日別アーカイブ: 2017年8月31日

あなたが生まれる夢をみた

 最近つくづく思う。
 自分ひとりで成し遂げられることなんてひとつもない。
 有形、無形、どんな形であれ、これまでかかわってきたたくさんの人たちの力があって、今の自分がある。
  

 たとえば10月の乙姫プロジェクトは、ダイビングやシュノーケルといった海遊びの場を使って、わたしたちが自分らしく生きてゆくのを押しとどめる古いパターンを自然に溶かして、より本来の魂のミッションに沿って生きられるようになるプログラムだ。一般の人向けに心とマリンスポーツを結びつけたプログラムはまだ存在しない。だから乙姫プロジェクトはたぶん世界初のプログラムだ。
 

 でもこれは私ひとりの力でできたわけじゃないんだよね。海というフィールドが人間の精神の発達を加速させる可能性を教えてくれた東京アクアラングサービスの島田さんをはじめ、毎回ダイバー仲間と一緒に潜ることでたくさんの気づきがあった。
 

 本来の魂のミッションを生きるとはどういうことなのか?
 その答えは友人でありサイコシンセシス(統合心理学)の師でもある伊藤雄二郎氏、シャーマンの在り方の基本を教えてくれた祖父、気功の大家である盛延鶴先生、19歳のときに「Why I am I ?」という質問に答えてくれたインドの老師、目に見えない異次元の先人たち等、たくさんの先達から教わった。
 

 9年間ずっと私に寄り添って歌うことの面白さ、声を出すことの奥深さを教えてくれたボイストレーナーのモモちゃん。起承転結すら怪しかったわたしの文章力と構成力を鍛えてくれた某出版社のSさん。わたしに物語の世界の面白さを教えてくれた小学校の時の司書のお姉さん。

 

 地図や天気図の読み方をはじめ、自然の中に分け入るときのサバイバル技術を教えてくれた山の先輩でもあり仲間でもある夫。野草料理や食べられるかどうかの見分け方は友人の森の魔女ちえちゃんから教わった。
 

 数年前にはじめて内田しげみさんからフェルデンクライスの個人レッスンを受けたときの衝撃。心の動きを観てゆくのはとても有効だけど、心と同時に身体もメンテナンスしたほうが遥かに早く、楽に心を整えられるという事実。直観的にこれはいけると思って、より深くフェルデンクライスメソッドを学ぶためにトレーニングコースに入り、そこでイスラエルのエラット先生をはじめとした素晴らしいティーチャーたちに出会った。
 
 遊びの中で心の深い部分のパターンを無理なく本来の状態に変えてゆけるだけの細やかで現実的なダイビングの指導ができる海夢居の鈴木さんの技術と知識。
 

 そして膨大な海・土・風・太陽・宇宙を越えた無限から流れ込む力、これらの全てを「私」という器の中で混ぜこぜにしてはじめて、心と身体と魂(スピリット)の三つの側面を統合してゆくプログラムができあがった。
 

 だから「私」が言葉と身体を使って表現しているけれど、でも乙姫プロジェクトを作ったのは「私」ではない。たくさんの人の物語と叡智が「私」という通り道を使って、無数に眠る魔法の杖のひとつに命を吹き込んだのだろう。
 

 ねえ、考えた事はある?
 自分は自分であって、自分ではないのかもしれないと。
 自分はこれまで出会ったたくさんの人たちの物語が融合して生まれた一瞬の現象に過ぎないのかもしれないって。
 自分なんて最初からいない。
 表面の自我が思っている「自分」なんて、本当は存在しないのかもしれない。
 

 じゃいまここで、呼吸をしている自分は誰?
 それは一陣の風であり、星の瞬きであり、永遠であり、
 
 宇宙が夢見た、可能性そのものなのかもしれない。 

 
2017年8月31日

 

【サイト内関連記事】
・あなたが生まれる夢をみた
・四の五の言わずに海で遊ぼう
・身体とミッションと開運の関係
・『南の海で開運力をGetする! 乙姫プロジェクト』の始まりだよ
・海のシルクロード 壱岐
・月讀む力は愛する力
・プレ乙姫プロジェクトのご感想
・残席4名様 激動の時代を乗り切る力を身に着けろ! 海編「乙姫プロジェクト」
・叶っちゃう体質になるために、なぜ身体からはいるのか?