ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

マイク用ケーブル到着

 今日はひさしぶりのヴォイストレーニングだった。
 いつものように練習の合間の休憩時間にトレーナーのももちゃんと雑談をしていたときのこと。


 先日の宮古島旅行の話になった。
 海の青さや池間島のミャークヅツの話をしていると、あのとき感じた空気や森の匂いがよみがえってくる。
「ウハルズ御嶽の参道の両側には真っ白いサンゴのかけらが敷きつめてあって、その真ん中の平たい石を敷いた参道を素足で歩いていくと、ちょうどこの部屋ふたつぶんぐらいの広さの御嶽にでるんだよね。周りは森に囲まれていて、あたりには海をわたる風や湿った土や木、ハイビスカスの甘い匂いが漂っているの。いちおう小さな社はあるけど、これは昭和になってから建てられたもので、もともとの祈りの対象は御嶽を囲むガジュマルやフクギの大木や、森や風といった自然そのものなんだよね」
「草や木の匂いなんて、もうずいぶん触れていないですよ」
「都会にいるとそうだよね。宮古に行ってすごく思ったのは、自然の力強さかなあ。今回参加させてもらったミャークヅツもそうなんだけど、夜店もなにもないの。池間島の祖先たちが海を渡って島にたどり着いたのが1500年頃らしいんだけど、ウハルズ御嶽で祈ることで、池間のひとたちは遠い祖先に思いを馳せているんじゃないかなあと思った。自分たちのおばあちゃんのそのまたおばあちゃんのそのまたおばあちゃん・・・ってな感じで、いまわたしたちがここに居るのは、祖先から命を受け継いできたからなんだよね。自然や大地に生かされていることに、ただ感謝するっていうか・・・ここではそれが祈りであり、祭りなんだよね」
 そうなんだよね。
 わたしたちは大地や太陽や雨や、自然の絶妙なバランスと恵みのなかで生かされている。そして父や母やその母たち、無限に繋がる命の積み重ねの先端にわたしたちがいる。その気の遠くなるような繋がりと自然の力強さを思うと、自然に内側から歌が生まれてくる。
 
 歌いたい。 
 宮古島での数日間でここ何ヶ月かの自分の気持ちをあらためて再確認したような気がする。
 だって自然に歌があふれてくる。
 自分がこんなに歌いたかったなんて知らなかった。
 
「曲ができそうですか?」
 ももちゃんが最高の笑顔でそう言った。
「うん。御嶽にいたときにずっと音楽が鳴っていた」
「やったじゃないですか!」
「うん・・・それがさ・・・・」
「?」
「・・・・忘れちゃったんだ・・・曲」
 ・・・・・ま、そんなもんです。人間の記憶力なんて(--;
 というわけで昨日、やっとケーブルが届いてテスト録音もまずは完了。
 ぼちぼちやっていこうかな。

2 thoughts on “マイク用ケーブル到着”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「・・・・忘れちゃったんだ・・・曲」 あーん、残念っ!! でもね、、私も、こういうことよくあるんです。 ふっとお掃除中などに多いのだけど、 「おおおおおおお!!!!」と、ちょうどいい言葉が沸いてくることがあるの。 (イラスト書いてくれる人が現れたので、 オリジナルメッセージカード作成計画をたてているところなのね、実はいま。) で、掃除終わったら、さっそく書こう!と思うでしょ。 そしたらね、忘れているの(--; 微妙に違うの。微妙なんだけど、なんか違うの。響き的に。 やっぱさ、閃いたときに、ささっと書いておかないと こぼしてるものがいっぱいあるような気がして、 最近は会社で仕事中のときにも、ちいさなメモ帳がポケットの中に(笑) キョーコさんの曲、楽しみにしているね☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ゆみちゃん こんばんは。 ありがとう~♪ >イラスト書いてくれる人が現れたので、 オリジナルメッセージカード作成計画をたてているところなのね わあ。。。そうなの~? じつはわたしも自作のヒーリングアートの エネルギーカードを作っている最中なのよ。 なんだかシンクロしていてぴっくりしちゃった。 言葉もひらめいたときが旬なんだよね。 わたしも以前小説を書いていてたときは、 つねにノートを手放さなかったわ(笑)。 料理しながらってけっこうひらめくので、 台所にはノートがかかせなかったなあ。 オリジナルメッセージカード、がんばってね♪ 楽しみにしているからね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です