東京に戻りました。

 今朝、東京に戻りました。
 留守中はご迷惑をおかけいたしました。
 メール、小説お申し込み等、順次返信を書いていますので、今しばらくお待ちくださいませ。
 

 毎度のことながら、今回もいろんな方の御世話になりました。
 津波で親戚や取引先など大切な方を亡くした酒屋さん、原発の避難地域に親戚が住んでいる方。現実と真摯に向き合いながら、それでも希望をしっかりと持って新しい何かを模索しようとしている人々の思いにほんの少しふれた旅でもありました。
 

 また神事をする場所が山頂であるため、単独雪山登山をするしかなく、登山家としての私の実力には不相応に厳しい条件も重なり、「遭難」の二文字が頭をよぎりました。これが単なる遊びの登山なら危険と判断した時点で即下山したところですが、神事の場合は危険は折込済みなので撤退はありえないのが常。
 

 恐怖を克服するには自然を味方につけるしかありません。雪の上り坂で3メートルほど滑り落ちただけで止まったことに感謝。立っていられない強風にあおられながら、つかまらせてくれたスギの木に感謝。手にふれる雪に感謝。
 

 恐怖と隣り合わせの中で、自然のすべてにこんなにも力を貸してもらっている。
 そう思うと自然に心の奥から感謝の思いがこみ上げてきました。恐怖ではなく自分をとりまくこの大きな自然を受け入れよう。結果は天に任せ、最善を尽くそう。それが神事をするものの役割なのだから。
 

 そう思ったとき、心は穏やかに鎮まっていました。そしていつの間にか風はおさまっていました。
 

 なにはともあれ、おかげさまで無事完了することができてほっと一息といったところです。
 いつも応援してくださる皆様、ほんとうにありがとうございました。
 
2011年4月15日

Follow me!

東京に戻りました。」への4件のフィードバック

  1. ゆかこ

    SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、ご無事でよかったです。 厳しいお仕事なのですね…。

    返信
  2. ちえ

    SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさま おかえりなさい。神事に駆け回ってくださり、ありがとうございます。 無事戻られてほんとうに良かった!

    返信
  3. キョーコ

    SECRET: 0
    PASS:
    ふみちゃん ゆかこさん ちえさん ありがとうございます。 おかげさまで無事帰宅しました。 厳しい仕事に見えますが、どんな仕事であってもプロの仕事は似たようなものだと思っています。 明日から京都、岐阜に行ってきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です