場の力~「第3回 癌を持っている患者さんとご家族のための勉強会」

病を癒す!勉強会③ 
 昨年11月からスタートした「癌を持っている患者さんとご家族のための勉強会」の今回のテーマは「上手に自分と付き合う方法」ということで、無事講師を務めてまいりました。今回は冬場ということで体調を崩された方も多く、少人数の勉強会でしたが、そのぶん深く突っ込んだ質問もあったり、かな~り濃い内容になりました。
 システム思考のループ図を使っての心と生命エネルギーと健康の関係の話を中心に、本来の自分自身でいることが健康と密接な関係があること、人生の目的は幸福になることではなく、幸福のプロセスを味わうこと、といった内容で、あっという間に2時間が経ってしまいました。
 わたしや主催者の聡哲さんが大切にしているのは、たんに知識を伝えるのではなく、勉強会という「場」そのものが機能することです。共感や受容、シェアや質問など、参加者どうしがそれぞれの話を聴く、聴いてもらうプロセスを通して、ダイナミックに場の力が働き、そこから人間が本来持っている癒しの力が働くのではないかと思っています。
 まだ三回目ということで、試行錯誤しながらの勉強会ですが、今後が楽しみです。
☆ 自分自身を受け入れて、人生を切り拓く力をつけるCEL講座

いつもありがとうございます!
なるほどと思ったらポチっとよろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です