスラエルはずっと気になっていた場所のひとつで、今年の11月前半までに行きたいと思っていたんです。実際に行ってみると、豊かな街並みや古代遺跡や教会の立ち並ぶ街中やお店が連なる繁華街では緊迫した中東情勢を感じることはほとんどなく、普通の観光地に見えます。
 

 けれど町と町をつなぐ幹線道路を走っていると、国境付近には鉄条網の向こうに黄色い地雷原の看板が10メートルおきに立っていたり、パレスチナとの暫定自治区には検問所があって、イスラエル正規軍が銃をもって監視していて、やっぱりここは世界でいちばんホットな場所なのだと思い知らされます。
 
続きを読む