ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

浄化の乗りきり方 7 霊的装置としての参院選

 このシリーズではこれまでずっと集合意識が地震に影響を与えると書いてきた。けれど本当に大きな影響力を与えるのは、じつは集合無意識のほうなんだよね。
 

 たしかに昨今の世の中の現状や日本を取り巻く国際情勢はなかなか厳しいものがあって、ストレスの材料には事欠かない。だから怒りや不満、あるいは不安や恐怖を多少なりとも自覚していないひとはおそらくいないと思う。
 

 けれど心を見つめるという作業をしないかぎり、その自覚はとても表面的なもので終わってしまう。また日々流れるニュースを自分と結びつけて考えることのできないひとも少なくない。どちらにせよ、これは顕在意識の範囲の話なんだよね。だから集合意識と書いてきた。
 

 ところが祭りや参院選といったイベントによって一時的にストレスが軽減されたところで、それぞれの潜在意識すなわち無意識のなかにしまってある問題はなにも解決していない。つまり集合無意識レベルでは根本的な解決になっていないんだよね。
 

 それどころか無意識(潜在意識)にうず高く積もったネガティブな感情は一極集中することによって、日本の将来に大きな禍根を残すようなとんでもない選択をしてしまう可能性も捨てきれない。まさに参院選は諸刃の剣。その意味では地震という形で出たほうがまだましかもしれない。
 

 ※この場合の「とんでもない選択」は、主に参院選の結果をふくめた政治的な選択をさしている。


 
 オフィスマツナガさんの2006年09月28日付けの『安倍内閣の霊力・・・安倍氏本人と、安倍昭恵さんはどうか?』というエントリーのなかに竹下メモの話が書かれていた。
 

 安倍内閣の霊力・・・安倍氏本人と、安倍昭恵さんはどうか?
 

(以下一部抜粋)
それに竹下内閣の時に、「政治スケジュールは神事の日程できまる」ということをもろにみてしまって、(注意:故竹下登元首相、いわゆる「竹下メモ」で有名。政治日程を、こまかく日程メモにしていた。自分の首相辞任のスケジュールもおりこんでいて、これも神事の日程とあわせたいた。つまり自分は犠牲になる、自分の派閥も犠牲になるかもしれないが、国は救われるというみたいな、神事の声にあわせていた・・・らしい・・・ここから、いわゆる日本の大きな変化がはじまるのだけど・・・・。詳細はボスしかしらんみたい
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 正直に白状すると、これを読んだとき鳥肌が立った。
 もし故竹下氏がほんとうに政治的なスケジュールと神事を意識的にぶつけていたのだとしたら、それは日本にとって亡国へ続く最初の一歩にほかならない。
 

 なぜなら祭や政治的なイベントによる神事は一時的に平和をもたらす効果はあっても、結局問題の先送りに過ぎないからだ。それどころか問題を先送りすればするほど、そのツケは大きくなる。戦後60年の間にいくらでもこの国のありようを根本的に見直すチャンスはあった。にもかかわらず、わたしたちはひたすら惰眠をむさぼり、自国の現状に目をつぶり続けてきた。
 

 冷静にこの国の現状をみわたせば、人心の荒廃、崩壊寸前の国家予算、処理できない放射性廃棄物をはじめ、目を覆うばかりの惨状が横たわっている。そのどれもが、目先の欲と無関心のすえにわたしたちひとりひとりが招いた結果なんだよね。
 

 故人を鞭打つ気はない。故竹下氏の覚悟のほどはわたしもまた神事にかかわる人間のひとりとして理解できる。竹下氏の目には、この国の国民は守らなければならないほど幼く映っていたに違いない。竹下メモは国の行く末を思っての、祈りにも似た思いのあらわれだったのだろう。
 

 もしも竹下氏が過ちを犯したのだとしたら、それは日本人と日本という国土のもつ可能性を過小評価したことだ。結果として、竹下氏の祈りは日本が痛みと格闘しながら自立してゆくのを封じる呪詛となってしまった。
 

 もちろんわたしたちを縛る呪詛は竹下メモだけじゃない。親たちの世代から引き継いできたさまざまな固定観念や痛み、厭世的な終末思想。気の遠くなるような年月を重ね、この国に生きた先人たちの、大切なひとたちを守りたいという思いは呪詛となって大地に絡みつき、わたしたちを抱きしめてきた。
 

 けれどもう終わりにしていい。
 これまで書いてきたように参院選は人心の表面的なガス抜きとそれによる地震の抑制としての効果はあるかもしれない。けれどそれ以上に大きな意味があるとすれば、それはわたしたちひとりひとりの無意識をはかる踏み絵になるってことだ。
 

 自分の無意識の動きを見つめている人が多ければ、地震が起きても起きなくても情況はすこしずついい方向に回り始める。けれど溜め込んだネガティブな感情に気づかない人が多ければ、地震ではなく政治という形で影響がでてくる。さらに政治家がそうした人心の愚かさを私利私欲のために利用すれば、政治的な判断を誤り、結果的にこの国は国際的に厳しい立場に追い込まれる可能性もぬぐえない。
 

 竹下氏は選挙や政治的なイベントに神事としての霊的な意味をもたせつつ、なんとかこの国の平和を保とうとしたけれど、そうした霊的装置としての役目はもはや限界にきている。なによりもこの国を守る地霊たちがそれを許さないだろう。
 
  
 地震やさまざまな天変地異はわたしたちにとって大きな打撃になるけれど、すくなくともわたしたちはそこから学ぶことができる。2005年にハリケーン・カトリーナがアメリカを襲ったとき、多くの市民が自分さえよければとばかりに暴徒と化した。けれど同時に、力を合わせてその状況を乗り切ったアメリカ人も多かった。
 

 わたしたちはどちらの選択もできる。
 そして何がいちばん大切なのか、気づくことができる。
 

 2007年7月。
 大きな地震はあるかもしれないし、ないかもしれない。さらにわたしたちの自覚しだいでは、政治経済ともに厳しい未来が待っているかもしれない。
 

 けれどいちばん大切なのは、
 いまここに生きる自分は、なにを恐れ、なにを悲しんでいるのか? 
 そしてなにを望み、本当はどう生きたいのか? 
 
 
 自分自身の心と向き合って、静かに自分自身を癒してゆくことができたなら、わたしたちは自らの手でこの国にかけられた呪詛を解き放つことができる。
 そしてわたしたちは自分自身の豊かな可能性に気づくと同時に、呪詛という堅い殻の奥に閉じ込められた故人たちの想いを知るだろう。
 

 そのときはじめて呪詛は深い祈りへと変わる。
 扉は目の前にある。 
 そして、その扉を開けるのは、わたしたちひとりひとりの手に委ねられている。      (了)
 

 世界中の生きとし生けるものに感謝をこめて。
               2007年5月26日 キョーコ

 
 
☆ブログ内参考記事「浄化の乗り切り方シリーズ」
2007年4月26日「浄化の乗りきりかた1 地震の意味」
2007年4月30日「浄化の乗りきり方2 心と体」
2007年4月30日「浄化の乗りきり方3 ドリーミングDreaming」
2007年5月2日「浄化の乗りきり方4 地震と心」
2007年5月8日「浄化の乗りきり方5  なぜ参院選が地震の抑制につながるのか?」
2007年5月20日「浄化の乗りきり方6 祝うは呪う」
2007年5月26日「浄化の乗りきり方7 霊的装置としての参院選」


2007年7月16日地震発生
   10:13 新潟県上中越沖 震度6強 10キロ M6.8
    23:18 京都沖 異常震域   370キロ M6.6
    柏崎原発 地震による放射能漏れ

ブログ内参考記事
2007年6月20日「黒龍結界」

42 thoughts on “浄化の乗りきり方 7 霊的装置としての参院選”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    人間の集合無意識のせいで、地震が起こる??? そこまで人間は偉大でしょうか?太陽があって、この地球があって、人間のいる前から、地震は起きてます。そういう活動から人間が産まれたし、そういう活動で人間が滅ぶならそれを潔く受けとめるべきではないでしょうか? なんだか天動説を読んでる気分になりました。私は、人間より、それらを生み出した地球の意思に従うべきだと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは 想念の力の強さを最近知るようになって来ました。 すべては私達の想念で変わる、ということも素直に頷けます。 人の集合無意識がそれほど強烈ということは、愛情をベースにした創造性を学びにここに来ている魂の集団として人間を捉えれば理解できます。 心を律する時が来ていますね。時期を得た精一杯の表現による警告、しっかり受け止めたいと思います。ありがとうございます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >霊的装置としての役目はもはや限界にきている。なによりもこの国を守る地霊たちがそれを許さないだろう この部分が読んでいて少々理解を超えていました (特に「なによりも」以降が) おそらく、それ=「(現世に生きる我々が)見てみぬ振りをしてきた厳しい現実」だと思っているのですが、地霊たちは我々にそれから目をそらすなとおっしゃっているのですかね? 申し訳ありませんが、解説をお願いしますm(__)m それにしても、↑の文章で改めてわかったのですが、ホントに、人間の持っている想念の強さって、予想以上ですね。 びっくりです。 しばらく、「潜在意識のコントロール」に気をつけながら日々を過ごしていこうと思います。 非常に貴重な解説、ありがとうございました!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    R.F.さん >そういう活動から人間が産まれたし、そういう活動で人間が滅ぶならそれを潔く受けとめるべきではないでしょうか? それもひとつの考え方ですね。 >人間の集合無意識のせいで、地震が起こる??? そんなことは書いていません。浄化5で以下のように説明しています。 1 わたしたちの心に変革が必要なとき、地震という形で調整がはいる。 2 人間の集合意識が地震の規模や被害の程度に影響をあたえる。つまり怒りや憎しみなどのネガティブな感情が強いほど、地震の被害は大きくなる。 これは全編をとおして詳しく説明してきましたので重複説明は避けます。補足説明として、集合無意識は上記2における集合意識と同じ働きをします。ただその力は集合意識よりも強力です。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    聡哲さん こんばんは。 >人の集合無意識がそれほど強烈ということは、愛情をベースにした創造性を学びにここに来ている魂の集団として人間を捉えれば理解できます。 はい。そう思います。 最先端の物理学を学んでいる方ほど、こうした考えに到達しますね。 >心を律する時が来ていますね。時期を得た精一杯の表現による警告、しっかり受け止めたいと思います。 未熟な文章の意図を理解してくださって心から感謝します。 これが一般公開ブログでかけるギリギリの線だと思っています。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    monchi さん >霊的装置としての役目はもはや限界にきている。なによりもこの国を守る地霊たちがそれを許さないだろう この部分が読んでいて少々理解を超えていました (特に「なによりも」以降が) おそらく、それ=「(現世に生きる我々が)見てみぬ振りをしてきた厳しい現実」だと思っているのですが、地霊たちは我々にそれから目をそらすなとおっしゃっているのですかね? はい。おっしゃるとおりです。 それを許さない=「(現世に生きる我々が)厳しい現実からこれ以上目をそらし続けること」を許さない です。解説不足ですいません。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    続きです。 もう少し解説すると、 これまでは霊的装置としての政治や祭りを使って、次々にぶつかる難題をなんとかやり過ごしてきました。「すべてを成り立たせる力」の一端である地霊たちもそんな人間たちのやりかたに目をつぶってきました。でもこれは病気の対処療法みたいなもので、いわばその場しのぎにすぎないわけです。しばらくすると形を変えて、また再発します。そんなやり方を続けていれば、やがて体力は落ち、いつかは限界がきます。 国全体が問題の本質から目をそらしたまま逃げ続けてきたわけですから、遅かれ早かれ精神的には子供のまま体力は衰えてゆくという事態に直面します。さすがにこれはまずい。 そこで地霊たちは人間たちの目先の利益のために力を貸すのをやめて、内外ともに厳しい現実を見つめ、自力でそれを乗り越えることで自立しろと言っているわけです。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >わたしたちは自らの手でこの国にかけられた呪詛を解き放つことができる。 > >そしてわたしたちは自分自身の豊かな可能性に気づくと同時に、呪詛という堅い殻の奥に閉じ込められた故人たちの想いを知るだろう。 > >そのときはじめて呪詛は深い祈りへと変わる。 自分も含めて、ひとりの人間の、ほんとうの力、 精神的にも、肉体的にも、ごく普通の人間としての力を ちゃんと発揮することが、どのくらい力があることか そういう 自覚・自信をとりもどす、 そんな時期なんだな~と最近よく思います。 それが、きっと、自立かな、と。 つよい呪詛ほど その裏に隠れた温かい人間らしい思いを見つけたとき、 同じ人間として、深い感動を覚えます。キョーコさんに教わった視点と思っています。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    >1 わたしたちの心に変革が必要なとき、地震という形で調整がはいる。 人間の心に変革が必要?いつも変わり続けているのが人間の心ではないでしょうか? >2 人間の集合意識が地震の規模や被害の程度に影響をあたえる。つまり怒りや憎しみなどのネガティブな感情が強いほど、地震の被害は大きくなる。 そこまで人間中心に考えられる事が驚異(脅威)です。自然にたいする畏怖の念が注意深く取り去られている気がします。地震で人間以外の動植物も被害をうけると思いますが、多分彼らは逍遥とそれを受けるのでないでしょうか?

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >遅かれ早かれ精神的には子供のまま体力は衰えてゆく おっしゃるとおり、それはまずい(というか、切ない。。。)ですね(苦笑 文章を理解出来ていることは確認できました。 解説、ありがとうございました(^_^)

  11. SECRET: 0
    PASS:
    yucaちゃん >そういう 自覚・自信をとりもどす、 そんな時期なんだな~と最近よく思います。 それが、きっと、自立かな、と。 そうですね。自分の本当の気持ちを感じる感性を取り戻すことができれば、いやでも殻が壊れていくと思います。 壊れるときは痛いけど(笑)。 >つよい呪詛ほど その裏に隠れた温かい人間らしい思いを見つけたとき、 同じ人間として、深い感動を覚えます。キョーコさんに教わった視点と思っています。 うん。いろいろあると思うけど、yucaちゃんのペースでゆっくり歩いてゆけばいいと思うよ。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    R.F.さん 考え方は違っても内容をきちんと理解した上でのコメントであれば真摯に受け止めますが、たんなる言葉尻をとらえての揚げ足取りは以後お控えください。 >地震で人間以外の動植物も被害をうけると思いますが、多分彼らは逍遥とそれを受けるのでないでしょうか? それは人間の勝手な思い込みです。 大きな地震や台風が来る前になると、街路樹や山々の木や動物たちの不安や恐怖に怯えた気持ちが伝わってきます。被災地に生えるブナや松などの植物だけではなく、そこから遠く離れた場所の植物たちも仲間の動揺を感じとり共鳴するんですよ。 また植物は逃げることができませんが、危険を感じた動物たちが里に下りてきたり、安全な場所に移動するという話はよく聞きます。かれらは生きのびるために人間よりもずっと敏感に反応しています。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    はじめてコメントします。 参院選をはじめ、未来のこと、自分について、どうしたらいいんだろうと 悩んでいました。キョーコさんの言葉に納得です。 なんだか癒されました。安易な批判をせずに裏をみるっていうことがわか らなかったけど、ひとの思いを汲みとることなんですね。 ありがとうございます。これからのことに向き合ういいヒントをもらえま した。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。 いつも楽しく読ませて頂いています。 キョーコさんの記事に関係があるか分かりませんが・・・ 今回、ちょっと思う事がありまして、コメントさせて頂きました。 私は、政治関係の仕事をしています。 日本人の特徴なのかもしれませんが、依存心の強い方が多い気がします。 有権者と政治家のつながりは、お互いが打算的であるように感じます。 そこに群がる人々も、また、多くが同じ人種です。 日本は、これでいいのだろうか・・・ 日本に、明るい未来があるのだろうか・・・ キョーコさんの記事を読んでいると、より危機感が募ります。 思い遣りあふれる世の中になればいいと思います。 そのために、自分も何かしたいとは思っているのですが・・・ 長々と失礼しました。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、メッセージ本当にありがとうございます! 自分の人生は神様や政治家が創る物じゃないですよね。 良くも悪くも現実の創造主は自分自身! より良い現実創造のためにも、しっかりと自分と向き合い心の奥底に刷り込まれた恐怖や不安を知ってあげること、そしてそんな自分を赦してあげることから愛を学んでいくことが大切だと思っています。 世界の多くの人達が、内なる平和を取り戻せたらいいですね! すべてはそこから始まるのかもしれない。 そして僕もすべてのことに感謝することを忘れずに、今を生きていきたいです。 キョーコさん、いつもお返事書いて下さってホントうれしいです ^^  アリガト~~~

  16. SECRET: 0
    PASS:
    竹下さんが神事と政治を重ねてたなんて、驚きました。 オフィスマツナガさん、面白いなあ。 しかし、浄化の乗り切り方シリーズ、とくに6、7と 「祈るは呪う」は、私にはイタイ話であります。 自分と重なってしまって^^;;; あうう。 温暖化や諸々、いろんなところで、もうギリギリだよ~ってサインが 溢れかえっていて、今までの私だと、 ともするとアキラメや惰性やそんな気持ちが出てしまいそうですが、 なんとかオセロのように、 コマが反転することを願って、自分ができることをしまふ。 私一人は小さな存在だけどそんな私が沢山いればおっきいもんね。 今やれることを教えてくれて、 キョーコさんどうもありがとう~~^^☆

  17. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさーん♪ いつもありがとうございます シリーズ何度も読み返しながら、うなずくことばかりでした。 時には唸ってましたが・・。 シリーズを通して一貫していたメッセージ、 本当にありがたくしっかりと受け取らせてもらいました。 ギリギリのところまで本当にわかりやすくありがとうございました。 突き詰めていけば結局は「わたし」 という結論に至ることは、地震に限らず多くあります。 無意識の中にあるネガティブの勢力ってのは本当に影響が強いなーと、 日常の中で感じることも、沢山あります。 自分の弱い部分と結びつこうとするその粘着さ( ´-`)ふぅ。 だけど目をそらさず、しっかり向き合えば 現実は間違いなく好転することもわかってきたの。 感謝をどう表していいのかわからないほどの心境が訪れることも。 とにかくキョーコさん、どうもありがとう。 うまく言えないけど、本当にありがとう。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。 時間がないのですね。了解!! 今ね、知人の高校生になる息子が部活をしたくて入った高校で色々あってそのクラブをやめたんですよ。それからどうも不登校気味になって、でも朝一応着替えてしたくはするらしい。 その子なりにせめぎあっているのだと思うのだけど、自分でも卒業はしたいようなの。クラブをやめたことも今後悔している様子。親もここで弱気になって学校を辞めさせたら、何もかも中途半端になってまた後悔してしまうことが分ってるから、なんとしても踏ん張って行って欲しいわけです。 それでね、この子が何とか自分を乗り越えた時、この子の中に得られる自信は集合無意識にどのように影響するのか教えて欲しい。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさんの思いを感じるにつけ、私の心に沸いてくる灰汁のごとき意識は掃いて捨てることにしました。 そんなものなんでもないと、とうの昔に分っていたこと。甘えちゃいけませんね。 この大事な時期に考えなくちゃいけないこと、やらなくちゃいけないことは山ほどあるとわかった。かなりクリアになりましたよ。 ありがとうございました。 どれほど力になれるかわかりませんが、私に出来ること、私の魂と共にご協力申し上げまする。 キョーコさんにしか出来ないこと、よろしくよろしく頼みます。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    chisa さん はじめまして。 コメントありがとうございます。 >安易な批判をせずに裏をみるっていうことがわか らなかったけど、ひとの思いを汲みとることなんですね。 そうですね。 chisa さんの書いてくださった「思いを汲みとる」という言葉が心に染みました。 ありがとうございます。 わたしもなんだか癒されました。

  21. SECRET: 0
    PASS:
    sky77sea4さん はじめまして。 コメントありがとうございます。 政治関係のお仕事をなさっているのですね。 依存心と打算が強いというのは、深く同意せざるを得ません。 昨日松岡農林水産大臣が亡くなりましたが、それもそうした打算が発端となっているのだと思うと、なんともやりきれないものがあります。 >思い遣りあふれる世の中になればいいと思います。 そのために、自分も何かしたいとは思っているのですが・・・ sky77sea4さんのいる場所で、なにかできることがきっとあると思います。 みんなが少しずつ自分にできることをしてゆけば情況は変わると信じています。

  22. SECRET: 0
    PASS:
    アウラさん おはようございます。 >良くも悪くも現実の創造主は自分自身! 同感です!  過去のヒステリックな市民運動が成功しなかったのも、自分の内面を棚にあげて、外に敵を求める心理構造にあったのだと思います。 まずは内なる平和を取り戻すことからですね。 地道な作業ですが、着実に成果がでると思います。 >キョーコさん、いつもお返事書いて下さってホントうれしいです ^^  アリガト~~~ どういたしまして ^^ こちらこそいつも元気のでるコメントありがとう~♪ 感謝☆

  23. SECRET: 0
    PASS:
    め☆ちゃん おはようございます。 >竹下さんが神事と政治を重ねてたなんて、驚きました。 オフィスマツナガさん、面白いなあ。 うふふ。なかなかおもしろいでしょ。 >私一人は小さな存在だけどそんな私が沢山いればおっきいもんね。 そう思います。 わたしもふくめて、個人の力は微力かもしれないけれど、すべてはそこから始まるのだと思うと、あんがい人間って捨てたもんじゃないかもって気がします。 気楽に、でも着実にがんばろうね。

  24. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみちゃん おはようございます。 なんだか忙しくてひさしぶりな気がするけど、お元気そうでなによりです。 >無意識の中にあるネガティブの勢力ってのは本当に影響が強いなーと、 日常の中で感じることも、沢山あります。 まったくです。 >自分の弱い部分と結びつこうとするその粘着さ( ´-`)ふぅ。 ごめん。この部分で思わず笑ってしまったのは、たぶんわたしだけじゃないかも。。。 わたしもふくめて、みんなそこで苦労しているんですよね。 なので共感とそんな人間という生き物にたいする愛しさゆえです(笑)。 >だけど目をそらさず、しっかり向き合えば 現実は間違いなく好転することもわかってきたの。 そうですね。 苦しいけれど、向きあわなければ絶対に手に入れることのできないものですものね。 こちらこそいつもありがとうね。

  25. SECRET: 0
    PASS:
    (つづき) これは具体的なコミュニケーションを介しての変化だけど、影響はそれだけにとどまりません。 人間の無意識はみんなつながっているので、彼と同じような問題を抱えた、まだ会ったことのないひとの無意識にも彼の自信(自己肯定感)はプラスの影響をおよぼします。このへんは浄化3で書いたとおりです。 そんなわけでひとりの人間の変化が、集合意識、集合無意識にあたえる影響はとっても大きいものがあります。

  26. SECRET: 0
    PASS:
    テレサさん、いろいろ思うことはあるかもしれないけれど、わたしは未来を信じているよ。 人間の心ってほんとうにすごい。 ひとひとりのもつ力の大きさを知れば知るほど、目の前の相手や道行くひとにも頭が下がる。 そしてそんなわたしたちを育む大地や空や風の声を聴いていると、本当にわたしたちは愛され、生かされているんだと感じるの。 愛されているのを理解しようとしないのは人間のほうなんだよね。 抱えられないほどの愛を与えられているのに、受け取ろうとしないんだもの。 でも気づいたひとから、それを受け取ればいい。 そして家族や友人やそのまた友人や、自分のできる場所から、それを手渡してゆけばいいんじゃないかと思う。 それが人間にできる最大のことなのかもしれないなあ。 いつもありがとう。 心から感謝しています。 テレサさんの気持ちは、魂と共にしっかりと受け取りました。

  27. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。昼休憩に携帯から。 ごめんなさい、どうも相談した子に時間的猶予がないことと自分のこととで、切羽詰まって、意識がゴチャゴチャになったんですね。勿論、私も未来は信じてます。楽しみなくらい♪ でもその焦燥感が今の私には必要だったみたいです。捨てずにきたものを捨てる決意ができたから。きっと今やらなきゃ後悔するんでしょう。これも彼のお陰ですね。 ありがとうございました。

  28. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、いつも、ありがとうございます。 >そして家族や友人やそのまた友人や、自分のできる場所から、それを手 渡してゆけばいいんじゃないかと思う。 ほんと、そう思います。 バベル、見たら、その気持ち、さらに、強くなりました。 >過去のヒステリックな市民運動が成功しなかったのも、自分の内面を棚にあげて、外に敵を求める心理構造にあったのだと思います。 ここなんか、まったく、そのとおりで。 自立と協力って、いつも、考えてます。

  29. SECRET: 0
    PASS:
    このお話、すごく理解しやすかったです。 自分のことですが、調子にのるといつも何かしらガツン!と 頭を打つような出来事がおこります。 それも、地震みたいなもんなんでしょうね。 個人での出来事の大きい版が地震とか、災害なんかもしれませんね。 法律だって事件が起こるから変わっていきますし 良くも悪くも何かが起こるというのは、大勢の人々の意識を 変えていくんだと思ってます。 まずは、困難から逃げないことですかね。 立ち向かう必要はないんですが、逃げちゃーおしまいって気がします。

  30. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん こんばんは。やっと追いつくことができます!(笑)。読んでは読み直しコメントしようと思ったら次のブログがという状態でした(苦笑)。 この一連のシリーズを拝誦していて、気が付いたんですが、私自身、キョーコさんの同じ文章がすっと入ってくる時と、読んでもうまく入ってこなくて読み返さないといけない時と、大きく二分されるんです。これもやはり自分の中での何かの意識の違いなのでしょうか。 で、本来のコメントに入りまして。。 すでにみなさんが書かれていますが、私もありがとうございますといいたいです。

  31. SECRET: 0
    PASS:
    ・・・続きです・・・・ 率直なところ、このシリーズは耳が痛い内容でした。 不安・不満・怒りに満ちた自分、問題を先延ばしにしてしまってさらに自己嫌悪と、それらが悪循環にはまる苛立ち、自信喪失。歯を食いしばれと思う自分と、そんなに無理するなという自分。 それなりに感受性を高めたいと思っているので、前回にオセロのお話もありましたが、いいときにはその感受性がいい形で働きますが、逆になると同じ強さで負に働きます。 そんなんじゃ乗り切れる地震も乗り切れないすね。自分が前を向かないと。時間はちょっとかかるかもしれないけど、少しずつ。 自分の無意識を意識できているかはこれからですが、今回のシリーズがいいきっかけになったと思います。 ありがとうございました。

  32. SECRET: 0
    PASS:
    今落ち着いて読んでます。 色んな出来事って本当にベストなタイミングで起こるものだとあらためて思っています。 今の状況は、このまま続けたらいつも私に優位できっと楽に違いない、けれど主人や子供達、なにより私自身にとって絶対に良くない、と分っていながら、「でもこれも私の気持ちに違いない」と自分を甘やかしてきた。こんな感じなのです。 心の癖もそれを忘れてやり続けると、染み付いてまるでこれが私であるかのように鈍感になってしまう。 集合無意識に影響を与えるなら良い影響を与えたほうが良いですよね。 で、ふいに「なんてつまらないことに固執していたのだろうか」と気が付きまして、ばっさりと捨ててしまうことにしたわけです。

  33. SECRET: 0
    PASS:
    つづき でっかい心の癖を直そうと本当に頑張って、やっと普通に出来るようになって、10年。だから、きっと今回も大丈夫。これで私の本当に望み「和」ができるかな。 それから、ブレイブストーリーを見て、私の痛い過去に行ってみたんです。私の魂はどの場面でもどの場面でも、いつも私に寄り添い「この存在(私)が愛しくてたまらない」と言っているかのようでした。私達を生かしてくれるものたちも同じなのかな、と思います。 全てに感謝して、キョーコさんの言われるように、受け取った愛を家族に友人に手渡して行こうと思います。 最後になりましたけど、アドバイスありがとうございました。何とか感謝も込めて伝えたいと思います。

  34. SECRET: 0
    PASS:
    糠漬け初心者=aotatsuさん こんばんは。 コメントありがとうございます。 バベルという映画はまだ観ていませんが(ビデオになるまで待つことが多いです)、なんだかおもしろそうですね。 興味がでてきました。

  35. SECRET: 0
    PASS:
    ぼんさん こんばんは。 >法律だって事件が起こるから変わっていきますし 良くも悪くも何かが起こるというのは、大勢の人々の意識を 変えていくんだと思ってます。 そうですね。何もないのがいちばんなんでしょうけど、何もなければ考えないのが人間のさが。 うまくできていますね。 >ずは、困難から逃げないことですかね。 立ち向かう必要はないんですが、逃げちゃーおしまいって気がします。 そうですね。 肩の力を抜きつつ、逃げずにいれたらいいですね。 踏みとどまる勇気は自信につながる気がします。

  36. SECRET: 0
    PASS:
    のんさん こんばんは。 もともとこの手のテーマは丁寧に詳しく書こうと思えば、かなりの量になっちゃうんです。ブログだし、長文を書く根性もないので、かなり簡潔に書いたせいか、わかりにくい部分も多々あったと思います。 意識にすっとはいってくるときと来ないときの違いは、わたしの文章力の問題もあるかもしれません。あとで読み返すと、誤字脱字がけっこうあったり、ごちゃごちゃしすぎてわかりづらい書き方をしている部分もあるので(滝汗)。

  37. SECRET: 0
    PASS:
    (続き) 真剣に生きようとしている方ほど耳が痛いかもしれません。 誰もが自分のなかに矛盾した感情を抱えていますものね。 その感情に気づくことが、無意識を意識するということです。 すこしずつ自分のなかのさまざま側面を受け入れてゆけるといいですね。

  38. SECRET: 0
    PASS:
    テレサさん こんぱんは。 >でっかい心の癖を直そうと本当に頑張って、やっと普通に出来るようになって、10年。だから、きっと今回も大丈夫。これで私の本当に望み「和」ができるかな。 ひとつひとつ地道に取り組んでこられたんですね。 自分の嫌いな部分を受け入れるのは本当にしんどいと思います。 変化はちいさな自我の死なので、痛みがともなうんですよね。 でもテレサさんも書いているとおり、きっと今度もだいじょうぶ。 テレサさんはテレサさん以外の誰でもないんだから、殻を脱ぎ捨ててもやっぱり中身はテレサさんですもの^^

  39. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは! 「浄化」のシリーズは皆様方のコメントも含めて咀嚼するように繰り返し読ませていただいてます。迷いがちな自分にとって道標のように感じます。

  40. SECRET: 0
    PASS:
    (続き) >そしてそんなわたしたちを育む大地や空や風の声を聴いていると、本当にわたしたちは愛され、生かされているんだと感じるの。 >愛されているのを理解しようとしないのは人間のほうなんだよね。 抱えられないほどの愛を与えられているのに、受け取ろうとしないんだもの。 >でも気づいたひとから、それを受け取ればいい。 そして家族や友人やそのまた友人や、自分のできる場所から、それを手渡してゆけばいいんじゃないかと思う。 のコメントは私にジャストミートしてます。 与えられている愛を感じられるように少しずつでもいいから自分をクリアにしていきたい。自分はその愛を流す媒体のような存在になれると素晴らしいです。パイプの詰まりを取って軽やかになった心身に流れる愛が、現実社会の活動をしていく上でのパワーになるんだと気づかせていただきました。 ありがとうございます。

  41. SECRET: 0
    PASS:
    Ryoさん こんばんは。 お役にたててよかったです。 書き込んでくださるコメントのひとつひとつに、それぞれの思いがいっぱい詰まっていて、一人じゃないことに気づかされますよね。 >パイプの詰まりを取って軽やかになった心身に流れる愛が、現実社会の活動をしていく上でのパワーになるんだと気づかせていただきました。 ほんとうですね。 わたしたちが軽やかになってゆけば、社会状況もそうなっていく気がしますね。 いつもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です