神社のしくみ

 最近は神社や寺院に行くという行為は開運とのかかわりで説明されることが多いけど、シャーマニックなヒーローズジャーニー的かつ哲学的な視点で観るとまた別の世界がみえてくるから面白い。
 

 寺社仏閣は世界の臍と繋がる場所であり、門をくぐって中に入るということは世俗的なエゴの塊である「自分」を越えて、より深い内的世界に入ってゆくという意味を持つ。
 

 言い換えると、それは古い自我の死でもある。
 そして内的世界の混沌とした豊かな生命力に触れることで、あらたな命をもらって甦る、つまり再生を意味するんだよね。その意味では霊験に触れることがなければ、物理的に敷地内に入っていても、入ったことにはならない。
 

 こうした仕組みがあるから、入り口にはちゃんと仕掛けが施されているでしょ。境界を越えて聖なる内的世界に入る資格があるかを試す番人としての狛犬だの仁王像がそれ。
 

 てな話もヒーローズジャーニーでお話するかも。
 
2017年3月1日

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です