癌を持った方のための勉強会「第2回 生活に喜びを取り入れる方法」

心と氣と病の関係 午前中は先月からスタートした「癌を持った方のための勉強会」の二回目。
 今回のお題は「生活に喜びを取り入れる方法」ということでお話させてもらった。
 冒頭の絵本の読み聞かせタイムから始まり、「今日の気分は何色? 好きな動物はなに? その理由は?」という質問も含めた参加者の自己紹介のあと、車座になっての勉強会スタート。座の中央にはミカンとお菓子。
 人生の目的の話、本来の自分に戻るキーワード、心と生命エネルギーと病気の関係、喜びを取り入れる方法、祈りの話など、盛りだくさんの2時間でした。
 参加者のみなさま、主催者の聡哲さん、ありがとうございました。
 
 健康とは身体面のみならず、精神面、社会面、そして魂の次元も含めて調和がとれている状態を指す。日常生活の中で喜びを感じられなくなったとき、自分じゃない何者かになろうとして無理をしているとき、がんばりすぎているときに、私たちの内なる叡智は、病という形で「本来の自分の道に戻ろうよ」というメッセージを送ってくれる。そのメッセージに気づいて、本来の自分らしい生き方に戻るとき、あなたは多くの喜びと生きがいと満足感を手に入れるだろう。
※ 写真は健康における悪循環から好循環へ変化する流れを図にしたもの。レバレッジポイントは「本来の自分自身」を生きるってところ。何が本来の自分かって? キーワードは表面的な快楽や気を紛らわすためのから騒ぎではなく、心の底から喜びを感じられるかどうかだよ。

Follow me!

癌を持った方のための勉強会「第2回 生活に喜びを取り入れる方法」」への5件のフィードバック

  1. ふくゆう

    SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、今日はお疲れ様でした。 何とも言えず心地良い空間に癒されましたよ~(^-^) 実は私、ガン患者ではなく、身近な人が何人か、ガンと共にあるという事から参加させて頂いたのですが… このところ、様々な体調のトラブルを抱えて辛い日々を送っていたので、自分自身にとっても大変良い刺激になりました! 忘れていた事を思い出した感じです。私、独りぼっちじゃなかったんだっけ…って 焦らず本来の自分へ戻れそうです(^-^)v またお会いする日を楽しみにしていますね! ミカン達も、皆さんに喜んで頂けて幸せそうでした(^-^) ありがとうございました!

    返信
  2. キョーコ

    SECRET: 0
    PASS:
    ふくゆうさん おはようございます。 勉強会にお越しいただきありがとうございました。 お会いできて本当にうれしかったです。 >忘れていた事を思い出した感じです。私、独りぼっちじゃなかったんだっけ…って >焦らず本来の自分へ戻れそうです(^-^)v 嬉しいです。参加されたみなさまからそう言っていただくのがいちばんの励みになります。 みかんもすごく美味しかったです。 ありがとうございました! また来月、お会いできるのを心から楽しみにしています。

    返信
  3. まる。

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。 「癌を持った方のための勉強会」に興味を持ちコメントさせて頂いております。 二回目とありますが、三回、四回と続くのでしょうか? 詳細などどちらに掲載されているのでしょうか?

    返信
  4. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しくblogを拝見しています。ガンを持つ方のための勉強会参加してみたいです 来月の日取りがお決まりでしたら知りたいです!

    返信
  5. キョーコ

    SECRET: 0
    PASS:
    まる。さん、結さん コメントをありがとうございます。 この勉強会は友人の鍼灸院の院長が月に1回開催していて、わたしは毎月講師としてそこに招かれてお話をさせてもらっています。参加希望者が多く、日程を伝えるとあっという間に定員が埋まってしまうので、ネットなどでは告知せず医院にいらっしゃる患者さんに直接伝えているみたいです。 癌という病気とどう向き合ってゆくのか、祈りや心理学などの観点から一緒に学んでゆこうという主旨の勉強会です。西洋医学一辺倒の考え方ではなく、魂や心の側面が病気の進行と大きく関係するとの立場に立っています。 参加は基本的に癌を患っている方、もしくはご家族が癌を患っている方限定なんですよ。今後も続けてゆく予定ですので、もしご興味がおありでしたら、お名前(本名とハンドルネームの両方)とご住所、参加動機を明記のうえ、ルテラムウまでメールでご連絡くだされば、主催者の連絡先をお教えいたしますよ^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です