ヒーリングソウル

Healing Soul サイコシンセシスとフェルデンクライス・メソッドを使ったメンタルコーチのブログ。心と体のいい状態を見つけてみない?

スピリチュアル情報の罠

 今日の話題はスピリチュアル情報についてなので、普通の感覚のひとは引いちゃうかもしれないんだけど、まあ・・・そう感じた方はスルーしてくださいませ。
 

 というわけで、いきなりですが、最近とみにスピリチュアルな情報が錯綜しているね。そのなかでも、非常に危険だと思われる情報のひとつが、「自他の境界線がなくなってきています」というもの。
 

 自分と他人の境界線が薄くなる結果、チャネリングやテレパシー、シンクロニティが起きやすくなる。また相手の気持ちが理解できるようになったり、一体感を感じたり、調和の感覚を理解しやすくなる等の内容がかなり増えているね。これだけならいいんだけど、なかにはこうした状況がとても良いことのように書かれているものがあるよね。
 


 はっきり言って、その考え方はとても危険だよ。
 チャネリングやヒーリングをするにあたって、強固な自我をもつということが必須条件になるんだよね。これは普通の人間関係においても同じ。
 

 たとえば友人が悩んでいるとするよね。その気持ちを理解・共感することで、相手も気持ちが楽になるってことはよくあると思う。ただここで大事なのは、自分という芯をもったうえで、相手の気持ちを理解するということなんだよね。ちょうど背中に、すっと一本太い軸を立てたような感じかな。自分の感じ方はそのまま保持しつつ、相手の痛みや悲しみも理解することができればなんの問題もない。
 

 問題なのは、自我が弱く、自他の境界線をしっかりともたないまま、相手の気持ちを感じてしまうことなんだよね。
 この場合の弊害はふたつある。
 
 
 まずひとつは、相手の悲しみや痛みなどのネガティブな気持ちを自分のことのように感じてしまうため、とてもつらい気持ちになってしまう。さらにそれを切り離す力をもたないので、結果的に自分もつらくなったり、ひどい場合は体調を崩すこともある。そうなると家族などの身近なひとたちとの関係にも影響がでたりして、ネガティブの連鎖になってしまうこと。
 

 ふたつめは、相手の悲しみを同じように感じてしまうために、心の軸がブレて、相手の気持ちをまっすぐ受け止めることができない。必要以上に反応してしまったり、逆に一緒になって悩むため、結果的に相手の力になるどころか共倒れになってしまう。やがて危険な共依存関係へと移行してゆく可能性大。
 

 
 自分は泳げないのに海で溺れているひとを助けようとして、自分も一緒に溺れてしまう図を想像するとわかりやすいかな。ミイラ取りがミイラになるというたとえもあるね。結果的に被害がさらに拡大するというやつだよね。
 

 これがチャネリングやヒーリングになると話はもっとやっかいになる。
 自分以外の存在と接触するチャネリングの場合は、自他を区別する強固な自我をもっていないと非常に危険なんだよね。しっかりとした自他の境界線をもっていないひとは、無意識のうちに他者の意識を拾ってしまうことが多い。でもふだん自分の感情を意識的に眺める習慣をもっていなければ、それが自分の感情ではなく、他者のものだということすら気づかない。
 

 よく宇宙意識と名乗ったり、歴史上の人物の名を名乗る霊的存在がいるけど、あれはきわめて人間界に近い意識体なんだよね。雑霊といってもいい。まちがっても神ではないよ。そうした存在はいっけん人間をサポートするかのようなこと口にしつつ、巧妙にマインドコントロールしてくる。
 

 メッセージを受けた人間は、間違ってもマインドコントロールされているなんて思っていないし、むしろ善意でやっているからこそ、よけいたちがわるい。自我の境界線をもたずにチャネリングをすれば、こうした雑霊の餌食になる危険が大きい。つまりもし自他の境界線をもたず、無条件に他者の意識を取り込むと、相手に飲み込まれてしまうってことなんだよね。
 

 さらにこうした状態がすすめば、さまざまな精神疾患を引き起こす危険性もあるということを、どうか覚えておいて欲しい。
 チャネリングできることや、各種(?)超能力を使えることが、すごいことなんじゃない。そんなのは枝葉に過ぎないんだよね。アセンションという言葉に踊らされないでね。
 

 大切なのは感謝の心や愛する気持ち。
 しんどくても自分から逃げないで向き合うことだと思う。
 

 もうひとつ。
 本当の調和っていうのは、自分の核を失った状態で他と融合することではないんだよね。あなたはあなた、わたしはわたしという「自分」をもったうえで、相手と和合することなんだよね。プラスとマイナス、月と太陽、それぞれがしっかりと独立した存在でありながら、同時に他者と調和のとれた状態になることなんだよね。
 

 これがさらに進化した状態が、「わたしはあなた、あなたはわたし」。わたしは世界であり、世界はわたしという感覚。言葉にすると、自他の境界線のない状態での「わたしはあなた」という感覚といっけん同じにみえるよね。
  

 でもじつはまったく違う。
 この段階での「わたしはあなた」の感覚は、完全に「個」として独立するというプロセスを通過したうえでの世界との融合なんだよね。
 

 未分化の状態での融合は何も生み出さないけれど、完全に分化したうえでの融合は核融合みたいなもので、新しい何かを生み出す力があるんだよね。
 それを進化と呼ぶのだろう。
 たとえていうなら、「トマトはきゅうり、きゅうりはトマト」と「トマトはトマト、りんごはりんご」との違いかな。
 

 なにはともあれ、今の自分のペースで歩くことです。進化や成長を急ぐことはないし、今の自分のまわりの景色を楽しみつつ、まず「自分」という核を作ることからはじめてみるといいと思うよ。
 

2005年7月7日

20 thoughts on “スピリチュアル情報の罠”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今回の記事、わたしのことかと思ってドッキリしました。 なぜなら、今の課題が「自分のスタンスを守る」だし、 先日わたしのHPで「相手の喜びの気持ちに共感できたら、気持ちよかった」という内容を書いたから! キョーコさん、何でもお見通しだよ~って感じでこわいよ~(涙) 最近スピリチュアル系や自己啓発系の本がホントにたくさん出ていますね。 書いてあることはだいたい同じだし、読み終わって 「ふむふむ、考え方はよく分かった・・・で自分はどうしたらいいんだろう?」 って考えることになる。 ってことは結局こういう本って「小手先」に過ぎないんだな~と痛感しています。 「自分」があれば本に書いてあるようなことが自然とできるようになるんだろうし、 「自分」がなければ本に書いてあることを実践しても堂堂巡りになるだろうし、 何はともあれ「自分って何者なんだろう?」を考えることがすべてのよう感じます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、すっかりご無沙汰してます(^^) 今日の日記、とっても良かったです! 私も同じようなことを考えてたんですが、でもキョーコさんのように語るのが得意じゃないので、気分ソーカイ!、読ませてもらってすんごく気持ちよかったです(笑) ぜひ私のサイトの日記の方にリンクさせていただきたいんですが、よろしいでしょうか・・?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさんの今日のブログはとても わかりやすかったです。 今日の私の思いと重なるところがありましたので リンクをさせて頂きました。 (トラックバックの仕方がわからないのです!涙)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    始めまして、utamaroと申します。 ケイさん経由できました。 今、ロンドンで爆破テロが起きて大変みたいですね・・・。 うまく流れてくれればいいけど。 自分を持っていないと、周囲の言うことが一々正しいように感じ、大混乱に陥ることになると思います。 自分も一時期そうした状態に陥ったことがありました。 自分があってこそ、他人との距離が測れる。 大切な気付きでした。 ありがとうございました。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    みとさん こんばんは。 >何でもお見通しだよ~って感じでこわいよ~(涙) そんなことないよ(笑)。たまたま重なっただけだよ^^ 「自分」って何者だろうって考えることって大事だよね。 毎日を大切に生きていれば、すべてのことにメッセージがこめられていることに気づくし、そこから「自分」を知るヒントをもらえるよね。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ケイさん こんばんは。こちらではおひさしです^^ ケイさんも似たようなことを考えていたんですね~。 言葉の使いかたって、へたに中途半端な書きかたをすると誤解を招くし、ほんと難しいですよね。 日記のリンク、もちろんオーケーですよ。 ありがとうございます♪

  7. SECRET: 0
    PASS:
    なおこさん こんばんは。リンクありがとうございます♪ トラックバックは上のトラバURLを投稿欄に貼り付ければいいはずなんだけど、わたし、以前よそのところでそれをやってトラックバックできなかったんだよね。 やり方違うのかなあ。。。。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    utamaroさん はじめまして。 ロンドンの爆破テロはびっくりしました。 アルカイダが犯行声明を出していたけど、本当に彼らなのかなあ。。。 まあ、考えすぎか(苦笑。 自分をもっていないと周囲に惑わされてしまうというのは、ほんとうにそのとおりだと思います。 自戒もこめて、自分自身を育てていきたいですね^^

  9. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、再びケイです。 すみません、事後報告になってしまいましたが、先にリンクさせてもらっちゃいました。 許可をいただいてありがとうございました。 私はロンドンに住んでいたので、テロは衝撃でした。 7時から友人たちに電話をかけているのですがつながらず、一人だけルームメイトと連絡が取れて、でもその人いわく「彼女は朝出かけたきり連絡がつかない!」ってすごく動揺していました。 現場はどこも何度も行った懐かしい場所ばかりで、事故の映像を見ていて他人事ではなくて胸が締め付けられる想いがします。 みんなの無事を祈ると共に、やはり今と自分を大切に生きなくちゃって、なんか支離滅裂でごめんなさい。。(^^;)

  10. SECRET: 0
    PASS:
    キョーコさん、いつも爽快なメッセージを ありがとうございます^^ とてもよくわかります。 私も自我が不明確なままに人のエネルギーを 感じやすくてよく倒れていましたから^^; 結局の所、自分の気持ちや感覚を きちんと信頼できていないと、人を 受け入れることはできないし、ましてや 相手がどんな考えであれ、自分は自分、 相手は相手、と尊重出来ないし 最終的にはそれが共生ってことに繋がるんだなあと 思うこの頃です。 いつも大切なことを伝えてくれてありがとうございます♪

  11. SECRET: 0
    PASS:
    こんんばんわ^^ 私も以前いたセラピールームに そんな疑問が湧いてしまって独立したんです。 セラピストが自己を確立していないとクライアントさんを 共依存にしてしまいますね。 それを確信犯的にしてるとこもあると思います。 自己の確立はとても大切だと思います。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    ケイさん おはようございます。 そうか。。。ケイさんはイギリスに住んでいたことがあるんですよね。 知人や友人も多いだろうし、その気持ちわかります。 時間がたつにつれて被害の大きさがわかっていくのはたまらないものがありますよね。 みなさまの無事をただお祈りするばかりです。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    maniさん おはようございます。 共生の話、ほんとうに同感です。 自分と他人の違いを楽しむ精神的ゆとりができれば、文明の衝突は起こらないんじゃないかとおもうんですよね。。。 たまたまこの記事をエントリーした日にイギリスのテロがおきてしまったので、なおさらそう思います。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    みずきさん おはようございます。 セラピストの自己確立は必須ですよね。 でもこれができていないセラピストやカウンセラーは多いですよね(--; 理屈は知っていても、心の部分でこれができていないカウンセラーの多さに愕然としつつ、業界のこうした状況に強く危機感を抱いてしまう。 こればっかりは、学校をでれば身につくものではないので難しいところでもあるんですが。。。。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    今日になって初めてこのメッセージを読みましたが、…私に言ってくれてるのかなってくらい、先日の私に起こった一件に当てはまる内容で、ドッキリしました…(^^;) 精神世界がどうの、という以前より、人の気持ちと自分の気持ちを同化させやすい人間だったという事が、今回よく解りました。 キョーコさんのメルマガを読んでいても、いつも私のそういう性質と照らし合わせて、なるほどなるほど、って思っていたのですが、今回ばかりは渦中に飛び込んで経験することが必要だったのかも。 いいかげんに気づけ~!こういうことじゃ~!って、私の魂的な部分や、守護存在たちが教えてくれたようです。 いつも体当たりで経験させられるのが、私流なのかもしれませんが…危なっかしい事この上ないですね。ありがとうございました(^^)

  16. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。 同日(7日)、自分と向き合い、現実を生きてこそ、という雑記事を書いていました。私の数少ないスピリチュアル形お散歩コースでも、みわたすと今週、これにつながる警鐘メッセージの多いこと。切り口はそれぞれですが、それぞれに何かを感じている元は同じような気がしてきます。私自身には、ふりかえると7月に入ってから、強力なバーチャルへのいざないエネルギーが注がれていたと感じています。(今となって思う)甘い香りをかがされているようでしたよ?バーチャル好きの私は、結局そこのところが弱いんですよ。その甘い香に反応して、私はあの記事を書いたようです。ドンカンこの上ない私の意識には、上ってこないわけですが、こうしてこちらの記事を拝見するとヤッパリそう思えるのでした。独り言ですみません^^;

  17. SECRET: 0
    PASS:
    mikoさん こんばんは。 日記読みましたよ。試しがはいりましたね(笑)。 でも早い時期に気がついてよかったですね。 むかし、まだうんと若い頃、わたしも似たような経験がありました。その頃は、そういったことの危険性を教えてくれるひとがまわりにいなくて、本当に首の皮一枚で救われたってな感じだったんですよ。その経験がいま役に立っている部分はありますけどね(笑)。 mikoさんはまだ若いので、これからもいろんな経験をされると思います。そのとき、耳に痛いことを言ってくれるひとを大切にされるといいと思いますよ~♪

  18. SECRET: 0
    PASS:
    masako-waさん こんばんは。そうでしたか。 セッションをはじめ、さまざまな方とお会いしていて感じるんですが、このところ現実を大切にされている方と精神世界に逃避している方との違いが、顕著にでてきているみたいです。 そのほかにもいくつか、「ん?」と思うような兆候が見え隠れしていたので、こんな記事になったんですよ。これもタイミングでしょうね(笑)。 バーチャルの誘いに弱いですか(笑)? いまmasakoさんはそういう時期だということなのでしょう。 誰でもそういう時期は通ります。 なので自分の傾向を自覚していれば心配ないですよ^^

  19. SECRET: 0
    PASS:
    そういうことなんだなぁと納得してしまいました。 私も自分が確立出来ない人なので危ないなぁと思いました。 そういえば、そういう共依存のヒーリングサロンを以前紹介されたことがありました。行きたいのに自分の中でダメと違和感が入ってきて行く事は止めました。その後、私のレイキの師匠にあそこねー、問題あるよ~と言われてビックリしました。 私も試されたんでしょうか^^;

  20. SECRET: 0
    PASS:
    しおんさん おはようございます。 そうですねえ。。。試されたのかもしれませんね(笑)。 でもまあ、みんな一緒ですよ。クリアできてよかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です