里山トレッキング

 昨日は里山トレキングだった。
 コンセプトは、アウトドア遊びをとおして不動心を身に着ける。
 夏にやった海シュノーケル編の第二弾ということで、今回は里山編。
 山での不動心の基本は実践的な技術と五感で感じる感覚、それを使いこなす心の状態だ。
 なので装備をそろえることから始まって、体調を整えることなど、事前準備の段階から不動心ゲットの日々が始まっているんだよね。
 
 そして当日。
 国土地理院の20000分の1の山地図とシルバのコンパスを片手に実際の地形を見ながらコンパスを使いこなす練習満載(笑。
 行きは稜線を歩く気持ちのいいコース、下りは初心者にはちょっとどきどきの沢沿いの細い道をひたすら歩くというなかなか変化に富んだルートだ。
 何も考えずに誰かのあとをついて歩くのではなく、人生の地図とコンパスは自分で持つ。
 そして仲間と助け合いながら歩く。
 周囲の状況や地形を見て現在地を確認したら地図と違った場合、じつは地図のほうが間違っている場合だって多々ある。実際、山ではときどき地図のほうが間違っていることもあるんだよね。そのときは自分の力を信る以外ない。
 山歩きは人生と似ているね。
変幻自在、究極の自由としなやかな心を手に入れてみたくない? CEL講座はこれからの時代を生きるのに必要不可欠な内容です。まずは体験講座でお会いしましょう♪
CEL講座の詳細はこちらからどうぞ


いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です