ヒーリングソウル

Healing Soul シャーマンがお届けする人生とサイコシンセシスとフェルデンクライス。

潮目の先にあるもの

 こんにちは。毎日暑いけど、お元気ですか。
 今週は月曜日から広島、奈良に行っていて、昨夜東京に戻りました。
 ふう。東京はやっぱり暑いね。
 
 さて今日は久しぶりに真面目に社会の変化について書きます。
 突然だけど、自然災害の多発と社会体制の変化は一致する。
 たとえば東北の蝦夷が大和朝廷に支配されてゆく9世紀には大地震が多発した。貴族社会から武士が台頭する鎌倉時代にかけても地震や飢饉等の自然災害が多発した。徳川幕府が倒れる大きな要因のひとつが富士山の大噴火だったという話も読んだことがある。
 ざっと歴史を振り返ると分かるように、自然災害の多発と社会体制の変化は一致するんだよね。災害によって食料の不足とそれをきっかけとした貧困や社会不安が増大すると、うまくいっていたときには見えなかった社会体制の弱点が浮き彫りになって、それまでのシステムでは対応できなくなる。混乱と崩壊を経て、新しいシステムに移行するというのが人類の歴史の流れだと言ってもいい。
 近年の日本では1995年1月17日の阪神淡路大震災を境に地震が多発するようになってゆく。日本列島はやはり地震の活動期にはいったんだろう。そして決定的に社会の弱点や暗部が露呈したのが2011年の東日本大震災だった。
 こんな時代だからね。
 わたしはバブル世代だから、ある意味で幼少期から20代を安定した社会の中で過ごした。当時の私にとって、歴史は歴史でしかなく、社会体制の変化に自分がまきこまれていくなんてまったく想像できなかった。東日本大震災の渦中で、その考えは子供じみた幻想に過ぎなかったってことを痛いほど思い知らされた。
 あれ以降、社会は一見平静を保っているけど、いずれ大きな揺り返しが来る。
 その小さな発端が2016年9月じゃないかと思っている。
 車やバイクを運転する人はわかると思うけど、大きなカーブを曲がる手前でブレーキをかけるでしょ。
 その最初のブレーキのきっかけが今月だろう。
 タイトなカーブならパシっとハンドルを切り返して走るんだけど、めちゃくちゃ大きなカーブだからカーブを走行中はハイスピードで安定していて、カーブをぬけたら全く景色が変わっているような感じ。
 日本も世界も数年かけてこのカーブを曲がるんじゃないかな。
 あとから振り返ったときにはじめて2016年9月が大きな潮目のひとつだったとわかる感じかな。
 で、激動の時代に大事なのは、社会関係資本(ソーシャルキャピタル)だ。
 これは簡単にいうと、モノやお金ではなく、信頼や思いやりや地域のコミュニテイといったひととひととの繋がりを通してしか得られないもののことだ。このつながりが社会不安を鎮め、かつより快適な新しい社会を作ってゆく原動力となる。
 家族や他者との快適な関係性を作るには、まず自分の心と体を大事にしてあげること、癒してあげることが必要なんだよね。自分がイライラしていると家族に優しくできなかったり、友人の幸せを素直に喜べなかったりするものね。
 わたしもサイコシンセシスやフェルデンクライスメソッドなど、心や体を整える仕事をしているけど、これを仕事にしている理由は激動の時代の着地点をより心地よいものにしたいと思っているから。
 人類の歴史の転換期は常に狂乱と戦いが付きまとう。
 でもそれはわたしたち人間の成熟しきれていない、幼い恐怖やエゴが引き起こす悲劇なのだと思う。
 歴史の流れは止まらない。
 けれどわたしたちは目の前の現象に対して、どう反応するかを選ぶことができる。
 不安と恐怖と自己保存欲求に支配されて自滅するか、自分の心の動きに気づいたうえでそれに飲み込まれることなく愛とユーモアを片手に最善の行動を選ぶか?
  転換期に向けて、わたしたちひとりひとりが自分の中の不安や恐怖を受け止めて癒せる「心」を育てることができれば、人類はまったくあたらしい未来の扉を拓くことができるに違いない。
 そして、
 その最初の一歩は他の誰でもない、
 あなたから始まる。
 八幡平木道
 
シャーマン流の不動心を手に入れてみない?
「自分ミッションをGetする! ボディ&サイコシンセシス実践講座」の詳細はこちらからどうぞ


いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

2 thoughts on “潮目の先にあるもの”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今年の神示にもあったように、最近、今まで見て見ぬ振りをしていた自分の本当の気持ち(事柄)と向き合わざるをえないことが、些細なことを含めて色々気づかされます。 ですが悩むわけでもなく、そんな自分の本当の気持ちに気付いてる自分を「本当は私はこう感じてたんだぁ、そっかぁ…」と、どこか楽しんでいる感覚もあります。 もっと真剣に考えたり悩んだ方がよい内容もあるので、そんな楽しんでいる余裕無いぞ!と、自分にツッコミたくなることもありますが…(^_^;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    美雨さん、こんにちは。 自分の本当の気持ちに気づいて、それをただそう感じていたんだ。。と受け止めているんですね。ジャッジせずにそう感じられる美雨さんの穏やかな感性が伝わってくるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です