ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

レイライン 5 パワースポットの謎 3 余談だけど運気アップのコツ

 年に1回のサンタ稼業の下準備で、クリスマス商戦真っ只中の近所のスーパーマーケットに出かけてきたけど、いや~すごい人ごみでした。気がつけば、もう日付が変わってるし。 

 というわけで、まずは「パワースポットに集まる人間の気」のお話。このシリーズはいつになったら終わるのか・・・・(苦笑)。
 

 3 パワースポットに集まる人間の気

 たとえば「あの人のそばにいると、なんとなく気分がいい」とか、「なんとなくこの職場は雰囲気が暗いなあ」と感じたことはない?
 とくべつ霊能なんかなくても、誰もが感じる「なんとなく~な感じがする」という感覚ってあるよね。明るい、暗い、軽い、重い、すさんだ、あたたかいなど、そのひとのもつ雰囲気は当人の発する「気」を反映していることが多い。
 


 街や職場、学校などの雰囲気も、そこに集まってくる人間たちの発している気によって作られる。閉鎖的な気持ちの人が多ければ、なんとなく重苦しい空気になるし、こだわりが少ない人たちが集まれば軽く自由な空気になったりする。
 聖地やパワースポットも同じで、そこを管理している方たちや訪れるひとたちの心ひとつで空気が変わる。
 

 たとえば心から大切にされているなあと感じる場所は軽く清々しい空気が漂っている。逆に国宝級の古社であっても、管理されている方たちの傲慢な心の姿勢が如実に場の空気にあらわれているところもある。また訪れるひとたちのエゴが充満して、粘っこくて重たい空気が渦を巻いているところもある。
 

 かように人間の発する気、つまり日々の心の持ち方の影響は大きい。なんせ仕事の営業成績や運気まで左右しちゃうんだからね。
 そんなわけで、年末だし、運気アップの秘訣をお教えしちゃいましょ。
 

 それは、『笑うかどには福がくる』に尽きるんだよね。
 上にその人の気持ちが場の空気を作ると書いたでしょ。単純な話、不平不満や暗い気持ちっていうのは周囲のひとに伝染しやすいんだよね。で、いつのまにか職場や家庭の空気が暗くなる。一時的に気持ちが落ち込んでも、その時々で切り替えてゆけば問題ないんだけど、常時そういう状態だと、暗い気持ちは床や寝具といったに記憶されてしまうんだよね。
 

 するとこんどは自分を取り囲む物の発散するネガティブな波動に影響されて、気持ちの切り替えがやりにくくなる。つまり悪循環に陥ってしまうんだよね。
 

 これを読んで思い当たるひとへの処方箋は掃除をすること。
 てっとり早く運気を改善するには掃除がいちばんいい。それと不要なものは運気が停滞するもとだから、テキパキと処分すること。
 とくに寝具なんてそう簡単に捨てられるものじゃないよね。そういう場合はよく日に干してあげること。それだけで浄化になるよ。さらに取り込んだら、お布団に日頃の感謝の気持ちを伝えてあげること。
 

 ネガティブな気持ちが物に記憶されるなら、感謝や喜びも記憶されるのが道理。このへんは誰でもできるシャーマンマジックの手法だよ。掃除をしながら「ありがとう」を伝えることで、マイナスからプラスに記憶を転換してゆけばいい。
 

 掃除が終わった頃には、家中喜びの気に満ちているから(笑)。
 あとはゆったりした気持ちで新年を迎えるだけ。
 
 
 ぜひおためしあれ♪
 

2006年12月24日
 

◆パワースポット◆
 
・レイライン3  パワースポットの謎1 大地の力 2006年12月17日
・レイライン4 パワースポットの謎 2 縄文神の正体 2006年12月19日
・レイライン 5 パワースポットの謎 3 余談だけど運気アップのコツ 2006年12月24日
・レイライン 6 パワースポットの謎4 御祭神もいろいろ 2006年12月29日

5 thoughts on “レイライン 5 パワースポットの謎 3 余談だけど運気アップのコツ”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    にゃーるほど。いつもキョーコさんの文章を読んで ぶんぶんうなづいてます。 今日は、布団を洗う予定です~!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ★☆メリークリスマス★☆ 今年はお掃除系運気UPの本も売れ売れですよね~。 なんとな~く見ない振りをしてきた不要なモノや汚れ箇所などなど、 「年末年始」という起爆剤?!でやっとやる気になってきました^^; でも、やったらやった分だけ自分に還って来るのが分かりますね。 自己満足というか、「ああ、キレイな空間は気持ち良いなぁ~」 って浸れますものね。風通しも良くして、スッキリ爽快! ・・って、まだ全然掃除終わってないでーす(;-_-) ガンバロッ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    「現実は心の鏡である」という森田療法の銘言を思い出します。 現実(周囲の環境)を整理すれば心も整理されるんですよね。 納得です。 あと、建物やデザインは「その時代の雰囲気」や「設計する人の無意識」をモロに反映しますね。 で、以上は心理学レベルの説明(フィードバック論)です。 でも、キョーコさんの「物に記憶する気」とかの話を聴くと、これ以上のメカニズムも存在するのかなぁ?と思います。 同じ作りの建物内でも、「妙に気持ち悪い場所」ってありますからね。 パッと見ではどこも変わらないのに・・・。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ☆michiさん  お布団洗うって丸洗い???   綿が生き返るっていうよね^^ ☆ゆみちゃん  恒例の枕更新だね。  枕選びも楽しいよね♪ ☆soildanceさん  「年末年始」という起爆剤という言葉は妙に説得力がある(笑)。  うちも大掃除は年内の仕事が終わってからなので、  大晦日ぎりぎりになりそうです。 ☆ウォッチャーさん  物に記憶される気は、たぶん量子論の世界だと思います。  わたしの持論はシャーマンとしての感覚と心理カウンセラーとしてのノウハウを足して二で割ったものなので、森田療法とその元になった禅の思想も混ざっています。  心理学と霊的な感覚は本来切り離せないものなんですが、日本の心理学界は頭が固くて・・・(--;    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です