突破

 さてその後ですが、山をひとつ越えました。
 山っていうのは、いわゆる『お試し』というやつです。うちのセッションでは精神的な部分で気づきを得るために起きる悩みやトラブル・心身の不調を総じてこう呼ぶんだけど、じつは個々のエネルギーレベルが大きく変化するときにも『お試し』は起きるんだよね。
 


 これは禅などで魔境と呼ばれている状況に似ているかもしれない。これは瞑想中に、神・天使・悪魔・魑魅魍魎などのありとあらゆる霊的存在を見たり、感じたりする状態なんだよね。また過去世など見ることもあるし、自分は神であり、選ばれた存在なんだという、一種の万能感を味わうことも多い。
 

 でもこれは、言ってみれば『悟りもどき』なんだよね。救世主や神様を名乗る新興宗教の教祖の多くが、この段階で自分は特別な力があると勘違いしてしまう。釈迦も修行中にこの段階であらゆる恐怖や誘惑に襲われたというぐらい、霊的な門を開いてしまった人間には避けて通れないポピュラーな試練なわけ。
 

 魔境の特徴は、その人間のいちばん弱いところを突いてくるんだよね。たとえば万能感を感じて自分は特別なんだと思った瞬間、見事にお試しに引っかかっているんだよね。この場合は、「認められたい欲」という弱点を突かれたんだよね。愛情の飢えが強いと、神や天使や歴史上の人物を名乗る、霊的な相手との恋愛に陥ってしまうとかね。ま、バリエーションは多岐にわたる(苦笑)。
 

 ここを抜けるには、見えたり聞こえたりする内容をただ眺めるという客観的な視点が必要になるんだよね。認知療法やフォーカシングなどの心理療法で使う『セルフの立場から見た客観的な視点』を日ごろから鍛えておくことが魔境を切り抜ける力になる。
 

 わたしは数年前に魔境に陥ったことがある。魔境っていうのは、いちど乗り越えたら、それ以降はもう陥らないのかなと思っていたけど、どうやら違うらしい。釈迦は一回かもしれないけれど、わたしのような凡人は何度でも落ちます(爆)。
 

 さて今回は上に書いたような楽しげな(?)ものではなくて、精神のあり方そのものを試されるような内容だった。
 その日、過渡期特有の薄く幕が張ったような静寂の中で祈っていると、次の段階のエネルギー状態がかすかに見えたんだよね。静かな鏡のような湖面の底のほうで、ざわざわと何かが動いているような感じとでも言ったらいいかな。
 

 で、ひっかかった(爆)。
 そう、見事にお試しにひっかかったんだよね。
 わたしは一気にここを抜けて、その強烈なエネルギーを感じたいと思ってしまったんだよね。あと少しなのに、届きそうで届かない。もどかしいのなんのって。その気持ちが焦りを生んだ。
 

 けれど焦れば焦るほど届かない。
 ざわざわと静寂の入り混じった状態で、ふと思った。
 いまわたしは何を問われているのだろう?
 自分自身に向かって、そう問いを発したとき気がついた。
 なぜ待てないのか?
 なぜこの静寂を味わうことができないのか?
 
  
 そのとき、わたしは自分と自分を取り巻く世界を完全に信じていなかったからなんだってことに気がついた。
 もし自分自身を信頼することができれば、いまのこの状況を静かに味わっているうちに自然に次の段階に移行してゆくんだよね。 
 そうか。
 すっと肩の力がぬけて楽になった。
 

 
 そうした心で穏やかな静寂と光に満ちた世界を眺めていると、ざわざわとした感触は、いつのまにかはっきりとした力強い霊脈に変わった。けれどわたしがそれと邂逅するのはもう少し先のことになるだろうな。でもそのことで焦ったり、惑わされる気持ちは消えた。いまのわたしではまだまだ心の力が足りないってよくわかったから。 
 

 魔境(?)というか、お試しを抜けて、いまはとても穏やかで心地よい。
 祈りも変わった。
 それまでの個々のエネルギーとアクセスする段階から、宇宙のあらゆる生命の元になるエネルギーと共にいる段階に移行しつつある。たとえるなら、アマテラス=スサノオ=クラマ=弁天=根源の力etc.ってな感じかな。
 

 この間、じつは頭を切り替えたくて、瞑想と仕事の合間に医学関係の文献や資料を読んでいたんだよね。ちゃんとした文献を読むのは数年ぶりどころか、うん十年ぶりだったので、なかなか目からうろこのお話がいっぱい載っていました。医学の進歩は日進月歩だな。そのあたりのお話はまたゆっくり書くね♪
 

2006年2月15日

Follow me!

突破」への4件のフィードバック

  1. みずき

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ~^^ >じつは個々のエネルギーレベルが大きく変化するときにも『お試し』は起きるんだよね。 ・・・ですよね~(^^: だけど、何度きても『お試し』はしんどいですね。 今をゆっくり味わう・・・それも生きてる醍醐味ですよね。 『お試し』中は思えなかったりしますが。 何はともあれ、突破おめでとうございます~♪

    返信
  2. キョーコ

    SECRET: 0
    PASS:
    みずきさん こんばんは。いつもありがとう♪ お試しはしんどいよね。 年をくってよかったことのひとつは、お試しがそれほど嫌いじゃなくなったってことなんだよね。しんどい基礎トレをこなしたあとに得るものをはっきりわかっているせいか、苦しんでると同時に、それをどこかで楽しんでいる自分がいるんだよなあ。 ・・・なんか文章にするとマゾっぽい^^;

    返信
  3. ゆみこ

    SECRET: 0
    PASS:
    罠に気づくキョーコさんって、やっぱりスゴイですよ。 タダものじゃないです(笑) だって、こういう落とし穴って、すっごい微妙なところでしょ。 微妙っていう表現すらも、微妙だけれど、 ナンテ言っていいかわからない。 私、気づいても、 その時には、ひととーりの山越えが必要ですから(^^; でも、嬉しい。 身近に、こうやって、ちゃんと正していくことの大切さを話せる人がいてくれて。 とても嬉しく思う。 いろんな人に出会ってきたからこそ、 正義の姿をした誘惑(目に見えるものではない、私の中で起きてること)も、 これまでいっぱい見てきたから。 お試しだったとはいえ。 流されないで、ちゃんと戻ってこれてるのは、 キョーコさんのトドメがいつもあるからです。ありがとーっ。

    返信
  4. キョーコ

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆみちゃん こんばんは。こちらこそいつもありがとう~♪ たしかに微妙だよね。誰でもはじめての経験を前にすると戸惑うし迷うんだけど、その時の自分の心の動きをもうひとりの自分が客観的に眺めることができれば状況は変わってくるよね。 ゆみちゃんはまだまだ若いからだいじょうぶ。 きっといろんな山を越えて、どんどん素敵になっていくよ。楽しみだね^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です