ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

霊能の罠~魔境にご注意。

 いわゆる霊能者っているよね? 
 霊や前世が見える、そのひとの未来が見えるなどの不思議体験をしょっちゅうしているひとと言い換えてもいい。
 わたしも若い頃はそうした傾向があったし、昔のブログではよく予知情報を載せていた。古い読者さんはご存じのとおり、当時は地震の日にちも前後1、2日の範囲で当てていた。
 

 でもね、いまはまったくと言っていいほど見えないし、感じない
 たまに悪い予知を感じてもまったくもって当たらない(爆)。
 で、気づいたらいい流れに変わっていることが多い。
 

 それは根底から自分のいいところも悪いところも受け入れられるようになったせいで、自然や神様と共にいながら家族や愛するひとに囲まれて地道に生きることに満足感を感じられるようになったからだ。
 

 いまのわたしには深いところから湧きあがる静かな安心感と最終的に自分もまわりも幸せになるという100%の確信があるんだよね。これはわたしだけではなく、自分と向き合う日々を越えてきた多くのひとたちがたどり着く境地だ。霊能が前面に出ていたときはこうした感覚を感じることはできなかった。
 

 霊的なことを感じる状態は自我状態が幼い(または未熟でサイコシンセシス、つまり統合に至っていない)段階なんだよね。この幼い段階を超えると霊的なことは感じなくなって、かわりに豊かな感性とすべてをhappyにする流れを自然に作りだす力がついてくる。それも自動操縦で、だ。
 

 そもそも霊的なことを感じてしまう体質のひとはいつの時代でも一定割合でいるんだけど、そのルートを通らずに、すべてをhappyにする流れを自然に作りだす力を身につけてゆく人もたくさんいる。むしろこっちのほうが多数派だろう。
 

 問題は霊的なことを感じてしまうタイプのひとたちだ。
 

 ある程度生まれつきの部分もあるので、霊的なものが見える、感じちゃうのはしょうがないんだけど、それを自分自身の劣等感や自信のなさ、孤独を埋めるための道具として使ってはいけない。自分自身の孤独や劣等感と向き合わないまま、それにすがれば、やがて自分でも気づかぬうちに傲慢になって、身近な人間関係を壊し、人生が大きく狂ってしまう。わたしはそんなひとを何人も知っているよ。
 

 禅ではこの状態を魔境という。
 人間は弱い。自分自身に納得していなかったり、劣等感を抱えた状態で、突然ひとより優れた(と本人が思い込んでいる)力を手にしたとき、ほとんどのひとは劣等感の反動で優越感を感じたり傲慢になる。これはなにも霊能だけじゃない。あの手この手で消費者の欲望をあおる情報もそうだし、汚職やハニートラップなど当事者をどん底に落とすような罠も人間のこうした心理につけこんでくるんだよね。
 もういちど言おう。
 

 未来が予知できるとか、前世がわかるとか、霊的なことを感じたり見えたりすることは、この世界で生きてゆく上で必要でないばかりか、当人の魂にとっては有害であることのほうが多い。
 もしもあなたがそうした状態にいるのなら、目を覚ませ と伝えたい。必要以上にスピリチュアルや霊的なことに関心を持つことは自滅につながるという事実を知っておいてほしい。
 

 そしてフォーカシングや日記ワークなどの技術を使って自分の気持ちと向き合って、どんな自分も受け入れてあげるという地道な作業を繰り返してゆくことで、本当の意味で劣等感や自己否定から解放されるよ。
 そのときあなたはあたりまえの、愛にあふれた日々を手に入れるはずだから。
 

2014年2月22日
 

【ブログ内参考記事】
 私の魔境体験シリーズです。
 そのとき感じていたことや、どのように対処していったのかなど書いています。
 参考にしてくださいね。
 

2005年7月7日 『スピリチュアル情報の罠』
2006年2月12日 『過渡期』
2006年2月15日 『突破』
2007年02月26日 『内観』
2014年2月22日 『霊能の罠~魔境にご注意。』

2 thoughts on “霊能の罠~魔境にご注意。”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なるほど、納得しましたという記事でした。私も以前は霊感体質でしたがこのところ すっかりなくなって、そんなの感じなくてもいいや~って思っていたんですよ。 よくよく考えてみたら自分の中の何かがぶれなくなったというか、芯が揺らがなくなってきたあたりからなくなったのですよ。 もちろんスピ系のことにも気持ちがいくこともなくなり、むしろ楽になったというか自由になった感じです。自分の周りにあるものすべて、食べ物でも植物でも出会った人々でも出来事でも空気でもなんでも受け入れて流せていく感じが今、心地よいのです。 キョーコさんの記事で改めて納得させてもらってありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    なおねえさん そうね。自分の芯ができていくと、ほんとうの意味でこの世界に着地して、結果的に雑多な感覚は自然に消えていくんだよね。 おたがいに日常を大事に生きましょう♪ いつもありがとうございます~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です