新しい満月にむけて~乙姫プロジェクトのご感想①

 10月6日の満月から始まった乙姫プロジェクトですが、20日の新月を経て、11月4日の満月でほぼ30日が経つ。
 なんとも不思議。
 あっという間なのか、永遠が過ぎたのか、よくわからない。
 ひとつだけ言えるのは、ステップの終わりと新たな始まりの境目はいつだって過去と未来と希望と不安が交差する不可思議な夢の時間だってこと。
 
 というわけで遅くなりましたが、乙姫プロジェクトのご感想を紹介します。
     ↓ ↓ ↓

 
◆まんまるひめ様(仮名)
自然を感じること、自然とつきあうこと、自分を感じること、自分とつきあうこと、自分を受け入れること、自分を表現することを学んだ時間だったと思います。

シュノーケルでは細やかな説明をしていただくことで、力を抜くことが自然にでき、自分を信頼すること、恐怖を手放すことが出来ました。

追い込み漁は、思っていたよりハードな体験のなか、ひとつの限界を超えた気がしました。いのちをいただくことについても改めて感じることがありました。

夜の瞑想や、朝のワークは、自分を見つめ、体をじっくり感じる時間になりました。

4日間を通して、いろんな場面や個性あふれる参加者のみなさんとの関係性の中で、自分と向き合うこともじっくり出来、お互いへの思いやりを自然に表すこともできたと思います。

そしてとっても楽しかった。手放しで楽しかったです!集まったみなさん、それぞれが素敵で大好きでした。

そしてそして、自分に対しての力が抜けたというか、構えが外れた気がしていて、自分のことが以前よりもさらに好きになりました!

参加して本当によかったです。ありがとうございました!
 

◆ゆめ藤の香姫様(仮名)
あらためて、このたびはありがとうございました。豊かな海に触れさせていただき、ただただ感謝です。多くの素敵な友人もでき、一生の宝となりそうです。
さっそく月末にYさんのATMを受けることにしました。
圧倒的な自然の前では、自分のじたばたは意味がなく、なるようにしてください。とお任せするしかないと知りました。先に進むか戻るかという選択も自分でしなければならない責任も知りました。
海に行く前は登山もした夏でした。
自分の体を使って山に登らなければみられない景色、海に入らなければみられない景色があるのは素敵です。
体の不思議と自然の不思議を知ることができました。今後もアウトドアでのセッションをたくさん企画してください。

 

◆スペシャルスタッフのみっちゃん
 下見のときから付き合ってくれたスペシャルスタッフの叶充代さん。
 ご自身のブログで乙姫プロジェクトのルポをアップしてくれました。
 
遊んでる最中に細胞の変化が起こったぜ徳之島バージョン・・その①
遊んでる最中に細胞の変化が起こったぜ徳之島バージョン・・その②
 
 
ありがとうございます!
2017年10月31日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です